2017年 04月 20日 ( 1 )

失明の恐怖。


母は、HIFU入院中、眼科に行きました。


眼科?なぜ?

調査の結果・・・
糖尿病は、失明する可能性があるとのこと。

当たり前の話らしいのですが、母は眼科受診を勧められた事がなかったのです。

ここで、糖尿病と眼の関係について・・・
糖尿病は血糖値が病的に高い状態が慢性的に続く病気で、放っておくと全身にさまざまな合併症が起こりやすくなります。血管は、高血糖に長期間さらされると、もろくなったり、変形して血液の流れが悪くなります。その結果、細い血管が集まっている眼などに重大な合併症(糖尿病網膜症など)が起こります。つまり、失明。



そんな事があるのですか!?



病院で血糖はしっかり管理しても、目まで配慮する内科医はまだ少ないそうです。
『糖尿病網膜症は、糖尿病の発症後7、8年から出やすくなりますが、NIDDM(インスリン非依存型糖尿病)の患者さんの場合、糖尿病の発症時期を特定しにくいので、糖尿病と診断されたその時から、眼科も定期的に受診する習慣をもってください』とのこと。



知りませんでした。。。

失明は怖い。
今後は、まめに眼科に行くようにします。

母の主治医は、本当に何も教えてくれません。
癌患者に教える必要はないのでしょうね、きっと。
きっと、そうです。そうなんです。。。

・・・意地悪に考えてしまう自分がいます。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-04-20 22:26 | 膵臓がん | Comments(4)