カテゴリ:膵臓がん( 251 )

嬉しくない退院


本日、母は無事に退院しました。

大宮駅までは、叔父が送ってくれました。
仕事中なのに、いつもありがとうございます。

新幹線は、母ひとり。

駅までは父が迎えに行きました(多分ホームまで)。

駅に着くと、早速母から電話が来ました。

  母:「大宮駅が、かなりこわかったなぁ・・・」

方言で、”つらかった”という意味です。



もう以前のようには歩けないんだね・・・。



  母:「腹水の事、T先生に相談したらよ、
      抜くしかないって言われたんだ。」


つまり、M病院では、腹水の処置は全く考えてくれないようです。
動注は動注、その他の治療をする場所ではない、という事でしょうか。。。



どうしたら良いか、とても悩んでいます。

宮城のハイパーサーミアのY田先生に相談してみようか、T医科大学病院のS尻先生に相談してみようか、それとも主治医かな・・・。


とりあえず、来週、T医科大学病院に行く予定ですので、まずはS尻先生に相談してみます。

でも、T医科大学病院は、HIFU治験の為の病院だから、それ以上の治療やアドバイスは期待出来ないのかもしれません・・・。

早いところ、M病院から宮城のT大学病院への紹介状を書いてもらえないかとも考えています。

もうすぐ4年、、、
約4年間、母と二人で走り続けて来ました。

ペースダウンです。
母が疲れきってしまう前に。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-08-09 22:59 | 膵臓がん | Comments(11)

諦められているような気分


腹水の原因は、何なのだろう。
現在の病院では、腹水については全く処置してもらえていません。

輸血をして数値が正常に戻ったら退院。

腹水は、どうしたら良いのですか?
このままポンポコリンのお腹で食欲がないまま生活しなければならないのでしょうか。



入院中、あまり先生には会えないのです。
主に看護師さんのみ。
唯一、毎週火曜には先生の回診があるだけです。

聞きたい事は都度看護師さんに聞いているのに、先生に聞いてみると言ったっきり、全く回答がない。
もう何度もスルーされています。
母は、いよいよ不信感を抱いています。

今日は回診の日なので、医師に直接聞いて欲しい事を予め母に伝えました。

●腹水をこのまま放置するのか。利尿剤は使ってくれないのか。
●Y医科大学病院へ今回の経緯を知らせる為の文書を作成して欲しい。
●今後、同様な症状が起きた場合に、地元の病院で治療が出来るよう経緯文書を作成して欲しい。

聞きたい事はたくさんありますが、とりあえず、上記3点のみを急ぎで聞きたいのです。


全体的にセルフな病院なのです。
これまで、S王病院やT医科大学病院に入院していたので、そのギャップが大きすぎます。


腹水の事を調べるととても憂鬱になります。
とりあえず漢方を買ってみました。

何の処置もしてもらえないと、諦められているような気分になります。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-08-08 23:10 | 膵臓がん | Comments(10)

未だ食欲戻らず


もうすぐ母は退院です。
でも、未だ食欲が戻りません。

胃カメラの結果、十二指腸より上に問題はないと言われました。

抗がん剤を止めてもうすぐ1ヵ月経ちます。
さすがに、抗がん剤の副作用なら、そろそろ抜けるはずだと思うのです。

食べるとつっかえたり、戻す等の症状は無く、ただ食べたくないのです。
この間、私の目の前でスイカを一口食べましたが、”ゲプッ”とゲップが上がってきて、それ以上受けつけませんでした。
食べた物を戻すわけではないのです。
吐きたいわけではないのだと言います。
食べられないのです。
胃が拒否している感じ。

