”熱さまシート” のお世話になる


次男の発熱が続いています。
インフルエンザは陰性でした。
夜になると熱が高くなります。
食欲もあるし、元気も良いので、きっと大丈夫だと思うのですが、念のために今日はレントゲンと血液検査をしてきました。
”異常なし” でしたので、まずは一安心。

抗生物質を飲んで、今晩は熱が出ない事を願います。

emoticon-0122-itwasntme.gifemoticon-0122-itwasntme.gifemoticon-0122-itwasntme.gif

ところで・・・いつもお世話になっている ”熱さまシート” ですが、今回はパパに買い物をお願いした所、2種類の ”熱さまシート” を買って来たのです。

コレが、いつもの ”熱さまシート” 。
(大人サイズの方が使い易いのです。)
e0362686_22440193.jpg



























そして、これが今回初めて見た ”熱さまシート” 。
e0362686_22440692.jpg



























こんな物があるのですね。
なんか、かわいい。。。

emoticon-0105-wink.gifemoticon-0105-wink.gifemoticon-0105-wink.gif

今回は熱が高かったので、早速脇の下に使わせてもらいました。

この2種類は、大きさが違うだけではなく、冷感成分配合の有無や着色剤の有無など、そもそもが違う物でした。
使う人の事を考えているなぁ、と小林製薬さんに感心します。

 ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

# by roll1822 | 2017-03-04 22:59 | 膵臓がん | Comments(0)

カロリーって、こんなにてきめん出るんだ!!


母は、1日3回、インスリンを自己注射しています。

外食の時は、食事がテーブルに運ばれてから、トイレで注射してきます。

最近は、とても手付きが良く、すんなり注射出来るようになりました。
以前は、都度手書きの説明書を見ながらオドオドと注射していましたが。

 「これは、頭がしっかりしてねど、さんねな。」
  (頭がしっかりしていないと、出来ないな。)

・・・ちょっと偉そうです。


インスリンを始めて、カロリーと糖質を制限したところ、体重が46kg→43kgにあっという間に減ってしまいましたが、momoさんからアドバイス頂き、早速、糖の専門医に相談してみました。

結果、カロリーの制限量を上げる事になりました。
具体的に、ご飯の量が少し増えたのかな。。。

⇛ なんと、体重は45kgまで戻りました。現状、45kg維持です。

カロリーって、こんなにてきめん出るんだ!!

母は、よく「カロリーが・・・」と気にしています。
母の口から”カロリー”なんて言葉を耳にする日が来るなんて・・・。
いつもズボラな母、、、”カロリー”なんて言葉には無縁でしたよ。
何でもテキトーな人ですから。

そんな母が、カロリーにシビアになっています。
生きたいと思う力ですよ。

そんな思いを支えてあげたいと思うのです。


 ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

# by roll1822 | 2017-03-03 23:11 | 膵臓がん | Comments(6)

唾液で癌を発見できるの?

会社で回覧の記事です。

emoticon-0126-nerd.gifemoticon-0126-nerd.gifemoticon-0126-nerd.gif

唾液には、①侵襲性がない、②採取に場所を問わない、③複数回採取可能であること、④経時的検討に向いている、⑤臨床でも応用できる、という特徴があるため唾液を用いた検査・診断に注目が集まっている。血液の代わりに唾液で疾患の検査や診断が可能となれば、検査医療にイノベーションをもたらす可能性が高い。また、がんは極めて身近な疾患であり、2人に1人ががんで死亡する時代が目前に迫っている。医療費拡大の抑制のためにも早期診断が重要であり、がんの検査も、何時でも気軽にできる唾液を用い、ヘルスモニタリングできるようになることは、今後の新しい健康産業の課題と思われる。

