2017年 03月 27日 ( 1 )

クソ医者~!!!


いきなりタイトルが酷くて、申し訳ありません。

ですが、今日は叫びたいと思ったのです。

022.gif022.gif022.gif


今の私達にとって、治験前の1ヶ月間、抗がん剤を出来ない事が
何よりの不安です。
更に、今月8日にアブラキサンを受けたのが最後でしたので、
既に2週間以上抗がん剤を投薬出来ていません。
つまり、治験までの間、1ヶ月+3週間、何の治療もしない事に
なってしまうのです。

東京医科大学病院のS先生に、その不安を相談し、今週水曜にもう一回だけ
最後のアブラキサンを受けても問題ないという許可を得ていたのです。

今回、東京医科大学病院から主治医へのお手紙は頂けませんでしたので、
私が東京医科大学病院で言われた事をパソコンでまとめて、
主治医に提出したのです。
患者の話を聞かない医者なので、文書で見せる方が早いと思ったのです。

その文書を見て、主治医は一言・・・

  「効かないと思うけどね・・・」

そう言って、最後のアブラキサンを予約してくれました。。。

山王病院のM先生のお手紙に対しても、
東京医科大学病院で新たに取り組まれる治験に対しても、何のコメントもありません。。。

・・・有り得ない!
担当患者の次の治療方針が見つかった事について、何の興味もないのですか!
腹立たしさを超えるものです!

効くか効かないかなんて聞いていません!
それを、今の母に言う必要がありますか!?
抗がん剤を受けられるだけで、母は安心出来るのですよ。

何の提案も出来ないくせに、否定ばっかりすんな!!



・・・つくづく思うのです。
うちの主治医にとって、患者の命が軽すぎ
患者の命を助けようという思いはゼロなのです。
問題を起こさないよう、日々無難に医師の仕事をこなしている”だけ。



夫さんに怒りをぶつけると、

  「さすがだな。」

そう、さすがです、、、うちの主治医は。




母は、もう割り切っていましたよ。

  「K(←もう呼び捨て・・・)は、言われた事だけやってくれれば良い。」


夫さんと話をしました。
うちの主治医に頼るのは ”医者の資格” のみ。
そう、資格オンリーです。



いつも、主治医の愚痴が多くて申し訳ありません。

でも、いつか、、、

 病院のご意見箱にKの悪口を書いてやる!

小さいけれど、それくらいの仕返しは やってやるぞ!



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]
by roll1822 | 2017-03-27 20:56 | Comments(4)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