カテゴリ:膵臓がん( 195 )

父の寂しさ。「二人って良いな。」


インスリンの教育入院は、約10日間でした。

その間、ずっと一人だった父。



母が退院した日、父がボソッと。


「二人って良いな。056.gif


これまた、母が笑って教えてくれましたよ。


「普段文句ばっかり言ってんのにな。。。037.gif


そして、、、


「置いていけないよな。。。025.gif


そうですね。


いつも無口な父。いつも明るい母。


二人揃って、私の両親。


お母さん、お父さんは置いて行けないよ。




   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2016-12-26 00:26 | 膵臓がん | Comments(0)

ナノナイフ仲間に声をかけたい母。

ナノナイフ1箇月後の検査通院で、久しぶりに山王病院に行きました。

山王病院は、診療する科(先生)によって部屋が分かれており、そのドアの前で待つ為に、ある程度患者の診療する科が想定出来てしまうのです。

特に、がん局所療法センターは部屋No.10で、一部屋しかなく、M先生しか居りませんので、ナノナイフを受ける方かな?と想像出来てしまうのです。

14時の予約でしたが、これまでは予約時間より早めに診察頂いておりましたので、早めに13時から待合室で待っていました。



13時過ぎに、若いご夫婦がM先生の診察室から出てきました。

という事は、午前中の予約の方でしょう。

きっとお昼時間をはさんで診察を受けていたのでしょう。

私達も、初診の時は1時間以上、時間をかけて診察して頂きましたから。

若いご夫婦でした。

旦那さんがナノナイフ適応となったようです。

  「もし受けられるならば、○月○日に術前検査をする事になります。」

と看護師さんの説明を受けていました。

私達の2箇月前の状況だな、と分かりました。

聞いてはいけない、と思いつつも気になります。



そして、隣りの母がウズウズしているのが分かりました。

  「お母さん、声掛けちゃダメだよ!」

私は、念押ししました。

母は、誰にでも声を掛けたいのです。

サービス業であった為、そして何よりも社交的な性格である為に、人と話す事が大好き。

病院に行く度に、癌の友達を作るのです。

お互いに話せる人を求めているのでしょうね。

母から話しかけた方々とは、その後も交流を深め続けています。



  「でも、不安だと思うんだず。大丈夫です!って一言言ってけっだいなぁ。」



なんと、先輩風!008.gif

気持ちは分かるけど、余計なお世話ですよ!

きっと、今はご夫婦の時間。。。



私達も、治療法がなく、すがる思いでここまで来ました。

きっと、また断られるのだろう・・・と不安を抱きながら。。。

・・・だから、受けられますと言われた時は、何とも言えず胸がいっぱいだった。



不安・・・?

不安というよりは、希望だった。

真っ暗な世界に、少しの明かりが見えた気がした。



  「頑張りましょう!希望をもって。」



勝手ながら、なんだか親近感を持ってしまいました。

その他にも、二人のナノナイフ患者を見かけました。

どちらも、術後の検査のようでした。

お二方とも、お元気そうでした。



これまでナノナイフ体験者とお会いする事がなかった為、母は安堵感を感じたようです。



ナノナイフの有効性は、まだ分かりません。

でも、
 後悔はしていない事、
 希望を持って生きている事、


それを誰かと(or誰かに)話したくてウズウズしている母なのです。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2016-12-25 12:09 | 膵臓がん | Comments(2)

ナノナイフ術後1箇月後の結果(CT)


ナノナイフ術後1箇月後の検査結果。
昨日の続きです。

腫瘍マーカーは下がったわけですが、CTで腫瘍は見てみないと!

ドキドキです。008.gif

これが、本日のCT画像(左がナノナイフ前、右がナノナイフ後)。

e0362686_09434244.jpg









線を引いたのは私ですので、かなり下手ですが、、、

言える事は、腫瘍の大きさは同じだという事。015.gif

ただ、右の画像の方が少し黒ずんでいる。

大きさは変わりませんが、癌細胞の割合は変わっていますよ。との事。




少し、残念な気持ちでしたが。。。

ナノナイフの場合は、術後3~4箇月程度で癌の縮小が見られるそうです。

その日に期待し、3箇月後に再度検査の予約をしました。017.gif



そして、その3箇月後の腫瘍の大きさ次第では、重粒子線治療を受けたい事を相談しました。

重粒子線を照射するには、動きが不規則な胃や腸とは5mm程度離れていなければならないと言います。

現在、腫瘍の胃まで距離は、2.5mm程度。

  「あと、3mmですね。」

  「可能性が、ない事はないですよ。」

  「ただ、残った癌細胞が活発であった場合は、分かりません。」


弱れ~070.gif弱れ~071.gif母の癌細胞~070.gif死んでしまえ~~~071.gif



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2016-12-24 09:59 | 膵臓がん | Comments(0)