エクソソームとは細胞から放出される小さな小胞(脂質二重膜に包まれた粒子)の集団を意味し、しばしば細胞外分泌小胞とも呼ばれる。エクソソームにはそれを放出した親細胞由来の生体高分子(タンパク質や核酸)が含まれていることから、体液中のエクソソームを分離・解析して診断情報を引き出そうという試みが、現在さかんにおこなわれている。

emoticon-0126-nerd.gifemoticon-0126-nerd.gifemoticon-0126-nerd.gif

がん早期診断技術の開発が、あちこちで行われているようです。
上記記事は、歯科大学の唾液腺健康医学分野とかん研究所の方々の講演内容です。

”がんは身近な疾患、2人に1人” ← そうなんでしょうけど。

最近、新聞でお悔やみ欄が気になります(田舎の新聞にはあるのです。)。
80台、90台で亡くなっている事が多く、つまり、この方達の半分近くが癌だということ?
やっぱり長生きするからこその割合?
・・・なんて考える日々です。

唾液で癌が分かったら、そんな簡単な事はないですよね?
そんなんで分かるの!と驚きです。

反対に、腫瘍の存在感、腫瘍が如何に身体にとって強力なものか、如何に一部の異常細胞が身体全体を侵そうとしているのかが想像出来ます。

いつの日か、妊娠検査薬みたいに、がん検査薬が薬局で売られる時代が来たりして。
「この検査薬は、簡易的な検査であり、全ての癌の発見に役立つものではありません」・・・みたいな注意書きがされるのでしょうけど。

 ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-03-02 13:58 | 膵臓がん | Comments(0)

ナノナイフの効果に不安・・・。


今日は、「アブラキサン+ジェムザール」4クール2回目の日。

いつも3回目が受けられないので、4クール目から含量が下げたのです。
3回連続で受けられるかなと期待していたのに、まさか2回すら受けられないなんて・・・。

今回は、白血球が2100と低値を示したため。
前回は、血小板が低値で問題だったけど。。。

「アブラキサン+ジェムザール」 ← くせ者です。

無念です・・・。


emoticon-0106-crying.gifemoticon-0106-crying.gifemoticon-0106-crying.gif


来週は受けられるだろうと主治医。

でも、

でも、、

でも、、、

再来週は山王病院4ヶ月検診があるのです!
3~4ヶ月後が、最もナノナイフの効果が現れると言います。
つまり、合格発表の日なのです!!!

今回山王病院では、CTを撮りません。
保険が適用ならないから。

だから、来週、こちらの病院でCTをとり、データを持ち込む事になっているのです。
なのに、CTの予約日は、次回抗がん剤の前日・・・。

がっかりだぁぁぁ。

ナノナイフ後、アブラキサンは数回しか投薬できていません。
抗がん剤に頼らず、ナノナイフの力だけで腫瘍をやっつけるようなイメージ。
ナノナイフを受けてから数回腫瘍マーカーを見ていますが、良好な数値は一度も見られてない・・・。

大丈夫かな・・・。
ナノナイフの効果は無かったのかな・・・。
私の不安、母には言えません。

 ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-03-01 16:41 | 膵臓がん | Comments(4)

母の顔が白くなった

私は、毎週日曜日に、実家に遊びに行きます。
母の顔を見に。
(父は、私が行くとよく出掛けます・・・避けられている予感。)。

emoticon-0138-thinking.gifemoticon-0138-thinking.gifemoticon-0138-thinking.gif


最近、すごく思うこと。

 母の顔が白くなった。

TS-1を2年半続けた結果、顔も手足も浅黒くなっていました。
皮膚がガサガサだし、手足は角質がすごく、よく水ぶくれも出来ていました(水ぶくれは、相当酷いものでした。)。

TS-1を止めて、もうすぐ1年。
ようやく、皮膚の色が戻り始めました。
(手は、まだガサガサですが。)

色黒である事を気にしていたので、良かったような。。。
でも、その分、今度はアブラキサンで髪の毛を失ったわけで。。。

結局、良い抗がん剤なんて無いですね。
・・・失う物は大きい。
でも、やめられないです・・・。
受けて欲しくて、止めて欲しくなくて、たまらないです・・・。


 ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-02-28 21:58 | 膵臓がん | Comments(0)