膵臓がんの新薬。でも、待てないぞ・・・


会社で回覧の記事。
今日は、癌ネタが多かったのです。
その中で、膵臓癌関係を抜粋します。

ナパブカシンP2試験結果の更新、ASCOで発表
大日本製薬は、米国シカゴで開催中の米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次総会で、大型化を期待している抗がん剤ナパブカシンについて「臨床第3相(P3)試験に進む根拠となったP2試験の結果について、より効果を確かなものとするデータの更新をASCOで発表できた」と述べ、発売に向けて期待感を示した。
ナバプカシンは、非定型向精神病薬「ラツーダ」が2019年1月に特許が切れた後の同社の柱の一つとなる製品として開発が進められている。同社はピーク次の期待売上を1000億円と予想している。
ASCOでは、大腸がんと膵臓がんでP3試験に進む根拠となったP2試験結果の更新を発表した。
2試験ともに、標準療法との併用による上乗せ効果の可能性が確認できたと説明した。大腸がんの適応は20年度にグローバルで申請予定で、膵臓がんの適応は21年度の申請を予定しているという。


よし!
頑張れ!抗がん剤!!


162.png162.png162.png

・・・でも
 21年度申請?
 22年度承認ということか・・・。

・・・あと、5年。


ダメだ、待てないぞ・・・。


163.png163.png163.png


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-06-06 21:30 | 膵臓がん | Comments(4)

もしも癌にならなかったら・・・


もしも癌にならなかったら・・・

・・・がん患者なら、きっと誰もが考えた事があるのでは?


母がぼやいたのです。

 母:「癌にならなかったら、夫婦であちこち旅行行ってけべな・・・」

 roll:「・・・働いでっけべな。休みなく・・・」

 母:「んだがなぁ~・・・やっぱり働いでっけがな~・・・」


間違いない!癌になったから、今は家に居るんだよ!
旅行なんて、行って年一回だよ。
バリバリ働いて、私と会う場所は、お母さんの職場(店)だったよ。


一昨日から昨日まで、保育園のお泊まり会でした。
ただの宿泊施設なので、全部自分達で動かなければなりません。
私は、roll先生としてお手伝いに行きました。

半端なくクタクタです。
保育園の先生って大変だっ!

子供達のおやつに玉こんにゃくを煮たのです。
私が担当。

懐かしい~匂いで、涙が出そうになりました。
醤油の匂いは、母の匂いです。


   ↓ たくさんの情報があります!いつも力を頂いています!

にほんブログ村



[PR]

# by roll1822 | 2017-06-04 11:59 | 膵臓がん | Comments(2)

S王病院を卒業します


6月になりました。
母の膵臓癌発覚から、3年8ヶ月。
母は、相変わらず元気です。
とても末期癌患者には見えません。
フツ~のおばさんです。

今月は忙しくなるぞ!
T医科大学病院と、M病院の両方に行くつもり・・・

あっ!
S王病院の予約もあった!

今月は、母の病院で3箇所・・・。



・・・


母と相談の結果、S王病院はキャンセルする事にしました。

M安先生が一番好きなんですけど。
本当は、会って相談したいことがたくさんあるんですけど。

もはや、ナノナイフの治療は終了です。

6ヶ月という余命宣告をされてから、8ヶ月経過しましたよ。
ナノナイフは2倍の延命と言われていましたから、妥当な結果なのだと思います。
もちろん、2倍の延命を目指したわけではなく、腫瘍が消滅する奇跡に賭けたわけですけど・・・。


私と母の二人分の交通費も、私の有給も、いずれも厳しめなので、この辺でS王病院を卒業します。
自分で決めた治療ですから、止め時も自分で決める事にします。

昨年の今頃は・・・
TS-1に効き目がなくなり、ジェムザールに切り替えた頃です。
2ヶ月後には、主治医に匙を投げられ、H医研、S王病院に行ったのです。

あれから1年・・・
もう1年・・・
まだ1年・・・

まずは、6月頑張ります。

どうか、新しい治療を始めるまで、母の腫瘍がおとなしくしてくれていますように。


   ↓ たくさんの情報があります!いつも力を頂いています!

にほんブログ村



[PR]

# by roll1822 | 2017-06-01 23:04 | 膵臓がん | Comments(11)

これです!長生きの秘訣は。


長男の小学校の運動会がありました。
長男は6年生なので、小学校最後の運動会。
今年は、青組の組頭を務めました。

次男と二人で、100M走を見ていると、後ろから突然、父と母が現れた!
行くとか来るとか予告もなく、突然来るもんだ!
電話くらいしてくれれば良いのに・・・。
大勢の人の中、よく私達を見付けたものです。

学校付近は駐車禁止なので、ちょっと離れたホームセンターに車を置き、歩いて来たらしい。
そして、長男の100M走 2位に満足すると、今度は高校3年の孫の陸上記録会の応援に向かいました。



アクティブ!!