ナノナイフ術後1箇月の結果(腫瘍マーカー)。


ナノナイフ手術を受けて、1箇月が経過しました。

1箇月後の検査の為に、久々に山王病院へ。



14時からの予約でしたが、今日はとても混んでいて、診察室に入ったのは15時半でした。

M先生のお顔を見ると安心します。

  「おぉ。どうですか?」

始めから、きちんと目を見て話をして下さる先生です。



母の、この1箇月間の病状や治療の話を熱心に聞いて下さいました。

インスリンの教育入院をしたこと。
アブラキサンは、2回だけ投薬、3回目は白血球が少ない為に投薬出来なかったこと。



本日受けた、血液検査の結果です。
(一番左は、本日の結果、右が術前検査の数値です。)

e0362686_09120772.jpg







CA19-9とCEAの数値は、
  ①手術2週間前   : 975.5U/mL、 30.5ng/mL
  ②入院前日     :  450.5U/mL、 21.1ng/mL
  ③術後5日目    : 2141.0U/mL、20.2ng/mL
  ④術後8日目    : 1590.0U/mL、18.9ng/mL
  ⑤術後1箇月(本日): 436.7U/mL、 12.9ng/mL



入院前日に、いきなりマーカーが下がったのは、アブラキサンを開始した為と思われます。

術後に高い数値を示すのは、ナノナイフの特徴。腫瘍マーカーが上がるのです。

ナノナイフに殺られた癌細胞が出している値なのだそうです。

術後1箇月では、殺られた癌細胞が消え始めています。

癌細胞が薄まり始めていると言われました。


その他、エコーで周りの臓器も診て下さり、合併症は起きていない事を確認してもらいました。

術後順調だそうです。

(CTの画像も掲載したかったのですが、パソコン不具合の為、次回更新します。)


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村






[PR]

by roll1822 | 2016-12-23 09:43 | 膵臓がん | Comments(0)

まさか!大門美智子もナノナイフ?

今日のドクターX。


完全切除が不可能な局所進行膵癌の城之内博美の手術、大門美智子が執刀医。

手術中、手にしたのは、”ナノナイフ”ではないですか?

2本の針を腫瘍に刺して、電流を流していました。

心臓が電流に耐えられず、途中で手術をストップしましたが。



すごい!大門美智子!!005.gif005.gif005.gif

ナノナイフも出来るんだ!!005.gif005.gif005.gif

本当、ビックリした005.gif005.gif005.gif



母からも、叔母からも、電話が来ました。

二人共、観てたんだな、大門美智子。


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

by roll1822 | 2016-12-22 22:05 | 膵臓がん | Comments(0)

癌が不治の病から開放される2030年。


本日、会社で入手した癌ニュースです。

●三菱総研が将来を予測。
ライフサイエンスの進歩が2030年の日本の医療にどのような影響を与えるかを試算したレポートをまとめた。
人口知能やロボット等の新技術の導入で、新薬開発や創薬開発の効率化が進み、アルツハイマー病の発症年齢が平均5年程度遅延するとしたほか、大腸癌など主要な癌の早期発見・治癒率が2~5割に達するとした。癌の供給源となる癌幹細胞の阻害薬の開発も進み、癌根本治療の実用化に目処が付くとも見通している。新技術の導入は医療費の削減にも効果があると指摘した。

●免疫療法の次は「マイクロRNA」や「ナノDDS」
癌では、免疫療法につづく新治療のトピックスとして、「マイクロRNA」による超早期発見と治療のほか、「ナノDDS」など薬剤の効率的なデリバリー方法の改善を挙げ、25年頃には実用化されると指摘。主要な癌の治癒率は上がり、癌幹細胞を阻害する治療率も実用化されることで、癌は徐々に「不治の病」から開放されていると見通した。



2030年だそうです!

あと14年ですよ!017.gif

近年の医学の進歩が目まぐるしい事は身を持って感じています。



私も癌になるでしょう。

母(膵臓癌、乳癌、甲状腺癌)も父(胃癌)も父方祖父(膀胱癌)も母方祖母(胃癌)も、みーんな癌ですから。

思いなぁ。。。私の遺伝子。015.gif

あと14年、私の遺伝子は耐えてくれるかなぁ。。。


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

by roll1822 | 2016-12-20 21:51 | 膵臓がん | Comments(0)

膵臓さん、インスリンのおかげで楽になりましたか?


母が退院しました。

インスリン治療が始まる前に、いろいろ勉強する為の入院だったようです。

10日間、地元の病院に入院しました。

入院中、元気も良いし退屈だろう、と電話したところ、

  「もう毎日授業で忙しくて042.gif 
     この歳でいっぱい勉強してんだず~042.gif 
        頭良くなって帰っからな!」

なんだ、何の授業なんだ!?



退院してから実家の様子を見に行くと、壁には食事療法のプリントがたくさん貼ってありました。

そして、母が、イスに座って指をプチっとし血糖値を測っていました。

その後、インスリン注射をお腹にポチッと。

そして、慌ただしくご飯を食べていました。

インスリンは即効性があるから、すぐに食事しないと低血糖になる!と言っていました。

とにかく低血糖には気を付けないと!

ブドウ糖は必需品だ!!

