2017年 04月 02日 ( 1 )

治療法は自分で決める!


昨日は、ハイパーサーミアでした。

4月は、新しい治験の準備期間として、1ヶ月間抗がん剤を受けられません。
そこで、考えたこと。

 ハイパーサーミアの直前に、高濃度ビタミンC注
 もしくは、高濃度丸山ワクチン(アンサー20注)を受けてみよう。


静脈注射の場合は、経口投与の錠剤と違って、あっという間にCmax(血中最高濃度)を迎えるため、すぐに排泄されて、血液中に留まる時間なんて限られています。

私の母は、2年前から、ビタミンCの効果に期待して、ハイパーサーミアの直前に高濃度ビタミンC注を注射していました。

血液中にビタミンCが多く残っている状態。。。

ビタミンCは、自らが酸化されることによって発生する大量の過酸化水素が、それを代謝する酵素であるカタラーゼをほとんど持たないがん細胞だけを攻撃するわけですので、何となくビタミンCとハイパーサーミアの併用は良いような気がしたのです。

膵臓癌の腫瘍には血管がほとんと無いと言われますので、あまり意味がないのかもしれないのですが、あくまで ”感覚的に” 実践していました。

今回も、その同日治療を行おうと考えていましたが、何せハイパーサーミアの人気があって希望時間に予約を取る事が出来ないのです。

そこで、同日の組み合わせ予約が困難な週は、アンサー20注をハイパーサーミアの直前に投与する事にしてみました。
アンサー20注は、人の免疫組織の活性を促す薬剤ですので、ビタミンCとは作用が異なるものです。
従って、アンサー20注の場合は、腫瘍を攻撃するという意味ではなく、全身の免疫力を更にUPさせる事に期待します。

良いかどうかなんて分かりません。
でも、悪い事はないだろうし、良いかもしれない・・・そんな感覚。

エビデンスはありません。。。

でも、治療法は自分で決めるしかないんです!


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-04-02 09:14 | 膵臓がん | Comments(8)