以前と変わった所と言えば、お腹の腹水。
張るとは言っていますが、食べられない程の窮屈感はないはずです。

もう1ヵ月間、まともな物を食べていません。

熱中症も少しあるのかな、と考えてはいたのですが、さすがに長過ぎます。



埼玉では叔母の助けもあって、少しずつ何でも良いから食べようと努力はしているようですが、なかなか食べられていません。

こんな状況で退院してきて、大丈夫なのか。。。



食欲の無い原因は何なのでしょうか。
どうしたら、以前のように食べられるようになるのかな。。。

そして、この食事の出来ない状況がある限り抗がん剤は出来ませんので、腫瘍の増大や転移も不安でなりません。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-08-07 22:02 | 膵臓がん | Comments(7)

膵臓がん、4度目の夏


昨日は、朝から夏祭り。
私の住んでいる町内の小さなお祭りです。
朝から、子供達がお神輿を担いで町内を回ります。
我が家は、今年は育成会の役員なので、朝からずっと夏祭りのお手伝い。

お神輿の出発式では、暑い中の立ちっぱなしで私の具合が悪くなり、後ろに座っていると、今度は小6の長男が「気持ち悪い」と真っ青な顔で現れた!
悪い所って似るもんです・・・。

小学生最後のお神輿だったのですが、参加出来ず、次男のみ幼児の部で元気に参加。
夫さんは、せっかく一眼レフを持って行ったのに、半分残念。

夕方から、公園で宵祭り。

母は癌になって仕事を辞めてから、ずっと夏祭りに遊びに来ていたのです。
とは言っても、父に生ビールを飲ませて、焼きそばやフランクフルト、焼き鳥を買って、さっさと帰りますけどね。

今年は、埼玉で入院中なのが残念です。

母が癌になって4度目の夏祭り。
今年も夏が迎えられた!と毎年毎年思います。
でも、それは喜びとは違う。

毎年、最後のお盆かな、とつい考えてしまうから。

4度目の夏。
今年も暑いです。

   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-08-06 15:57 | 膵臓がん | Comments(2)

とりあえずは、生き延びた


退院の日が決まりました。

結局、
輸血を5日間繰り返した結果、ようやく数値が正常値になり、その後輸血や点滴(止血剤含め)を止めても良好な数値が維持されているのです。

つまり、原因は一時的な出血ではないのかと思うのです。
計画通りの輸血では思うように数値が上がらなかった事を考えると、単なる栄養不足とは思えません。
どこから出血したのかは分からないままですが、とりあえずは、生き延びた・・・。

一度は血圧が60まで下がり、一日でも病院に来るのが遅れていたら・・・と考えると、とても恐ろしくなります。


ただ、、、
 意外にも早く退院が決まったので、みんな拍子抜け。

だって、、、
 腹水は?
 食欲戻ってないけれど?
 今、家に帰されても・・・。



それでも、母は帰る気満々。

本当は、明日退院予定だったのですが、一週間おきにフラッシュをしないといけないらしく、来週のフラッシュを待ってから、退院することにしました。

いろいろ心配なんですけど・・・
あと数日で、腹水は何とかなるのかな?食欲は戻るのかな?

とりあえず漢方を調べてみようかと思っています。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-08-04 21:15 | 膵臓がん | Comments(3)

特効薬


一昨日、母の病室に着くなり、初めて会った隣の癌友さんに言われました。

  癌友さん:「あっ、特効薬が来た!!」

  roll:「えっ?」



何を言っているの?


  癌友さん:「お母さん、ずっと元気無かったのにね~、
        昨日ヒロミちゃんが来るって分かった途端、
        あっという間に元気になっちゃって~。
        もう、一番の特攻薬よ!!!」


えっ?

ちょっと恥ずかしかったけど、とても嬉しかったのです。
私はrollちゃんであって、ヒロミちゃんではないけれど、この際、名前はどうでもいいや。

やっぱり、遠くの病院に一人だと、弱ってしまいますね。
まして、腹水でお腹がパンパン、毎日輸血をし、食事は全く喉を通らない。
毎日、不安で仕方なかったんだと思う。


特効薬。


どんな最新治療よりも、効くのかな。
私は、いつもキツイ事ばかり言っているけれど、私で元気になれるんだ・・・。

なるほど。
確かに、このブログ村には、たくさんの特効薬が溢れていますね。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-08-02 22:27 | 膵臓がん | Comments(2)

「腹水=最期」は昔の話


昨日のT先生との話の続きです。



腹水は?




