カテゴリ:膵臓がん( 236 )

退院延期を拒否


朝から、母から電話が来ました。

明日、無事に退院するよ、と。
手術から約3週間、入院日から約1ヵ月間、の入院生活でした。

本当は、食欲が落ちて抗がん剤を休薬した為に、退院は延期することになったそうです。

でも、

 「ここに居ても食欲出ないから、退院したいって言ったんだ!」 

と強きな母。


あぁ、そうですか。
さすがに、一ヶ月は長かったですね。
こちらからの要望で、退院させてくれるのは有難いです。

さぞかし明日が待ち遠しい事でしょう。



外は、相当暑いですけどね。。。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-07-09 20:23 | 膵臓がん | Comments(0)

5-FUとマイコマイシンCを動注してくれる病院は東北にあるのか


これからの治療は、

一週間~10日間隔で、
●ヘパリンと生食を動注。(血液凝固を防ぐ目的)
●抗がん剤、5-FUとマイコマイシンCを動注。

これを、M病院に通わず、近くの病院で出来るかどうか。。。
結構、難題かも。。。

まず、動注を受け入れてくれるものか。



もし、実施してくれそうな医療機関が見つかれば、その医師宛てに院長からお手紙を出してくれるそうです。
やり方を説明してくれるのでしょうね。


母は、やっぱり埼玉に通うのが一番安心だと言います。
私もそう思います。

でも、まずは探してみます。
そして、治療のリスクと通院のリスク、両方を踏まえてどちらを選択するか決めたいと思います。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-07-08 21:44 | 膵臓がん | Comments(4)

母より先に父が死ぬのではないか


昨晩、父に電話をしたんです。
20時前くらい。


・・・出ないんですよ、電話に。
もう20時なのに、どうして?

慌てて携帯に電話しました。

 「はいはい。」

いや、はいはいじゃなくて、今どこに居るの?

 「家に着いた。本家に行って来たんだ。親戚の電話番号を教えてもらいたくってよ・・・。」



・・・嘘だな。

こんな時間に本家に行くはずがない。
電話番号を聞くくらいなら、電話で十分でしょ!

と、思いながらも、
お母さんの病院に言って来たよ。
さくらんぼ届けたよ。
元気だったよ。
・・・と穏やかに話をしました。


・・・多分タバコですよ、父は。


家族に内緒で吸っているタバコ、いつも外に出て家の陰で吸っているんです。
家族は、み~んな知ってるんですけど。

危険なんですよ。
外で倒れてた事もあるし。
貧血持ちで不健康な体の弱い父。

家の中で吸いたくないと思ってくれるのは有難いですが、隠れてまで吸いたいものですか?
18年前、胃癌の手術をした時に、せっかく禁煙に成功したのに。。。

好きな物しか食べないし、お酒は大好き、タバコ吸うし。。。
最近、父までもが糖尿病と診断されました。
すい臓がんではないですよね?とビクビクですよ・・・。
母が父に糖尿病の大変さを語っていました・・・。



母より先に父が死ぬのではないかと思う時があります。



親は大事ですよ。
私が子供達の親であるように、父と母は私の親である。
つまり、私の子供達に対する感情と同じ感情が、私の両親にもあるのだろうと考えると、無条件に親を慕いたくなります。



長生きしてもらいたいなぁ、とつくづく思うのです。

お母さんは、生きたい!と前を見て頑張っている。
母の前でタバコは吸って欲しくない。
・・・だけど、隠れて吸われるのも心配です。

母が居なくて家に一人。
外で倒れていても誰にも気付かれません。
時々具合悪くなる人なので、いつかそんな時が来るのではないかと胸騒ぎ。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-07-07 21:21 | 膵臓がん | Comments(4)

残念


埼玉の叔母から、草加煎餅がたくさん送られて来ました。
お礼の電話をすると、、、

「お母さん、退院後は2週間おきに埼玉に通院することにしたらしいよ。地元じゃ出来る病院無いらしいよ。」

えっ?
話と違うよ・・・?

出たよ、母の勝手な判断!!!

昨日、院長にお手紙を書いてもらって、処置の種類さえ分かれば、私が地元で病院を探すから、って言ったのに。
院長の回診時に、きちんとお願いしてね、って言ったのに。

入院前の説明で、退院後一ヶ月は一週間~10日おきに、通院しなければならない。
でも、遠方の人は地元で病院を探しても良いですよ。
ただし、こちらで病院の紹介はしませんから。
・・・と説明を受けました。

母は、その日に早速主治医に電話をし、確認していたのです。
何の処置を行わなければならないかも知らないのに、「動注出来ますか?」って。
そんな、出来るわけがない・・・。
出来るなら埼玉に来ていませんよ。
そもそも動注療法をどこまでご存知ですか?

