<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

コメント欄は、ご自由にお使い下さい!


かっちゃん先生 とお話したい方がたくさん居ます。

私のコメント欄をご自由にお使い頂いて全く問題ありません。


かっちゃん先生 は、みんなの希望です。

私の母も、最期まで「かっちゃんは、何してる?」と言っていましたよ。



ブログで出会えた方々、皆様に感謝致します。




   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-10-01 20:12 | 膵臓がん

懺悔。お母さんごめんね。


暫くブログが書けませんでした。
コメントの返信も出来ずに、皆様、申し訳ありません。


何を書いたら良いのか分からなかったのです。
何も書けなかったのです。


本日、四十九日と納骨が終わりました。
いよいよ、母の形は無くなりました。


お経を聞きながら、ずっと考えていたこと。


やっぱり・・・
後悔しかないのです。
虚しくて仕方ないのです。

母の最期、母は私に何も言ってくれませんでした。
「寂しくなるから、ずっと側に居て欲しい」としか。

母が他界した後、母の知り合いの方々からよく言われるんです。
「いつもrollちゃんが色々やってくれる、ってお母さんが喜んでたよ。」
「お母さんは、rollちゃんに感謝してるよ。」と。


そうかなぁ・・・
違うんじゃないかなぁ・・・と、ずっと考えていました。

私は、母に嘘をついたのです。
「治るから!治すから!!」と、4年間ずっと言い続けました。

そして、最後の一週間、私は母に命が短い事を伝えないまま、さっさと諦めたのです。
何も出来ないから、諦めるしかなかったのです。
勝手だな、と思います。


治せなかったな・・・膵臓がん・・・。


どうしてもどうしても後悔です。


・・・クヨクヨした事しか書けない事を分かっていたので、大好きなブログが書けませんでした。


そして、後悔の中に、ホッとしている自分もいるのです。
4年間、ずっと何かを諦めて母の事を優先してきました。
仕事と育児の両立の中、私は常に母を優先してきました。
そして、母にキツイ事もたくさん言いました。
今は、母の通院や次の治療を考えなくて良い。毎週土日も自由になりました。
楽になったのです。


母は、私が苛立っていることを知っていたのだと思います。
諦めていることも気付いていたのだと思います。


母に会って謝りたいです。
お母さん、ごめんね。と言いたいです。


四十九日と納骨が終わっても、私は、まだまだ前に進めません。
「お母さん」と、呼びたいです。

   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-10-01 20:05 | 膵臓がん

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