食事は、何カロリーに抑えないといけない、とか。

ご飯は140g、とか。

バナナかみかんか1個とか。

牛乳とヨーグルトは同じ扱いでカウントする、とか。

確かに、母の頭には、いろんな知識が詰められていました。

針は病院で回収するから、とか。

なんだか色々言っていますが、私の頭には入らず・・・。

とにかく、インスリンは大変な作業!という事だけ。

慣れるのでしょうね。毎日やれば。



   「糖尿病は大変だ。」

口癖のように言っています。



母の膵臓さん、、、
インスリンのおかげで少しは楽になりましたか?

その分、良い細胞が悪い細胞をやっつけて下さいよ。


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

by roll1822 | 2016-12-19 16:53 | 膵臓がん | Comments(0)

真田丸最終回。秀吉も家康も癌?



真田丸が最終回を迎えました。043.gif

今年1年間、楽しませて頂きました。

毎週日曜8時には、夫婦揃ってテレビの前に座ります。

貴重な共通の時間です。

長男はゲーム、次男は塗り絵をしたり絵を描いたり・・・二人とも両親に気遣い、静かな時間を過ごします。

今晩は、長男が、

  「やった!最終回だ!やっとイッテQが見れる!」



ですよね。。。

私は、寂しい気持ちですが。。。



真田幸村、享年49歳。



癌は現代の病気と言われますが、昔は、免疫が低下する年齢になる前に亡くなっていたわけで。。。

長生きするからこそ、癌になる。

しかも、昔は癌なんて分からなかったろうし。


そういえば、豊臣秀吉は大腸がん、徳川家康は胃がん(徳川家は癌家系)と聞いた事があります。027.gif


事実は分かりようもないけれど、分からなくもありません。

ストレスはあったろうし、塩分も取ったろうし、お酒も飲んだろうし、肥満もあったろうし。

医学が進歩し、様々な病気を治す事が出来る現代。

癌が癌だと分かるようになった現代。

癌の原因も少しずつ分かり始めた現代。



・・・もう少しです。

もっと確率高く癌が治せる時代が来るはずです。



遺伝子の損傷。

それを治そうとする人類。

真田幸村には、到底想像も出来ない世界でしょうね。039.gif


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

by roll1822 | 2016-12-18 23:00 | 膵臓がん | Comments(0)

膵癌腹膜転移に対する新たな先進医療。


昨日、会社で見つけた膵臓癌に関する情報、その2。

先進医療部会 膵癌のパクリタキセル腹腔内投与を了承
厚生労働省の先進医療技術審査部会は15日、関西医科大学付属病院が申請した「膵癌腹膜転移に対するS-1+パクリタキセル経静脈腹腔内投与併用療法」の先進医療Bとしての実施を了承した。遠隔転移がなく、腹膜播種のある膵癌患者に対し、日本科薬の「パクリタキセル」と大鵬薬品の「ティーエスワン」の2種の抗がん剤を併用する技術。


症例数が少ないなどの意見も出たらしいが、「未承認や適応外の治療を受けたい患者が、患者申出療養に移ってくることが推測される」ため、考え方が整理されたようです。

「患者申出療養」?

そんな言葉を初めて知りました。

2016年4月から始まった新たな保険外併用療養らしい。



有効性の判断は、厚労省には求めていません。



患者が縋りたいもの、どうか理解してください。





   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

by roll1822 | 2016-12-17 13:03 | 膵臓がん | Comments(0)

最新の治験 ウイルスが癌細胞を破壊!?


私は製薬会社に勤めており、最新の医薬情報が日々入手出来ます。

いつも癌の事は熱心に情報収集しており、中でも膵臓癌については、特に念入りに勉強しています。

そして、私の主人も製薬会社に勤めています。

いつも二人で、膵臓癌のニュースに敏感です。

私が見逃した情報は、いつも主人が教えてくれます。



本日の話。

  「今日の情報誌みたか!?膵臓癌の情報が2つもあったぞ!!」



これが、本日最新ニュース・・・

大塚製薬、腫瘍溶解性ウイルスを開発・販売へ
大塚製薬は昨日15日、癌治療薬としてタカラバイオが開発を進めている腫瘍溶解性ウイルスHF10について、日本での開発と販売を独占的に行うライセンス契約を同社と締結したと発表した。
HF10は単純ヘルペスウイルスⅠ型の弱毒化株で、癌局所に注入することで癌細胞内で増殖し癌細胞を破壊する。
正常な細胞内ではほとんど増殖したい特性を持つという。
タカラバイオは国内では膵臓癌の適応で名古屋大と医師主導治験を行っている。
契約により、大塚製薬とタカラバイオは膵臓癌など全ての癌腫を対象に再生医療等製品として発売することを目指し、国内での臨床開発を進める。
タカラバイオが製剤の製造・供給、大塚製薬が独占的に発売。



・・・なんだか、すごいぞ。

ウイルスの弱毒化株の増殖?

映画の話みたいだぞ。


今後、医薬品は、バイオの時代です。

現代らしい治療法の開発ですね。。。


何よりも、あらゆる癌への適応が可能な治療や薬剤について、先に膵臓癌の適応を検討して下さるのはとても助かります。

膵臓癌は治療法が限られているのですから、治療の選択肢が増えるのは大変助かります。


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

by roll1822 | 2016-12-16 23:06 | 膵臓がん | Comments(0)