<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

長く長く、穏やかな日々が続きますように。。。


3月が終わりますね。
3月は、母と私の誕生日。

私の歳はどうでも良いとして、母は、66歳になりました。

母が、年齢を重ねられる事が嬉しい。。。


母の母が63歳で亡くなり、母は62歳で癌が発覚した為、きっと母自身も63歳で亡くなるんだろうと、勝手に運命を恨んだ日がありました。

2014年の正月は真っ暗で、次のお盆を迎えたい、次のお正月を迎えたい、
次のお盆を、次のお正月を・・・と、ずっと目標を立てて来る間に、
いつの間にか66歳になることが出来ました。

今思うと、母の癌が発覚した時、次男は2歳だったんだ!と思うと、
月日が経つスピードにとても驚きます。

もうすぐ春ですね。
春は大好きです。

長く長く、穏やかな日々が続きますように。。。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-03-31 23:01 | 膵臓がん | Comments(0)

酸素カプセルって癌に良いの?


兄から電話が来ました。

  「酸素カプセルってどうなんだ?」

・・・兄も色々調べているようです。


酸素?


酸素は悪いイメージしかありません。
当然人間にとって酸素は必要ですが、
あらゆる物質を分解させるイメージが強くて。。。
私の仕事でもいつも酸化に悩まされてるし。。。

酸素カプセルが、傷や炎症の治癒促進や肉体疲労の回復に用いられているのは知っていました。
きっと、元気な細胞には良いんでしょうね。

でも、癌にはどうなの?

ましてビタミンC点滴を受けようとしている中、ビタミンCに酸素なんて!
ビタミンCが壊れてしまうじゃないですか!

でも、ネット上では、癌に良いとされる書き込みもあります。
癌は、熱と酸素に弱いとか・・・。

『癌は大きくなる程、内部のがん細胞が変性して酸素欠乏の状態となり、多量の抗酸化酵素を含む状態となります。
放射線治療・抗がん剤治療・ビタミンC大量点滴は、いずれ癌組織で活性酸素(フリーラジカル)を発生させ癌を壊します。
癌が抗酸化酵素を持つようになると活性酸素を中和してしまうため治療効果が著しく効果が低下します。国内のある大学では、癌組織にオキシドールを注入して酸素を送り込むことにより、放射線感受性が高まる事を利用して治療効率を上げていますが、酸素カプセルでも同様の効果が期待されます。
特に、ビタミンC大量点滴 抗がん剤 放射線治療前に集中して受けることが大切だと思います。放射線 抗がん剤治療を受けている方は、直前に酸素カプセルを使用することで効果が非常に高まります。癌組織の酸素濃度を上げることにより、癌周辺の正常組織の活性をあげて防御機能を高め、還元型マクロファージを増やし免疫を高めると同時に、癌細胞の酸素不足を解消させ解糖系の活動速度を低下させることができれば、悪性から正常細胞への分化誘導を促せる可能性があります。しかし、一方では連日の使用は癌の増殖を促す危険性もあり、経過を見ながらの使用が必要です。』

へぇ~。
適度な酸素なら良いという事か。

酸素カプセルは、高価ではありません。
近所にもあるし。

でも、本当に良いのかなぁ・・・と疑問で、兄に回答出来ません。

まぁ、民間療法の場合、何が良くて何が悪かったかなんて、
答えの出ようもないのですけどね。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-03-30 22:58 | 膵臓がん | Comments(0)

生きていると追い越される事もある


母が膵臓癌が発覚してから、3年5ヶ月が経過しました。

最近、母からよく聞く・・・

  「あの人、亡くなったんだど(亡くなったんだって)・・・」



3年前は何ともなくて、母に頑張れって言ってくれた人、
この3年間に大腸癌になってあっという間に亡くなったみたい・・・。

病院でたくさん話をした癌友も・・・。

親戚も・・・。


母の周りは大腸癌が多いそうです。



  「お母さんは、癌の王様なのにね・・・追い越されたね。」


仲良い人が亡くなるショックは大きいと思います。
母は、どんな事を考えているのだろう、と思います。
私は、何と返せば良いのか分かりません。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-03-29 23:09 | 膵臓がん | Comments(0)

高濃度の丸山ワクチンを再開します


母は、しばらく高濃度の丸山ワクチンを注射していました。


高濃度の丸山ワクチンとは、「アンサー皮下注20μg」のこと。

そして、アンサー皮下注20μgとは・・・
『1981年に丸山ワクチンの承認を取ることに失敗したゼリア新薬工業は、申請の作戦を変えて「丸山ワクチン」ではなく「アンサー20注」の認可を求め、1991年に承認を取ることに成功しました。
丸山ワクチンは広くがん全般の治療を対象とした薬として認可を求めたのですが 「アンサー20注」は 放射線治療時に起こる白血球減少を抑える薬ということで 承認を取ったのです。』

母の母(私の祖母)が30年以上前に、胃がんで丸山ワクチンを
使っていましたので、母にとって丸山ワクチンは、
とても身近な薬剤だったのです。

2年前、主治医ではなく(当然!)、別の病院で丸山ワクチンの
相談をした所、
  「アンサー20注」を使ってみては?
と医師にアドバイスされたのです。

本来、膵臓癌に「アンサー20注」は適応なりませんので、
保険も適応外です。

でも、1回の注射は、1万円程度。

医薬品の添付文書からは全く読み取れませんが、
2週間に1回くらいでOKとの医師の判断。←適当か?