私は働いているので、そんなに休みは取れません。
毎週など、とてもとても通えません。
母は、一人で通うから大丈夫!と。
なに、馬鹿なことを。。。
どうしても、M病院でしか処置出来ないなら仕方が無い。
しかも、遠方の人は他に病院を探しても良いって、病院から言ってくれているんだから、まずは探すべきでしょう!
県内が無理なら、宮城だって通える!

一人で新幹線に乗るのだって不安なのに、乗り換え乗り換えで知らない土地を歩けるわけがない!
しかも、癌患者!!!



早速、母に電話をし、明日、院長にお願いするように!と釘を差しました。
もう時間が無いのです。
明日が、最後の診察の日。

時々、私の話を無視して勝手な判断をします。
勘弁して欲しい。。。


そして、いよいよ食欲が無くてツライから、抗がん剤をストップしてもらうことにしたって・・・。
残念。。。
昨日は、お稲荷さんが食べたいって叔母に買ってきてもらってたじゃないか・・・。


明日、退院前の説明を、母一人で聞くのです。
仕方ないのです。

どうか、母の思い込みがありませんように。。。



もうすぐ退院なのに、ここに来て残念だ。。。




   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-07-06 22:59 | 膵臓がん | Comments(4)

お見舞い


今日は東京出張。
朝5時半に家を出発し、母の病院経由で出張先に向かいました。

八重洲で12時から会議があった為、母との面会時間は実質30分。。。
遠いなぁ、富士見市。

出張で私が病院に行くと知った母は、早速、私にさくらんぼの配達依頼を。

今朝から、1kgのさくらんぼを抱えて、私は新幹線に乗りましたよ。
右手にさくらんぼ。
左手にノートパソコン。

何を考えているんだと呆れたものの、まぁ、喜んでくれたから良かった。
早速同じ部屋の癌友さんに渡していました。

6人部屋は、みんな退院した後で、2人っきりの寂しい部屋になっていました。

母は元気です。
まだ食欲が無いとは言っていましたが、ゲッソリ痩せたなぁ、という印象はありません。
母の明るさから来るものだと思います。

あと5日程度で退院出来るそうです。
血液検査の問題もなく、3週間休みなく抗がん剤を続けられました。

退院したら、一ヶ月間は毎週病院に来なければなりません。
看護師さんに相談すると、遠方の患者さんは、院長からお手紙を書いて頂いて、地元で病院を探しても良いとのこと。
具体的に何をするのかは、まだ分かりませんが、血液が固まらない為の処置だとか。

途中看護師さんとの話もあった為、30分とは言っても、母と話した時間はほんのわずか。
でも、ほんわかした気分で帰りのバスに乗れました。

帰り際、同じ部屋の癌友さんに、挨拶しました。
  「すみませんね、いつも賑やかな母で。うるさくて。」

  「いえいえ。いつも助かってますよ。」と、癌友さん。
ありがとうございます。



  roll:「髪の毛、良い感じんね?
     そういう人いるよ。ちょっと白いけど。」

  母:「誰かにも言われたなぁ。。。」

そんな会話をしながら別れました。
何事もなければ予定通り退院出来るはずです。

みんな待ってます(特に父)。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-07-05 23:25 | 膵臓がん | Comments(4)

ありがたい病院


M病院でお話出来た方々に、ここの病院をどうやって知ったんですか?と尋ねてみました。

意外にも、ほとんどの方が、前の病院で匙を投げられ、M病院を紹介されたと言うのです。

医師が医師を教えてくれる、ってありがたいですね。

①国立Gセンター(セカンドオピニオン、何もしてもらえず)
②G東京クリニック(漢方、現在ストップ)
③Yクリニック(ビタミンC、現在ストップ)
④Y駅前クリニック(ハイーパーサーミア、治療継続中)
⑤H医研(重粒子線、受けられず)
⑥S王病院(ナノナイフ、治療終了)
⑦T医科大学病院(HIFU、治療継続中)
⑧M病院 (動注化学療法、現在治療中)

様々な治療を試しましたが、上記病院は全て、常にこちらから提案し紹介状を書いてもらったり、主治医に黙って通院しているというのが私達の現状です。

前の病院で匙を投げられたと言っても、次の病院を教えてくれるのであれば、大変助かりますね。

きっと、関東の医師の中では、ダメならここ!という感じなのでしょうか?
そして、M病院なら、ほとんどの患者を受け入れてくれるのでしょう。

院長は、決して嘘は言わず、
 頑張りましょう!
 出来るだけの事はやりましょう!
と前向きに患者に向き合ってくれます。

手術が終わった直後、院長が、自分が付けていた放射線用エプロンを私に持たせてくれました。

 「重いでしょ?こんなの付けて手術しているんですよ。汗だくですよ。
  もう喉カラカラ。。。」

確かに、ズッシリ。
毎日数時間、このエプロンを付けてすごく繊細な作業を行っているわけですね。
具合悪くなりそう。。。

ありがたい病院です。
こんなに多忙な人生で、院長はなぜ元気に長生き出来ているのか。
たくさんの命を救い、このまま神様になろうとしているのではないか、と感じてしまうほどですよ・・・。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-07-04 22:49 | 膵臓がん | Comments(0)

