2017年 04月 18日 ( 1 )

HIFU 1回目。死んでしまえ!がん細胞。


今日は、HIFU 1回目です。


ここで、HIFUとは・・・
・High Intensity Focused Ultrasound。
・日本語で「強力集束超音波治療」。
・強い超音波を集めてがんを治療するというもの。
・HIFUの治療効果のメカニズムは強力な超音波を1点に集めることによって
 生じる「熱作用」。
・そして、強い超音波の放射圧や振動によって液体中に真空の泡が生じ
 壊れる現象(キャビテーション)による「非熱作用」。

HIFUは1回数秒間の照射で3㎜×3㎜×10㎜ の大きさの範囲のがん細胞をやっつけます。

麻酔は使用せず、超音波による治療なので放射線療法のように積算の照射量に制限があるわけではなく、何度でもくり返し治療することができます。

膵がんについては抗がん剤治療との併用が検討されており、がんの縮小効果や痛みを取る効果に加えて、抗がん剤の効果を高めるのに役立つ薬剤浸透作用についても期待されています。


入院は5日間、その中で2回照射します。
1回の治療は30分程度。
その後は2時間安静。
機械にギュッと押される時が痛かっただけで、なんともないよ!と母から電話が来ました。

早速エコーの画像を見せられて、HIFUの効果で腫瘍の白くなっている部分を見せられたそうです。

ナノナイフと似てる!

死んでしまえ、母のがん細胞!!


重要なのは、HIFU後の抗がん剤。
ナノナイフ同様、癌細胞をやっつけても、それを維持しなければ意味がないので、癌細胞の勢いを抑えてあげなければならないのです。

早く抗がん剤がしたい!


だけど、何を選ぼうか・・・。


やっぱりHIFUはHIFU。

抗がん剤を選択するのは患者自身。。。





   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-04-18 23:29 | 膵臓がん | Comments(5)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