富士見市のM先生にお会いしました。


母と二人、朝一番の新幹線で富士見市に行って来ました。

どっと疲れました。
母が癌になって3年半、ここ1年は余裕がありませんでした。
駆け足で新しい治療を探しては、即行動して来たつもりです。
・・・その疲れがいきなり出た感じ。


M先生は、有名人でした!
昭和天皇や安倍首相のお父様(安倍晋太郎氏)の治療に関わった方で、現在も安倍一族とは非常に仲が良いそうです。
昭和天皇の病状を当時のテレビで説明されていたのは、なんとM先生だったのです。
現在も、週刊誌やテレビであちこち三浦先生のコメントが出ています(最近であれば、小林麻央さんの話題など)。

すごい先生とお話しているんだ!という感動がありました。

《個人的な印象》・・・偉そうなコメントで申し訳ございません。
 ・シャツとネクタイがおしゃれ
  (青ストライプのYシャツに赤チェックのネクタイでした。)
 ・人間が出来てる
  (他の医師や治療をしっかり褒める且つ認められています。)
 ・データをすぐに見て、あっという間に理解
  (その場で撮ったエコーで即理解。機械には全く頼りません。)
 ・コンピュータなし
  (問診の仕方から検査の機械まで全てが原始的。)
 ・昼食はいつ?
  (2時過ぎてもぶっ続けて診察、午後は手術のはずだけど。)
 ・耳が遠い
  (申し訳ありません。でも、結構スルーされました^^;)
 ・間違いなく天職です
  (治療が大好きなんです、きっと。)
 ・悪い事も含めて患者に具体的事実を伝える
  (ショックな事実も聞かされました。)
 ・とにかく頑張ってくださる
  (やれるだけの事はやります!と何度も言われました。)


10時過ぎに病院に着き(6時の新幹線に乗ったのですが)、
 ⇛11時頃から問診
 ⇛順次、血液検査、エコー検査、尿検査
 ⇛13時半から再度問診
 ⇛14時過ぎに病院を後にしました

それ程混んではいませんでしたが、時折問診の長い方が居り、患者への対応次第で待ち時間が変わるようです。
でも、予約無しの病院ですから、何とか回せているのだと思います。

色々書きたい内容があるのですが、本日は、印象のみお伝え致します。





↓ たくさんの情報があります!いつも力を頂いています!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-05-09 22:51 | 膵臓がん | Comments(4)

癌の痛みが消えた?


今日は次男と平清水焼の陶芸教室。
保育園行事です。

お抹茶教室で使うお茶碗を自分で作る事になっているのですが、5才児に陶芸はまだ早いような・・・。
ついつい親が手を出したくなります。


長男は、母とハイパーサーミアに行きました。
今日は珍しく習い事が無かったので、一緒に病院について行ったのです。
待合室のふかふかソファーで、ゲームしているだけなんですが、道中長いので少しは気晴らしになるかと。。。
そして、お昼に牛タンを食べるのを楽しみにしているのです。


今週の母は、

 「なんだか、痛みが無くなってきたような気がするなぁ。」

癌になって3年半、痛みはほとんどありません。
ただ、じっとしている時に、背中あたりに鈍い違和感を感じるそう。
これが、癌かな?程度の。

それが、ここ数日ほとんど感じないんだと言います。

おぉ!106.png

HIFUのおかげかな?106.png106.png
TS-1のおかげかな?106.png106.png106.png

179.png179.png179.png


なんでも良いです。
母が、そう感じているだけで十分です。

多分、来週は血液検査をする気がします。
ここ4ヶ月の推移を見ると、今月は1万を超える予定。
果たしてどうなるものか・・・。



   ↓ たくさんの情報があります!いつも力を頂いています!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-05-06 13:24 | 膵臓がん | Comments(4)

医師の神対応


埼玉の病院に問い合わせメールをした所、M先生が直にお電話を下さり、その後、母に資料がたくさん送られて来ました。

実家の住所を記入した為に、母の手元に届いたのです。


膵臓癌に対する動注化学療法に関する記事や資料がたくさん入っていました。

重粒子線やHIFUとの同時治療について、メールで問い合わせただけなのに、医師自らお電話を下さり、数日以内には参考資料が手元に届くのです。
噂通り、とても一生懸命なお医者さんです。

