2017年 05月 14日 ( 1 )

母に苛々する


私が、HIFUと動注化学療法の計画を立てている中、なぜか主治医に次の治療を相談する母。

何を考えているのか。。。

母は、今更主治医に何の答えを求めているのか。。。


 母:「先生、TS-1が効かなくなったら、次の治療はあるのでしょうか?」

 主治医:「フォルフィリノックスでしょうね・・・」

・・・分かりきった答えです。
そんなの知ってます。
主治医は標準治療しか知りませんから。

それに、フォルフィリノックスを薦めて来た主治医を断り、二度目のTS-1を選択したのは母でしょう。


母は、何をしたかったのか分からない。
最近、母の言動に腹立たしい時が多いのです。

動注化学療法の件、治療日が決定するまで主治医に相談するつもりはありません。
しかも、T医大の先生を絡めた話題とし、主治医の意見を求めない話し方にするつもりです。
決定した事しか話したくない。
主治医との会話が増えると、嫌な思いをするだけだから。

それでも、敢えて自分から話題を切り出す母。
情緒不安定なのかもしれませんね・・・。
私がイライラしてはいけなのだろう。

T医大病院の診察まで、あと1ヶ月。
長いなぁ。。。
それまで、悪くならないと良いけれど。


あまりイライラしないようにしないと・・・。
分かってはいるのだけれど・・・。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-05-14 20:56 | 膵臓がん | Comments(6)