・・・拍子抜けするほどに問題視されませんでした。

癌には付き物のような説明をされました。

まずは利尿剤を使いましょう。
貧血でずっと血圧が低かったので、今日まで使えなかったのです。
血圧が上がって来たので、使えるようになりました、とのこと。

腹水には、腹腔内注入療法が出来ます。
腹水を抜きながら、抗がん剤をスプレーするんです。
そう言って、孔がたくさん空いたポートを見せてくれました。

T先生の説明は、とても分かりやすい!!

説明がとても丁寧です。
素人にも分かるように例え話をしたり図で説明したり・・・とてもよく理解出来ます。

この先生好きです。
まつ毛がクルンとしていて可愛いし。


腹腔内注入療法は、種類は違うものの、結局抗がん剤を使う事になりますから骨髄にダメージを与え、また副作用が生じる可能性があります。
だから、今優先すべき治療は、腹水ではない。


母は、この腹水の話が、一番安心したのです。
昔、自分の母親も癌だったから。。。
『 腹水 = 最期 』と思っているんです。

病室に戻って一言言いました。

  母:「まだ、命、あるんだな・・・。」



大丈夫、この病院では腹水のある癌友さんがたくさん居ます。
みんな浮腫もなくなり、元気に生活出来てます。

『 腹水 = 最期 』→ これは、昔の話だと思うんです、きっと。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-08-01 21:20 | 膵臓がん | Comments(5)

貧血の原因は何なのか


結局、母だけでは心もとなく、またもや私が朝一番の新幹線で埼玉に行って来ました。

昨晩あまりに母が不安がるので、悩みに悩んで、「明日行くよ」と電話したところ、、、

  母:「んだが!? 
      んじゃ、看護師さんに午前中ってお願いしてくるな!!」

そっか・・・
一人で聞くのはやっぱり嫌だったんだな。嫌だよね・・・。



今日は、CTの結果を聞くはずだったのに、朝から胃カメラを飲む事になったと言うのです。
あまりに突然すぎて、胃に何かあったんだな、と不安になりました。

  roll:「とうとう胃に転移したんだべな・・・。」



二人で、クヨクヨ。
膵臓以外なら切れば良いと言ったけれど、やっぱり嫌だと言われました。


でも、母は元気なのです。
もうフラフラもしていないし、動きがいつも通りとても機敏!
声にも力があるし!
とてもとても、もう命が消える人には見えません。


11時半頃、胃カメラを鼻から入れて検査。
その後すぐにナースステーションに呼ばれました。
ナースステーションの奥で、先生からの検査結果を聞くようです。
今日は、M院長ではなく、M院長の後継ぎであるT先生(名字はMですが、みんな名前で呼んでいます)。
T先生は、とても評判が良く、手術の後からは、みんな指名で診察してもらうんだと噂に聞いていました。


まず、
血液検査の結果から・・・
本来3日程度の輸血の予定だったが、4日間なかなか数値が正常に戻らず、今日やっと正常値になった。
輸血をしても貧血が治らないというのは、どこからか出血しているということ。
でも、今日ようやく正常値になったので、少し様子を見ましょう。

次に、胃カメラの結果・・・
意外にもきれいだった。
食道、胃、十二指腸まで、閉塞や出血しているような所は見付けられなかった。
小腸より上に問題はないようだ。

そうなると、貧血の原因は・・・
原因として考えられるのは簡単に4つ。
 ①出血
 ②食事を摂れないことで、鉄分やタンパク質が不足したこと
 ③抗がん剤の影響で骨髄中で成分を作ることが出来ない
 ④骨髄転移

①については、小腸より上には問題が発見されず、小腸は病気になり難い臓器である事を考えると、次は大腸検査を行いたい、との診断。
でも、当然リスクを伴うし、便秘や血便(少し緑色ですが)の症状が無い所を見ると、これは可能性が低いと思い、検査は延期してもらいました。

