2017年 07月 31日 ( 1 )

貧血の原因は何なのか


結局、母だけでは心もとなく、またもや私が朝一番の新幹線で埼玉に行って来ました。

昨晩あまりに母が不安がるので、悩みに悩んで、「明日行くよ」と電話したところ、、、

  母:「んだが!? 
      んじゃ、看護師さんに午前中ってお願いしてくるな!!」

そっか・・・
一人で聞くのはやっぱり嫌だったんだな。嫌だよね・・・。



今日は、CTの結果を聞くはずだったのに、朝から胃カメラを飲む事になったと言うのです。
あまりに突然すぎて、胃に何かあったんだな、と不安になりました。

  roll:「とうとう胃に転移したんだべな・・・。」



二人で、クヨクヨ。
膵臓以外なら切れば良いと言ったけれど、やっぱり嫌だと言われました。


でも、母は元気なのです。
もうフラフラもしていないし、動きがいつも通りとても機敏!
声にも力があるし!
とてもとても、もう命が消える人には見えません。


11時半頃、胃カメラを鼻から入れて検査。
その後すぐにナースステーションに呼ばれました。
ナースステーションの奥で、先生からの検査結果を聞くようです。
今日は、M院長ではなく、M院長の後継ぎであるT先生(名字はMですが、みんな名前で呼んでいます)。
T先生は、とても評判が良く、手術の後からは、みんな指名で診察してもらうんだと噂に聞いていました。


まず、
血液検査の結果から・・・
本来3日程度の輸血の予定だったが、4日間なかなか数値が正常に戻らず、今日やっと正常値になった。
輸血をしても貧血が治らないというのは、どこからか出血しているということ。
でも、今日ようやく正常値になったので、少し様子を見ましょう。

次に、胃カメラの結果・・・
意外にもきれいだった。
食道、胃、十二指腸まで、閉塞や出血しているような所は見付けられなかった。
小腸より上に問題はないようだ。

そうなると、貧血の原因は・・・
原因として考えられるのは簡単に4つ。
 ①出血
 ②食事を摂れないことで、鉄分やタンパク質が不足したこと
 ③抗がん剤の影響で骨髄中で成分を作ることが出来ない
 ④骨髄転移

①については、小腸より上には問題が発見されず、小腸は病気になり難い臓器である事を考えると、次は大腸検査を行いたい、との診断。
でも、当然リスクを伴うし、便秘や血便(少し緑色ですが)の症状が無い所を見ると、これは可能性が低いと思い、検査は延期してもらいました。

④は、最悪のパターン。
もしも出血が発見されず、血液の数値を維持出来ないようであれば、最期はこれが疑われる。
これは、転移した箇所を見つける事が困難である為、検査は困難。

つまり、貧血の原因として今一番疑っているのは②③。
抗がん剤をストップして3週間以上経過しましたが、食欲は全く復活しません。
確かにこれは長すぎる。
でも、夏バテもあり得るし、考えられない事でも無い。
もう少し様子を見てみましょう、と。

結局、本日の結果では原因は明確にならず、1週間様子を見てから次の判断をすることに。

はっきりはしませんでしたが、想定していたような最悪な事態にはなりませんでした。

母は、拍子抜けした感じ。
こんな検査結果なら、私が行く事もなかったのでは?とも思いましたが、自分で聞いて納得しないとやっぱりスッキリ出来ないし。質問もたくさん出来たし。

何より、母が安心してくれたのなら、良かった。

祈る時間、延長です。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-07-31 22:42 | 膵臓がん | Comments(5)