カテゴリ:膵臓がん( 236 )

膵臓癌ステージⅠⅡを簡単に発見出来る方法。


~本日の新聞記事から~

発見が困難な膵臓癌を微量の血液を調べるだけで、早期に高い精度で見つけられる手法を、米ヒューストンメソジスト研究所などのチームが開発し、6日付のオンライン科学誌に発表した。
膵臓癌の細胞が放出した血液内のタンパク質をとらえ、検査キット内の物質が光を発する仕組み。チームは「簡単で安価」と利点を強調している。
チームは、膵臓癌の細胞が放出するタンパク質の表面にだけ存在する分子を特定することに成功。この分子だけにくっついて光る物質を開発、癌を発見できるようにした。膵臓癌患者と健康な人それぞれ50人前後の血液約0.001mLを調べて比較すると、癌の進行度を示すステージが1~2期の比較的早期の患者の検体を見逃さず、間違って癌と診断したケースも少なかったという。


ステージⅠ、Ⅱで発見出来るのはスゴイことです。
しかも、検査が楽そう。

問題は、いつ実用化されるか、という事ですね。




   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-02-07 21:12 | 膵臓がん | Comments(0)

父の備え。母が書く取扱説明書。


実家に帰ると、あちこちに張り紙があるのが気になります。

●炊飯器に、ご飯の炊き方。

●洗濯機に、洗濯の仕方。

●電子レンジに、使い方。


何も出来ない父の為に、母が書いている取扱説明書。
超簡単な”トリセツ”。

全て3行程度だぞ。



もう治療法がない、と主治医に匙を投げられてから、父は母に、「家事のこと、少しずつ教えてくれ。」と言っていましたが。


・・・トリセツを書いて貼るだけの母。

・・・寒い廊下に出た母を、「部屋から出んなず!(出るなよ!)」と怒るだけの父。


母が元気に動く限り、父は何もしようとはしません。
それでは、何も出来ないままですよ。

取扱説明書って、読んでも分からないですもん。
いじってみて初めて分かるもんです。


でも、父にも母にも言えないなぁ。
きっとこの先、もっと取扱説明書が増えて行くのでしょうね。


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-02-05 21:45 | 膵臓がん | Comments(2)

癌のスペシャリストと呼ばれて【お布団から出たくない編】


インスリン友に、”癌のスペシャリスト”と紹介され、新たに癌友が出来た母ですが。


一回病院で待ち合わせをして、少しだけしゃべっただけなので、どうしてるかな~と思いながら時々電話をかけてみるものの、全く出ないそうです。

心配になった母は、インスリン友に癌友の様子を訪ねたところ、、、

 「髪の毛抜げだらよ~、ショックすぎて布団から出らんねんだどはぁ。」
 (髪の毛が抜けてしまって、ショックのあまり布団から出られなくなってしまったんだって。)

 「もう抗がん剤受げねどはぁ。」
 (もう抗がん剤を受けたくないんだって。)


母は、やっぱりそうかぁ・・・という状態でした。

同じアブラキサンを使ってますから。



母の場合は、3番目の抗がん剤がアブラキサンだったので、ある程度の覚悟はしやすかったんだと思います。

でも、癌友の場合は、膵臓癌が発覚し、気持ちの整理がつかないまま、一発アブラキサンだったので。

昨日まで健康だったわけで。

しかも、ショートカットのお洒落な方だそうです。


母は、アブラキサンを始める前から、お気に入りのウィッグを探していました。
特注で、色もパーマも自分に合ったものを。
高価でしたが、満足しています。
少しは、脱毛による心の痛みを和らげられたかもしれません。

1年分のパーマとカラー分(美容院代)だよ、なんて言っていました。



女性にとって、脱毛は大変辛いことですよね。



でも、効いている証拠!
自分が痛いだけ、癌も痛がってますよ!




生きる事を選んでほしい・・・と思うのです。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-02-03 20:53 | 膵臓がん | Comments(0)

温熱療法に行きたくないなんて!