治療の詳細だけではなく、しっかり費用の資料も同封されていました。
良心的です。

治療を希望される患者さんはたくさん居られるだろうに、そして(絶対)日々お忙しいだろうに、どうしてこんなに一生懸命になれるのだろう。
国がん研 では、癌患者に反発されるようなデータを発表し、テレビで放送される度に嫌な気持ちになる一方、素晴らしい医師、病院もあるものです。
(「患者が選択する時代」とか、ちゃんちゃらおかしい。患者と医療費を削減したいだけだろう。)



通販業界など販売に関して対応が良いのは分かります。
医師が治療を売り込む等と考えられない・・・。
・・・しかも名医が!

あまりの神対応に、私は違和感を感じてなりません。

迷う時間はありません。
来週、会いに行って来ます。



   ↓ たくさんの情報があります!いつも力を頂いています!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-05-04 19:17 | 膵臓がん | Comments(4)

ガン患者は騙し易い


本日、会社で回覧の業界ニュースです。

ガン治療と称する不法会社・製品を注意
4/25付で米国FDAから注意喚起文書が通知されています。

「FDA takes action against 14 companies for selling illegal cancer treatments」
「Illegal Cancer Treatments: FDA Warning - Fraudulent Claims of Diagnosis, Treatment, Prevention or Cure」

14社が65品目以上の製品をガン治療と称して不法に取り扱っていたというものです。
大部分はインターネットやSNS経由のようです。


難しいですよね。
私も海外の医薬品をネットで購入しています。
日本の医薬品と比べたら到底有り得ない代物ですが、日本では発売していないものが多いですし。
しかも、ネットでなんか買えないですし。
がん患者は、何にでもすがりたい気持ちで、つい手を出してしまうんです。

だから、14社は商売が成り立ったのでしょうね。
さぞかし儲かった事でしょう。

不正を犯した14社、がん患者を相手にするとは・・・。

人でなし。


   ↓ たくさんの情報があります!いつも力を頂いています!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-05-02 22:36 | 膵臓がん | Comments(4)

諦めてはいけない


4月が終わりました。
余命半年と言われてから、半年が過ぎました。

半年って、本当にあっという間です。
母が膵臓癌になってから、
せめてお盆まで、、、
嫌!正月まで、、、嫌!お盆まで、、、嫌!正月まで、、、と繰り返し、あっという間に3年半が過ぎました。




この間、かっちゃん先生との出会いで学んだこと。

延命は並の努力じゃない。
調査力、理解力、判断力、決断力、そして行動力。
これらがあっての ”運” なんだろう。。。




主治医の言う通りに治療していたら、とっくに亡くなっていました。
私は、初めから主治医に反抗的でした。

最初に主治医にムカついたのは、癌になってすぐに「済陽高穂先生の食事療法を学びたいから、紹介状を書いて欲しい」と言った時。
「意味ない。」・・・ボソッと言って終了。

その後も私があまりしつこいもので、
「次の方が居ますから。(出て行け)」と主治医に言われた程でした。

私は主治医が大っ嫌いですが、主治医も私が嫌いでしょう。
母が嫌われては困るので、私はあまり登場しないようにしています。
言いたい事は、パソコンで箇条書きにして母に渡します。


嫌われないように・・・


大っ嫌いなんだけど・・・

・・・これが医者の卑怯な所です。


色々調べて今に至ります。
ナノナイフを受けた時、情報発信の為に立ち上げた本ブログで、たくさんのコメントを頂きました。
何気に情報がたくさん書かれているのはコメント欄ですね。
オープンにいろんな情報があります。

是非、参考にして下さい。

でも、様々な情報が発信されても、自分で調べて、理解して、判断して、決断しなければなりません。
そして、行動しなければなりません。
これが、なかなか難しいんです。。。

つくづく思うんです。
すごい方は居るんだと。

”諦めてはいけない” ← 何気ないかっちゃん先生のセリフが、とても胸にしみて、色々考えてしまいました。


   ↓ たくさんの情報があります!いつも力を頂いています!

にほんブログ村



[PR]

# by roll1822 | 2017-05-01 23:02 | 膵臓がん | Comments(2)