2017年 03月 11日 ( 1 )

腫瘍は4cm。胃まで5mm。それでも転移しない?


ナノナイフの成果が得られなかったショックが大きすぎて、喜ぶのを忘れていました。

今回も、

 ” 転移なし ”

それだけでも、喜ぶべきことなんだと思う・・・。

ナノナイフの手術前である昨年9月、腫瘍の大きさは 4×2.5cm でした。
ナノナイフが有効なのは3.5cm程度までです。
癌細胞の完全消滅は困難である事を承知で、ナノナイフを受けました。

ナノナイフがやっつけた癌細胞の死骸を、良い細胞達が再生してくれます。
術後3,4ヶ月かけて。
それよりも、ナノナイフが殺しきれなかった残った癌細胞の勢いの方が強ければ、腫瘍は小さくなりません。
つまり、母の場合は、良い細胞達よりも悪い細胞達の方が勢いがあった、という事なのでしょう。

そう考えると、よく転移しないな・・・。

母は重粒子線治療、適応外です。
重粒子線の場合、胃や腸から5mm以上離れていなければならず、母の場合は胃に近すぎました。
腫瘍が4cmに対して、あと5mm以内で胃に到達してしまうわけです。
そこまで接近していても、腫瘍は膵臓で留まってくれているというわけで・・・。

それだけでも、奇跡ですね。。。



2013年10月に癌発覚。
もうすぐ3年半になります。


癌細胞に寿命があれば良いのになぁ、といつも思います。

癌くん:
「オレ、ここに居るの、もう疲れちゃったなぁ」
みたいな・・・。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村






[PR]
by roll1822 | 2017-03-11 14:11 | 膵臓がん | Comments(0)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