抗がん剤ストップしなくて良かった


昨晩、埼玉の叔母からメールが届きました。

『約束した🍣夕飯食べました。その前、豆大福少し、草餅少し、デザートにカステラ一切れ、びっくり😲』

そして、写真添付。。。
e0362686_11530544.jpg

















寿司か!?

叔母に感謝です。m(_ _)m m(_ _)m


169.png169.png169.png


そして、今朝母から電話が来て。
 
 「5貫も食えだんだず!」

そりゃ、すごい。
副作用、落ち着いて来たみたいです。

抗がん剤ストップしなくて良かった。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-07-02 12:08 | 膵臓がん | Comments(2)

母が、埼玉に入院したくない理由


今日は、母の実家でさくらんぼ狩り。
母の実家は農家なのです。
e0362686_20495971.jpg
e0362686_20495316.jpg





























さくらんぼを採りながら、伯母さんと母の話で盛り上がりました。
私から聞く初めての事が多いようで。。。

最近、父も、よくさくらんぼを採りに来るらしいのですが、体がすごく辛そうだと言っていました。
母が居なくて、何も食べていないんじゃないか、と。
よく座り込んでる、と。

ん~、そうか。
やっぱり、電話で話す話とは違いますか。。。
結局、私には強がっているみたい。

やっぱり、お母さんが居ないとダメのようですね。


母が、埼玉に入院したくなかった理由、、、まさにこの父が原因です。

顔を見に行かなくちゃ。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-07-01 21:06 | 膵臓がん | Comments(2)

心穏やか


母は元気です。
昨日から、ジェムザールも開始されたそうです。
5-FUとジェムザールのダブルです。

母は、何かしら食べてるよ、と言っています。

 「煎餅とか・・・。だって、煎餅は、ご飯と同じだべ!」

う、うん・・・。
まぁ。なんでも良いや。食べれるなら。

とにかく元気に電話が来ます。


101.png101.png101.png

父に電話してみると、

 「大丈夫だ!な~んにも困った事なんか無い!」

ご飯は毎日炊いてるって。
そういえば、先週実家の掃除に帰った時、仏壇にご飯が供えてあるのに気付きました。

 「じぃと、ばぁに、毎日ご飯あげらんなねべ!」

意外にきっちりしているんです。

それぞれが、それぞれ頑張っています!

二人が元気だと、私も元気になれます。
心穏やかな今晩です。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-06-30 20:49 | 膵臓がん | Comments(4)

費用の話


標準治療以外に手を出すと、当然お金がかかります。
お金をかければ、色々な治療があるものです。

でも、お金は無限ではありません。
常に、費用対効果を考えて、かっちゃんさんみたいに”賭け”に出るわけです。

母の治療の中で、一番費用がかかったのは、ナノナイフです。
病院も素敵で個室しかありませんでしたので、部屋代だけでも馬鹿になりませんでした。

試しに保険会社に申請してみたところ、なんと入院費用が支払われたのです。
当然、手術の費用はゼロですが、7日分の入院費用の一部を頂けただけでも、とても助かりました。

次に、HIFU治療は、治験なので治療費ゼロです。
ただ、入院費用までは助成されず、ここでもまた個室しか準備されませんので、5日分の個室費用を支払わなければなりませんでした。
部屋のグレードはピンキリで、病室が空き次第割り振られますので、自分でグレードは選べません。
母は、運悪くグレードの高い部屋が割り振られました。

試しにまた保険会社に申請してみたところ、手術費用も入院費用も支払われました。
手術費用も・・・?
ちょっとお得です・・・。

動注化学療法は、そもそも保険適応の治療なので、治療費は安価です。
6人部屋なので、入院費用も大した事ありません。
それでも、手術費用と入院費用を受け取れるようです。
周りの皆さんも、毎回申請されると言っていました。

生命保険、、、使いたくても使える治療がない・・・と3年間クヨクヨしていましたが、ここに来て母がアクティブに申請するもので、思いがけない収入が。。。
私は、どれも初めから期待していなかったのですが、ダメもとだ!と言って保険会社に出向く母が頼もしい!

せっかく保険に加入しているのですから、是非使いたいものです。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-06-29 22:59 | 膵臓がん | Comments(0)