フラ~っと突然現れて、あっという間に居なくなる・・・。
ゆっくり見物もせず、次は別の孫の応援へ・・・。



これです!長生きの秘訣は。



(・・・とは言っても、癌になってしまいましたけど・・・)

約束はしないんです。
誰の手間もかけずに、やりたい時にやりたい事をやる!
見たい時に見たいものを見る!

母は、忙しい人生を送って来ましたが、癌になった今もなお忙しい。
でも、きっとそれが母の生き方なのでしょう。
いつもそれに振り回される父。



それが二人の元気の源です。




   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-05-30 22:04 | 膵臓がん | Comments(0)

がんとの闘い 筋肉が大事


本日、新聞で見付けたちょっとした話題です。

がんとの闘い 筋肉が大事

患者ががんと闘うためには、栄養状態十分な筋肉量がとても大切であることが分かってきた。筋肉が減ると、手術後の合併症が増えたり、抗がん剤の副作用が強まって治療の中断を余儀なくされたりすることが、研究から明らかになっている。専門の医師や管理栄養士は「がんだから痩せるのは仕方がない」と諦めず、専門家の指導を受けて体重維持に努めることを強く勧めている。 

■エネルギー生む 
がん治療と栄養状態の関係に詳しく、がん研究会有明病院(東京)で栄養管理部長も兼ねる比企直樹・胃外科部長によると、肥満は手術の難しさにつながり術後に悪い影響があると考えられていたが、実際は逆だという。「がん手術後の生存率は、体格指数(BMI)25以上で肥満と判定される人の方が良好だった。栄養状態が良いことが関係していると考えられる」と比企さん。どのような手術でも、術後は回復のエネルギーを生み出すために筋肉が分解されて体重が減りやすい。肝心なのは脂肪を除いた筋肉が十分にあることで、手術に耐え、速やかに回復する余力が生まれる。患者自身ができることは何か。比企さんは「食べて動いて、筋肉の貯金をつくりましょう。筋肉は休めるとすぐ衰える半面、鍛えれば維持できる。高齢者には散歩を勧めている。効果が高く、体への負担は小さい」と話す。運動の際、分岐鎖アミノ酸(BCAA)という栄養をスポーツドリンクなどで補うと回復が早まり、筋肉が維持されやすいという。 

■副作用にも影響 
栄養が不足して筋肉が減ると、術後の補助化学療法の副作用が強くなるという研究結果も相次いで報告されている。胃がんなどの手術後の補助化学療法として使われる「S―1」「5FU」などの抗がん剤は、再発を防ぎ、治る率を高めることが確かめられている。ただそのためには、一定の期間投与し続けることが必要だ。口内炎や下痢、白血球減少やそれに伴う感染症などの強い副作用が現れると、投薬の休止を余儀なくされ、ひいては十分な効果が望めなくなる。これまでの研究では、筋肉量が5%以上減少すると重い副作用が増え、抗がん剤を続けられる割合が大幅に減ることが分かっている。比企さんは「手術の後は痛みがあったり、だるかったりするが、筋肉維持の重要性が分かっているのに動かないのはもったいない。ふだん運動をしない患者は特に動かなくなる傾向が強まるが、そこが頑張りどころです」と励ます。
 
■指導を受けて 
ただ、特に消化器がんの手術では、おなかの調子や味覚が変わり、以前と同じ食欲を取り戻すのは簡単ではない。退院するには病院食の少なくとも7、8割は食べられないといけないが、病状によっては難しい。有明病院では管理栄養士が病棟に常駐し、患者の栄養状態を観察。治療と栄養状態の関係、より良い指導の方法を研究し、成果を論文発表するなどしている。同病院の管理栄養士の望月宏美さんは、退院直後と1カ月後の栄養指導を強めることが患者の体重維持に有効と考えて実践し、効果を確かめているところだ。「手術前は、食べられれば普通の食事でいい。特にタンパク質をしっかり取ってほしい」と望月さん。食べられない患者には、吸収の良い栄養補助剤を勧めたり、食べやすいレシピを紹介したりしている。「いったん痩せてしまうと戻すのはなかなか大変。栄養を補う方法はたくさんあり、早めに医師か管理栄養士に相談して、維持を目指すのが大事です」と話した。


分かってはいた内容だけど、記事にされると説得力があります。

元気な時に筋肉の貯金を作らなければなりませんね。

でも、抗がん剤で食欲が出ないわけで・・・
そんな簡単にはいかないよなぁ。
そういう体調も管理して下さる病院なら良いのだろうけど。

最近太り気味の私に、母は言います。

 「痩せるのは簡単だ。太る方が難しい。」


・・・


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-05-29 23:04 | 膵臓がん | Comments(2)