北朝鮮のミサイル?


今朝、保育園&会社に向かう途中、電柱の脇に立っていた鉄の棒を見つけた次男が、一言・・・

  「ママ、見て! 北朝鮮のミサイルみたい!」


あぁ、確かに・・・
ミサイルの形だ・・・

めざましテレビのおかげで、ミサイルの形を知っているようです。


ミサイル・・・勘弁して下さい。

みんな生きてます。
生きたくて生きたくて頑張っている人がたくさん居るんです。

命の尊さ、分かりませんか?


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-05-16 22:18 | 膵臓がん | Comments(0)

母に苛々する


私が、HIFUと動注化学療法の計画を立てている中、なぜか主治医に次の治療を相談する母。

何を考えているのか。。。

母は、今更主治医に何の答えを求めているのか。。。


 母:「先生、TS-1が効かなくなったら、次の治療はあるのでしょうか?」

 主治医:「フォルフィリノックスでしょうね・・・」

・・・分かりきった答えです。
そんなの知ってます。
主治医は標準治療しか知りませんから。

それに、フォルフィリノックスを薦めて来た主治医を断り、二度目のTS-1を選択したのは母でしょう。


母は、何をしたかったのか分からない。
最近、母の言動に腹立たしい時が多いのです。

動注化学療法の件、治療日が決定するまで主治医に相談するつもりはありません。
しかも、T医大の先生を絡めた話題とし、主治医の意見を求めない話し方にするつもりです。
決定した事しか話したくない。
主治医との会話が増えると、嫌な思いをするだけだから。

それでも、敢えて自分から話題を切り出す母。
情緒不安定なのかもしれませんね・・・。
私がイライラしてはいけなのだろう。

T医大病院の診察まで、あと1ヶ月。
長いなぁ。。。
それまで、悪くならないと良いけれど。


あまりイライラしないようにしないと・・・。
分かってはいるのだけれど・・・。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-05-14 20:56 | 膵臓がん | Comments(6)

腫瘍マーカーが1万を越えなかった!


いよいよ、腫瘍マーカーが1万を超えるのか!と思っていましたが・・・

CA19-9】  
 2017/01/11: 707.6 U/mL 
 2017/02/01:1409.3 U/mL 
 2017/03/07:2462.0 U/mL
 2017/04/12:5145.0 U/mL
 2017/05/11:4481.0 U/mL !!


久々の横ばいです!
直線から外れた・・・。


ただ、CEAは上昇してました・・・。

CEA】 
 2017/01/11:10.6 ng/mL 
 2017/02/01:15.6 ng/mL 
 2017/03/07:18.1 ng/mL
 2017/04/12:34.1 ng/mL
 2017/05/11:53.0 ng/mL



昨年までの3年間、CEAには殆ど動きがなかったのに。。
今年に入ってからは、驚きの上昇傾向です。

きっと、今年に入って母の腫瘍はステップアップしたのかなと。
3年間ずっと我慢した結果、進化したのかと。

どうか悪さはしないで下さい!


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-05-12 20:37 | 膵臓がん | Comments(4)

富士見市のM病院には行かない、と言う母。


昨日の電話で、

 母:「やっぱりよ、埼玉の病院さは、行がねは・・・


はっ?
何言ってんの?

会社の更衣室で電話をしていた私は、思わずカッとなってしまいました。

 roll:「んじゃ良いよ。お母さんが決める事だから!」

そして、つい酷い事を・・・

 roll:「TS-1は、もう耐性が付いてるから効かないよ!
    その後は、フォルフィリノックスしか無いんだからね!
    フォルフィリノックスだって効かないかもしれないよ!」


電話の向こうで母がオドオドしているのが分かりました。

でも、それで電話は切ってしまったのです。


暫く経って、兄にメール。
”お母さんが埼玉には行かないって言い出したよ。酷い事を言ってしまったから、夜、話を聞いてあげて。”

兄からのメール。
”了解。・・・オヤジの事が不安なんだろな。”



埼玉の病院では、初回は1ヶ月近く入院が必要です。
1ヶ月後に、また2週間程度の入院。
抗がん剤の直接投与を集中的に行うわけです。
温熱療法と併用するようです。
それが、毎月繰り返されるんだと思います。

そして、3ヶ月に1回、T医科大にHIFUの治療で1週間入院します。

つまり、自宅にいる時間が殆ど無くなってしまうのです。

母は、それが嫌なんです。
しかも、埼玉に一人で通う事も不安だ、と。
(私は会社員なので、さすがにそんなには休めません。)


兄と何を話したかは聞いていません。

今日電話すると、

  母:「やるしかないべ。」


そう、ガチガチの腫瘍で、もはや効かないかもしれないとしても、もうやるしかない。
やらないなんて選択肢は無いんです。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-05-11 22:55 | 膵臓がん | Comments(2)

奇跡の先の現実。母に八つ当たり・・・


富士見市のM病院で色々検査され、転移も腹水もなし。
動注化学療法は出来るようです。

ただ、厳しいお言葉ばかりでした。

3年半も、生きられたのは”奇跡”です。
さぞかし腫瘍は耐性が出来て、抗がん剤が効き難くなっている事でしょう。
ただでさえ膵臓癌は硬くて抗がん剤が効き難いのに。
膵臓の周りの血管もガチガチになっているでしょうから、管を通せるかどうか。

そして、エコーで確認した結果、母の腫瘍は、5cm×4.5cm。
膵体部のみにあった腫瘍が膵尾部まで広がっていて、膵頭部を残して全てに腫瘍が広がっていました。
近々、十二指腸が閉塞し食事が取れなくなるであろう。
その後は腹水がたまり、こんな風にお腹が膨らんでくる、と写真を見せられました。

つまり、動注化学療法は出来ますが、効果は見込めない事を暗に伝えてくれているのだと分かりました。

返事はして来ませんでした。
でも私としては、T医科大のS先生と相談してから、HIFUとの併用を進めるつもりでいます。

母は、元気がありませんでした。

帰りの駅で、私に言うのです。

  母:「何とかしてけろっちゃ。(何とかしてよ)」

・・・そのセリフに無性にムカついたのです。ボソッと一言、

   roll:「でぎね(できない)・・・」


・・・それから、ずっとイライラが収まりませんでした。
私はこんなに頑張ってるのに!
何をやっても効かないし!
それでも、まだ何とかしろと私に言うのか!


  母:「先生は、”奇跡”だって言ってだっけね。」

  roll:「そんな事はどうでも良い・・・」

他人に”奇跡”と言われた事も、無性に腹が立ったのです。
”奇跡”じゃないよ、いろんなものを試した結果だよ!


”奇跡”⇛ つまり、これから先に現実が待っているという事じゃないか!
3年半でガチガチになった腫瘍は、ナノナイフでもHIFUでも効果は現れ難くなっていたのです。

これまで、重粒子線を目標に、如何に腫瘍を小さくしようかと希望を持って治療に望んで来ましたが、きっともう腫瘍が小さくなる事はない気がしてきました。
何人もの医師に診て頂きましたが、こんなにも現実を見せられたのは初めてでした。

遅めのランチは大宮で。
向かいあって食べましたが、母の目ってこんなだったかな・・・って。
目が生きていない・・・。


母は、私以上に辛いのは分かっています。

でも、私のイライラは、今日になっても収まらず、母に優しい言葉をかけてあげる事が出来ません。



   ↓ たくさんの情報があります!いつも力を頂いています!

にほんブログ村



[PR]

# by roll1822 | 2017-05-10 22:02 | 膵臓がん | Comments(8)