④は、最悪のパターン。
もしも出血が発見されず、血液の数値を維持出来ないようであれば、最期はこれが疑われる。
これは、転移した箇所を見つける事が困難である為、検査は困難。

つまり、貧血の原因として今一番疑っているのは②③。
抗がん剤をストップして3週間以上経過しましたが、食欲は全く復活しません。
確かにこれは長すぎる。
でも、夏バテもあり得るし、考えられない事でも無い。
もう少し様子を見てみましょう、と。

結局、本日の結果では原因は明確にならず、1週間様子を見てから次の判断をすることに。

はっきりはしませんでしたが、想定していたような最悪な事態にはなりませんでした。

母は、拍子抜けした感じ。
こんな検査結果なら、私が行く事もなかったのでは?とも思いましたが、自分で聞いて納得しないとやっぱりスッキリ出来ないし。質問もたくさん出来たし。

何より、母が安心してくれたのなら、良かった。

祈る時間、延長です。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-07-31 22:42 | 膵臓がん | Comments(5)

私は、まだ諦めていない


明日、母の検査結果が出ます。
現在の出血の原因が分かるのでしょうか・・・?
そして、これからの治療も。


朝、母から電話が来ました。

母はもう先が永くないと諦めていました。
ここまで頑張ったから、もう仕方ない、と。
もうすぐ4年、手術せずに4年元気に生きられた、と。

そして、我が家の近所の市立病院(私の家から5分もかかりません。)に移りたいと言い出しました。
評判が悪い病院です。
良い所は、私の家にも母の実家(母の姉)にも近いところ。
父だって、車で20分程度で来れます。

母は、病院でひとり、色々考えたのでしょうね。
もう、そこで最期を迎えるつもりのようです。


私は、まだ諦めていない。
・・・そう伝えました。

明日の検査の結果、母が一人で聞くわけですが、そこでは何も決めるなと言いました。
私が考えるから、明日は話を聞くだけで良い、と。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-07-30 12:14 | 膵臓がん | Comments(6)

腹水で体重増加


輸血する前日から、母はお腹の膨らみが気になっていました。


  母:「何も食べてないのに、下腹部が凹まないんだず・・・」

  roll:「子供2人を産めば、下っ腹は凹まないもんだよ。」


あぁ、腹水だな、ってすぐに分かりました。

一昨日の電話では、朝から夜まで、体重が1.6kg増えてたんだ、と聞きました。
昨日の叔母からの電話でも、44kgになった話を聞きました。

最近は41kgだったんですけど。
数日で、あっという間に体重増加。

まずは利尿剤を使うようですが、効果はどうなのか。
お腹が張ると言っています。

腹水・・・嫌なイメージしかありません。


でも、母と同じ病室の癌友さんは、体中浮腫んでいるそうですが、それでも昨日、動注の手術を行ったと言うのです。

腹水、不安です。
母が何より不安がっています。



しかし、M病院の判断には驚きます。
患者が動注をやりたいと言えば行ってくれるのです。
たとえ意味がない行為だとしても。
少しでも効果がある事に希望を持たせてくれるのか、患者の生きたいという気持ちに付き合ってくれるのか。。。
匙を投げた医療機関が、ここを紹介するようだとも聞いた事があります。



詳しい説明はしてくれない。
要点のみしか話してくれない。
患者の話は聞かずに自分の話をするだけ。
慰めは言わないから嘘は当然言わない。
患者がショックを受けるような現実を隠さず教える。
何でも聞きたがる私は、いつも怒られてばっかりだ。

でも、、、
頑張りますから。
頑張りましょう、
って言ってくれる、M院長。

お年を召しても、経験の豊富さはどの医師にも負けません。
真っ直ぐに患者を想ってくれる気持ちは確かです。


検査の結果とこれからの対処法の判断を待ちます。

どうか、どうか、何か良い対処法を導いてくれますように。。。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-07-29 22:21 | 膵臓がん | Comments(8)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