M病院で感じた違和感


M病院で感じた違和感・・・

患者さんは、みんな癌なのに(多分)・・・とにかく明るい!
ものすごく明るいんです!!

母は、5人部屋ですが、廊下で母と二人でしゃべっていると、ルームメイトさん達が次々と話しかけてくれるのです。
全員、点滴を引きずりながら、よくしゃべります!
みなさん、本当に良い方ばかりです。

母の病状なんて軽い方でした。
転移は当たり前、膵臓全摘、再発・・・他に治療が無くなってM病院に来ている方が多いようです。

み~んな明るいんだよ!と、隣の隣のベッドの方が、明るく教えてくれました。

みんな先輩です。
病院からは何の情報も無い中、先輩方が、色々な情報を私達に教えてくれました。
病気のことも、治療のことも、病院の内部事情まで(笑)

全体に自由なんです、この病院。

自由にコンビニに行けるし、元気に歩き回り、廊下で立ち話をしていれば、そこで看護師さんが血圧測定を始めたり。
面白いなぁと思いました。

母には良い環境だと思います。
元気を分け合えますよ、きっと。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-06-22 20:30 | 膵臓がん | Comments(0)

3年8ヵ月、一番きつい副作用


食欲がない母。

とても心配です。
何とか、埼玉の病院まで行き、動注化学療法を出来たものの抗がん剤の副作用で治療が出来ないとは。。。

私は遠くて何も出来ないよ。

食べたくないけれど、何か食べないといけないから、ナッツや煎餅を食べているんだ、と言ってました。

それは、ちょっと・・・


今朝、埼玉の叔母がメールをくれました。
「今日、お母さんの所に行く。お母さん何を食べたいかな?」と。

パンなら食べられると言っていたような。。。
キウイなら栄養もあるし簡単に食べられて良いかな。
牛乳寒天ならサッパリしてて食べやすいかな。

叔母が、とりあえず色々買って、一緒に夕食を食べて来てくれる、と。

感謝です。

夕方、メールが来ました。
「エレベーターに乗ったら、お母さんの声が聞こえて来たよ。」と。
「吐き気、ムカつきが無くなって、動注が始まったよ。」と。
「キウイ、くるみパン、クロワッサン、そうめん、牛乳寒天、キュウリの昆布あえ、少しづつ食べられたよ。」と。



どっと肩の荷が下りました。

安心した。

入院して、今日で丁度一週間。
3kg痩せたと言っていました。
どうか、副作用が落ち着いてくれますように。。。
e0362686_22342089.jpg





 病院の近くの光景。
 左に見えるのが病院。






e0362686_22341562.jpg

 



 お金をかけたくないので、ちょっと遠い志木駅からバスで病院に通いました。


 のんびり穏やかな場所にある病院です。

 田舎者には、都会のバスがちょっと楽しい・・・。













叔母さんが居てくれて良かった。。。
いろんな人に支えられている事を忘れてはなりません。

明日は、どんな一日になるのかな。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-06-21 23:00 | 膵臓がん | Comments(2)

心が重たい


今日は、心が重たい。。。

昨日、母の動注化学療法の為のポート挿入が終わり、私は今朝からいつも通りの生活。
朝から弁当を作り、長男を送り出し、次男を保育園に送り、そのままいつも通り出社。
いつも通り仕事。

でも、なんだか、心が重たくて。。。



昨日、母の手術光景を見せられたのが、思いのほかショックだったのです。
昨日は、なんともなかったのですが、今日は思い出すとすごく嫌な気持ちになります。



・・・見たくなかったな。

何よりも、お母さんが見られたくなかっただろうな・・・。

ごめんね、お母さん。と思います。すごく思います。


治療の詳細を"見せて" "伝える” のがM先生の方針なのかもしれません。
それは、素晴らしいことですね。

でも、私には受け入れられなかったようです。


母の体にポートが埋め込まれています。
それを嫌がる人も居るでしょうし、よくやるなぁと思う人も居ると思います。

実際に、母の体を見せられて、私にはずっしり来ました。
良かったのか分かりません。

また母がいつも通り元気に動き出せば、やって良かったと思える日が来るのかもしれません。

つくづく思うんです。
癌患者の気持ちは癌患者にしか分かりません。
癌患者の身内の気持ちは癌患者の身内にしか分かりません。
お母さんの気持ちは私には分からないし、私の気持ちはお母さんには分かりません。