2013年10月に癌が発覚し、しばらくは高濃度ビタミンC点滴静注を受けていました。

私も母も、膵臓癌に関する情報に敏感になっており、本もたくさん読んでいました。

そんな中、母が見つけた

”どーもの休日”

母が読みたいと言うから買ったものの、いつも、まずは私が読んでから・・・。

元NHK記者と家族の末期がん闘病記。

・・・結局、母には読ませんでした。
読ませたいとは思わなかったのです。



私だけが熟読し、その中で気になったのが”温熱療法”

温熱療法って何だろう・・・。

調べ始めて興味を持ち、しかも隣の県内に治療出来るクリニックがあったのです。
早速、母と路線バスで1時間半かけて初診を受けに行きました。

2015年5月でした。

あれから約2年、母はほぼ毎週、1時間半かけて温熱療法(ハイパーサーミア)に通っています。

温熱療法は体に優しい上に、保険がききます。

そして、そこの先生は、とても良い人。
主治医に不満を持っていた私達にとって、よくしゃべり、よく話を聞いて下さるそこの先生の存在は衝撃的でした。
今でも、良き相談相手です。

そして何より、そこには、癌友がたくさん居ます。
誰ともしゃべらない週はありません。
ホント、顔が広くてビックリ!
母にとって、安らぎの場に違いありません。


そんな、母が、

「今週は、温熱療法、行がねはぁ・・・。(行かない事にするよ。)」



そんなことが!
そんなにも、アブラキサンは母を苦しめているのか!

私が考えている以上に、アブラキサンの副作用はキツイのかもしれません。。。






   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-02-02 22:56 | 膵臓がん | Comments(0)

抗がん剤 受けたいけれど 受けられない


以前のブログで、

①TS-1→②ジェムザール→③アブラキサン+ジェムザール 

という流れで抗がん剤を受けてきて、

今治療中の「③アブラキサン+ジェムザール」が一番楽だ、、、

とコメントしましたが。



訂正させて頂きます。



アブラキサンは、大変です。




昨日から、母は熱があります。38℃くらい。



現在、アブラキサン3クール目。

今日が、3回目の日だったのです。


昨日、

 「抗がん剤出来るなら、やって来てよ。」

私が言うと、母は嫌がるのです。

 「体がキツイんだず。すっだぐないな~(やりたくないな~)。」

・・・いつになく、弱気な母です。

余程、体にきているみたい・・・。




そして、本日、
血液検査の結果。

 血小板 → 2

えっ! 2? 2万個・・・

大変な数値です。基準値の十分の一程度。

抗がん剤どころではありません!


外出禁止!
血が出る可能性がある事は何もするな!
料理もするな!
早く寝ろ!


血小板減少は、アブラキサンの副作用発症率50%。

看護師さんの話によれば、アブラキサン3回目は、なかなか出来る患者が少ないのだと。



皆さんはどうなのでしょうか?

母は、3クール全て2回で断念です。

強い作用なのですね。
早く血小板復活して欲しいです。


抗がん剤。
 受けたいけれど。
  受けられない。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-02-01 20:21 | 膵臓がん | Comments(4)

小林麻央さんはお母さん。


058.gif058.gif058.gif

今朝、めざましテレビをつけると、
小林麻央さんの退院の話題。

056.gif056.gif056.gif

弁当を作る手を止めて、ついテレビに釘付けです。


子供たちは、どんなに喜んでいるだろう。

そして、麻央さんは、子供達と一緒に生活出来ること、どんなに幸福を感じていることだろう。



母が癌になってから、病院付き添いで、泊まりで家を空ける事があります。
一晩でも、子供と会えないと物足りない。
忙しくないと、、、口うるさくしていないと、、、自分が自分ではないみたい。

なんだろう。。。手持ち無沙汰な感じ。
いつも私の側で、ベタベタ、ウロウロしている部品がない。

お腹にいる時から、ずっと一緒です。
いつも守ってあげるし、守ってくれる。
離れられません。


そんな事を考えるから、朝から涙が出ました。


生きて欲しいです。
どうか、大切なものを奪わないで欲しいです。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-01-31 22:42 | 膵臓がん | Comments(0)

言われたらムカつくこと。


実家に帰った時に、知り合いに、

 「お母さん、元気で良いねぇ。」

と言われました。



私は、すかさずナノナイフの話をしました。

まだ経験者も少なく、治療効果は分からないこと、でもすごく希望があること、期待していること。。。。




すると、その知り合いは、一言。。。



 「でも、高いんだべ?」

・・・

なぜ、ここで他人に費用の話をされなければならないのか!