良いかどうかは分からないけれど、かけられる程度の費用でしたので、
早速注射してもらいました。

ナノナイフを受けてから、しばらく、「アンサー20注」は
止めていましたが。。。



今週から、再開します!
治験を始めるまで。

費用次第で、出来るものは何でもやろう!
何かが効くかもしれないし!!



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-03-28 20:39 | 膵臓がん | Comments(0)

クソ医者~!!!


いきなりタイトルが酷くて、申し訳ありません。

ですが、今日は叫びたいと思ったのです。

022.gif022.gif022.gif


今の私達にとって、治験前の1ヶ月間、抗がん剤を出来ない事が
何よりの不安です。
更に、今月8日にアブラキサンを受けたのが最後でしたので、
既に2週間以上抗がん剤を投薬出来ていません。
つまり、治験までの間、1ヶ月+3週間、何の治療もしない事に
なってしまうのです。

東京医科大学病院のS先生に、その不安を相談し、今週水曜にもう一回だけ
最後のアブラキサンを受けても問題ないという許可を得ていたのです。

今回、東京医科大学病院から主治医へのお手紙は頂けませんでしたので、
私が東京医科大学病院で言われた事をパソコンでまとめて、
主治医に提出したのです。
患者の話を聞かない医者なので、文書で見せる方が早いと思ったのです。

その文書を見て、主治医は一言・・・

  「効かないと思うけどね・・・」

そう言って、最後のアブラキサンを予約してくれました。。。

山王病院のM先生のお手紙に対しても、
東京医科大学病院で新たに取り組まれる治験に対しても、何のコメントもありません。。。

・・・有り得ない!
担当患者の次の治療方針が見つかった事について、何の興味もないのですか!
腹立たしさを超えるものです!

効くか効かないかなんて聞いていません!
それを、今の母に言う必要がありますか!?
抗がん剤を受けられるだけで、母は安心出来るのですよ。

何の提案も出来ないくせに、否定ばっかりすんな!!



・・・つくづく思うのです。
うちの主治医にとって、患者の命が軽すぎ
患者の命を助けようという思いはゼロなのです。
問題を起こさないよう、日々無難に医師の仕事をこなしている”だけ。



夫さんに怒りをぶつけると、

  「さすがだな。」

そう、さすがです、、、うちの主治医は。




母は、もう割り切っていましたよ。

  「K(←もう呼び捨て・・・)は、言われた事だけやってくれれば良い。」


夫さんと話をしました。
うちの主治医に頼るのは ”医者の資格” のみ。
そう、資格オンリーです。



いつも、主治医の愚痴が多くて申し訳ありません。

でも、いつか、、、

 病院のご意見箱にKの悪口を書いてやる!

小さいけれど、それくらいの仕返しは やってやるぞ!



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]
by roll1822 | 2017-03-27 20:56 | Comments(4)

めちゃくちゃ食欲のある母


東京医科大学病院に行った日は、
そのままスパリゾートハワイアンズに行き、6人で泊まりです。

モノリスタワーです。
e0362686_17040758.jpg
















夜は、ファイヤーダンスを見たり、ゆっくり。
e0362686_17041001.jpg
















夕食も朝食もバイキングだったのですが、
母は食べる食べる!!!
驚くほど、皿に盛るのです!!
6人の中で一番食べたのではないでしょうか!

5歳の次男もばあちゃんの食欲に気づいたのでしょう。

「ばあちゃんは、いっぱい食べて~、病気を治そうとしてるんだね~!」

さすが次男!良い事言います!!

TS-1の時は、食欲が無くて心配になったものです。
最近はめっきり食欲があって。
しかもインスリンも扱い慣れたので、食事が楽しそうに見えます。

2週間、アブラキサンも出来ていません。
今のうちに体重を増やしたいものです。


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]
by roll1822 | 2017-03-26 17:16 | 膵臓がん | Comments(2)

1ヶ月間抗がん剤が出来ない・・・


再来週の治験審査委員会で、最終的に治験に参加出来るか
どうかが決定します。

なので、どうなるかは分からないのですが・・・

悩みなのが、
 1ヶ月抗がん剤が出来ないこと。



1ヶ月間、
 抗がん剤無しで、母の腫瘍は大人しくしてくれるのでしょうか・・・
 ・・・そんな気が全くしない。



  何が出来るか、1ヶ月間!



高濃度ビタミンC点滴とハイパーサーミア の2つは決めています。
しかも、同日に出来るよう、毎週土曜日、1日かけて
母に付き合ってくれると夫さん。
助かります!

あとは、何をやろうか。。。
お金の問題があるから、母と相談しなくちゃ。

長いなぁ、1ヶ月。。。
3年は、あっという間だったのになぁ。。。





   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]
by roll1822 | 2017-03-25 21:58 | 膵臓がん | Comments(0)

楽しい家族旅行が急遽病院に変更!