夕方、母から電話が来ました。
元気だからな、と。
歩けるようになったからな、と。
でも、食欲がなくて、まだ抗がん剤の動注を開始出来ていない、と。

5-FUは、母には辛いみたい。
今までで一番辛そうです。


お母さんは、まだまだ頑張る!まだまだ死ねない!と言います。
昨日、母の体から目を背けました。
いつ間にこんなに痩せてしまったのか・・・と思いました。



お母さん、ポートを入れてしまってごめんなさい。




   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-06-20 22:39 | 膵臓がん | Comments(8)

手術終了、やっぱり母の腫瘍は大きかった


動注化学療法の手術が無事終了しました。

予め言われていたんです。
母の腫瘍は、とても大きい、と。
膵臓の7~8割が腫瘍の塊になっている、と。
だから、周りの血管も押し潰されて、ポートは思うように挿入出来ないだろう、と。

手術の結果は、まさしくその通り。
ポートを可能な限り近くまで通したが、目的地まで通すのは困難であった、と。

手術は、ぴったり1時間程度で終わりました。
不測の事態が生じる事もなく、50分程度で手術の隣の部屋に呼ばれました。
手術室が見えるのです。
太ももの付け根を縫っている最中でした。
手術室が見れるんだ!と驚きながら、その部屋のPCには母のレントゲン写真が。
画像を見ながら、ポートを挿入するらしいのです。

手術室では、院長含め男性3名と看護師の女性1名が、全員防護エプロンを付けていました。
指示する院長のほか、実際に手を動かす一番若い医師、レントゲン技師、の3名ではないかと思います。
院長の動注化学療法の技術は、おそらくこの男性医師に引き継がれるのだと思います。

手術が終了すると、手術室の母の近くに連れて行かれました。
局所麻酔なので、母は意識がしっかりしていて、喋ることも出来ます。
傷を見せられ、早速抗がん剤を動注してくれました。

一緒に手術立会いの叔母が、レントゲン画像の撮影許可をもらってくれました。

母の体へのポート挿入写真です。
e0362686_22232231.jpg



























真ん中の太い線が、挿入したポートです。
大動脈に通しました。
真ん中右側の血管がゴチャゴチャしている所に膵臓があるのですが、血管が腫瘍で潰され、かなり細くなっていることが分かります。
これ以上ポートを挿入することは困難で、ここまでが精一杯だったそうです。
この状態では、結局、抗がん剤は薄まってしまうけれど、これが最善を尽くした結果のようです。

大きいとは言っても何とかなるかな、と期待していたのですが仕方ありません。

抗がん剤を膵臓まで運ぶことが出来ないのは残念ですが、普通に静注するよりは高濃度でしょうし。。。

あとは、HIFUの効果に期待したい。

太ももを切った為に、1~2日歩けません。
足や肺に血栓が出来ないように、今晩は足をポンプでマッサージです。

動注で入れた抗がん剤の副作用で、抗がん剤を断念する人も居るようです。

母の副作用は楽でありますように・・・と願うだけです。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-06-19 22:44 | 膵臓がん | Comments(4)

昔の薬だと思っていた5-FU注のお世話になります。


母から電話が来ました。

14日から入院し、毎日、5-FUを注射しているそうです。
食欲が落ちた、吐き気もある、と言っていました。
母がそんな風に言うという事は、余程キツイのでは・・・。

5-フルオロウラシル(5-FU)、、、
ティースワンの有効成分の一つであるテガフールは、5-フルオロウラシルのプロドラッグです。
つまり、テガフールが、体内でフルオロウラシルに変化するのです。
フルオロウラシルを改良したのが、テガフールということになります。

既に母にティースワンは効かないわけで、5-FUも結局同じなんだけどな・・・。

5-FUは、古い薬剤です。
40年以上前に開発された抗がん剤。
現在の抗がん剤の開発に、5-FUが役に立っていることは間違いありません。
そういえば、フォルフィリノックスの4剤の一つも、5-FUでしたね。

つくづく、抗がん剤の種類は少ないんだなぁと感じます。
オプジーボやキイトルーダが騒がれるわけです。



5-FUの最大の欠点は、半減期が短いという事。
驚きの ”10分” !!
そうか、だから、動注化学療法と結びつくのか。。。
なるほどです。


本日から抗がん剤ストップです。
手術に向けて体力が必要なのだそうです。



頑張れ、お母さん!



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

# by roll1822 | 2017-06-18 22:05 | 膵臓がん | Comments(0)