あぁ・・・この人は、本心で母の事を心配しているんじゃないんだな、と思いました。


命をお金で語る事は出来ない。

何が高くて何が安いのかなんて分からない。

言えるのは、費用対効果が全く未知な代替療法の費用に関し、他人から触れられたくないということ。



何も分からないくせに。。。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-01-30 21:52 | 膵臓がん | Comments(0)

アブラキサンの副作用はビリビリ。


年末年始は、病院の休みと、膀胱炎で高熱が出たのが重なり、約1ヶ月間アブラキサン(+ジェムザール)を休みました。

その間、せっかくナノナイフで細胞が死んでいる最中なのに、他の元気な細胞を抑えられないじゃないか!と思い、ソワソワして仕方ありませんでした。



ようやくアブラキサン3クール目が開始され、今週で2回目の点滴です。

毎回、抗がん剤は水曜日。
そして、土曜日に温熱療法(ハイパーサーミア)に通っています。

翌日の日曜日には、毎回、体中のビリビリが始まります。

だから、しばらくハイパーサーミアの電力を低くしてもらっています。

ハイパーサーミアのせいではないのでしょうが、いつも日曜日に辛くなるので、なんとなく。。。

これは、アブラキサンの副作用なんですね。

肩も痛いし・・・とにかくビリビリ。

007.gif007.gif007.gif


痛いのも辛いですよね。


でも、母は、TS-1より楽だと言います。

ご飯が美味しく食べられますから。



副作用は大変ですが、効いているんだ!と思うようにしています。

耐性が得られていないからこその副作用。



頑張れ!アブラキサン!癌細胞をやっつけてくれ!!


副作用は大変ですが、頑張らねばなりません。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-01-29 11:10 | 膵臓がん | Comments(2)

偽薬なんて!信用出来ない薬剤師!(怒)


「C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品について」

厚生労働省は1月17日、奈良県のある薬局チェーンで、ギリアド・サイエンシズのC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が見つかったと発表しました。
患者が服用前に異変を感じ、薬局に問い合わせしたことで発覚。

本物の「ハーボニー」は、ひし形のだいだい色の錠剤で、その表面に「GSI」、反対面に「7985」の刻印があり、1ボトル28錠入り。
一方、偽造品は、まだら模様の薄い黄色の錠剤が入ったボトルや、薄い紫色の錠剤が入ったボトルなど、これまでに4つの種類が確認されています。



とても腹立たしいニュースです。

こんなに分かりやすい偽薬を、どうして薬剤師が気づかなかったのか!!

患者が、インターネットで購入した海外薬剤ならまだしも、医療機関を受診し調剤薬局で受け取った薬剤に、偽薬なんて!



ハーボニーの薬価は、1錠 5万4796.9円、超高価な薬剤です(昨年、8万円から改定されたのですね)。

2015年9月1日に発売された、抗ウイルス薬レジパスビル/ソホスブビル(商品名ハーボニー配合錠)。
適応は「セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」で、1日1回1錠を12週間経口投与。



薬局が正規ルートではない業者から、安く買ったのですよね?

しかも、箱にも入っていない、添付文書も同梱されていないような、開ける前から外観で一発偽物と分かるような薬剤を購入し、錠剤の色も形も明らかに異なる薬剤を平気で患者に処方した。

きっと、騙す方は、こんなんで引っかかるなんて!と笑っちゃうくらい不真面目に錠剤を作ったのだと思いますよ。

偽物でも、もっとうまく作れる!と社内で話題になりました。


引っかかる方がバカだ!

気付かなったとは思えない!患者をバカにしているとしか思えない!



今回は、有害事象など服薬した患者への健康被害は確認されていないそうですが、そういう問題ではない!

有効成分が入っていなければ、それだけで命に関わる薬はたくさんあるのですよ!

”偽物”などと笑い話では済まない”人殺し”ですよ。



真面目な薬剤師さん方、ごめんなさい。

でも、一部の薬局でこういった事件を起こすと、薬剤師のイメージダウンは避けられません。

勉強以前に、やるべき事はやる・・・薬剤師の役割を認識すべきです。


抗がん剤でも起こり得ります。
どうか勘弁してください。








   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-01-28 10:38 | 膵臓がん | Comments(0)

”3.14”って神じゃね?


長男は、只今10歳、5年生。

塾の帰り、車の中で楽しそうに言うのです。


  「”3.14 ”って、神じゃね?」


えっ!”3.14”? 円周率か?


今日は、学校の予習で円周率を習ったそうなのです。

車の中で、時々、フフッ♪と笑うのです。


  「神だね!それで、円の計算が出来るんだよ!」


いつになく、算数の公式に食いついています。


  「しかも、”3.1415・・・”って、まだ数値は決まってないんだって!」


楽しそう♫ 算数!


大人にとっては当たり前の「円周率」。

子供には新鮮だったようです。

子供は、小さな事にも感動を覚えて良いですね。

056.gif056.gif056.gif




   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-01-28 09:34 | 膵臓がん | Comments(0)