春休みの家族旅行。
今年はスパリゾートハワイアンズに行く計画でした。
家族4人に父と母も誘って。
母の日と父の日を合わせたプレゼントに、と思って。

なのに、HIFUもしくはナノキャリアの治験を受ける事になった為に、
急遽、旅行の日は東京医科大学病院へ行く事になってしまったのです。
HIFU専門の医局長は、月曜日午前か水曜日午後のいずれかでなければ
診察を受ける事が出来なかったのです。
ナノキャリアの治験は4月から開始されるので、
っくりなどしていられない!
東京医科大学病院へのい最短の日程は、春休みの旅行当日でした。

「ばあちゃんの病院に行かなきゃいけなくなったんだ。
 だから旅行は・・・。」

すると、長男は大きな涙をボロボロ流し始めたのです。
無言で。



あぁ・・・ごめんよ~。。。


それで、夫さんは、病院経由でスパリゾートハワイアンズに行く計画を考えてくれたのです。
1日目は、朝5時半に出発。
11時に東京医科大学病院に着きました。
14時頃から診察。
15時には東京を出発。
18時過ぎにスパリゾートハワイアンズに到着です。
次の日は9時からピークで遊び・・・
13時にはいわきを出発。
18時には家に到着。

忙しかった・・・。
でも、両親のためであり子供のためであり充実した2日間でした。
疲れたのは夫さんでしょう。
ずっと運転してましたから。
ありがとう。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]
by roll1822 | 2017-03-24 21:54 | 膵臓がん | Comments(0)

新しい治験に参加しようかと・・・


東京医科大学病院に行って来ました。

M先生からの紹介状を持っていますが、初診は予約出来ません。
午後の受付は11時から始まる為に、11時ジャストに病院入りしました。
13時から午後の診察が始まり、診察室に呼ばれたのは5番目。
意外に早くて驚きました。

ドキドキしていた初めての先生は、、、
とても好印象
穏やかで、患者の目を見て話して下さる先生でした。
さすが、M先生と一緒にお仕事をされていた方です。

ただ、山王病院とは異なり、次々と患者が待っている為、
ゆっくり話を聞く事が出来ませんでした。

◆本日の話のポイント
 ●通常のHIFUであれば受けられる。
 ●腫瘍の近くにある水疱にリスクがあるが、避けてHIFUを行う事は可能。
 ●新しい治験は、実施が遅れており、4月下旬からの実施になっている。
 ●治験実施の場合は、1ヶ月前から抗がん剤をストップしなければならない。
 ●ナノナイフからは4ヶ月経過しているので問題ないでしょう。

◆本日の選択肢
 ①1ヶ月間、抗がん剤をストップしてまで治験に参加するか。
 ②このまま、フォリフィリノックスとHIFUの併用を行うか。


 

・・・悩みました。
短時間ですごくすごく悩みました。
1ヶ月間抗がん剤をストップする事は、あまりに不安過ぎます。
その間、腫瘍が大きくなるかもしれないし、転移してしまうかもしれないし、、、、
とても大きなリスクがあります。
アブラキサンでさえ腫瘍増大を抑えられていないのに。

でも・・・

◆私の出した結論
 ①を選択します。

勝負してみたいと思ったのです。
試してみたいと思ったのです。


今後、病院で最終審査(治験委員会の事ですね?)が行われ、
次回の診察時に最終結論が報告されるとの事です。

意外にすんなりで驚いたのですが・・・。
日経新聞では12例と言っていましたが、実際には15例のようでした。
その枠にすんなり入れたという事なのでしょうか?
治験にも被験者の条件があるわけで、それに適合していたのでしょうか?
おそらく、M先生のお力なのではないかと思うのですが。。。

そして正直なところ、費用は当然の事ながら、
のように行われる治療なのか全く何も分からずに
希望を出してしまいました。


現段階で分かっている情報は・・・
●東京医科大学と東京女子医大の開発。
●「エピルビシン」という抗がん剤もナノカプセルに閉じ込めて血管に流す。
●翌日、HIFUを行う。

なぜ、エピルビシン?膵臓癌とは関係ないのに。

疑問だらけ・・・というより何も分からない状況なのですよ。


どうなるのでしょうか・・・



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]
by roll1822 | 2017-03-23 23:32 | 膵臓がん | Comments(2)

新しい病院に行って来ます。


新しい病院に行きます。
新しい先生に会います。

すごくドキドキします。
どちらのタイプの先生か・・・。

まずは、治療方針よりも、先生のタイプが不安です。
ドアを開けるのがドキドキです。

これまで会った先生達、
・地元の主治医:K先生
・国立がんセンターのU先生
・銀座(漢方処方)のF先生
・高濃度ビタミンC点滴のY先生
・ハイパーサーミアのY先生
放医研の先生
・山王病院のM先生


ん~・・・主治医以外は、大丈夫だったな。

どうか、どうか、良い先生でありますように。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]
by roll1822 | 2017-03-22 05:20 | 膵臓がん | Comments(6)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