2017年 03月 09日 ( 1 )

どうしても希望が捨てられない・・・。


母の主治医はいつも嫌なヤツなのに、今回ばかりは優しかった。

「東京の先生は、東京医科大に居た専門の方だから、何か良い方法を見付けてくれるかもしれないよ。」

・・・

そうか、M先生のこと、調べたんだね・・・。
ちょっと、見直した。

主治医が、初めて母に希望を与えてくれた!
母が、主治医の言った事をどこまで信じたかは分かりません。
でも、絶望の中、母が落ち着いていられたのは、多分このセリフのおかげです。

ありがとう、主治医。


002.gif002.gif002.gif


今日一日、ナノナイフの成績を考えていました。

CTが全ての結果なのに、山王病院でM先生の診断に期待している自分が居ます。

★機械は”腫瘍増大”と言ったけれど、実はナノナイフが機械の判断出来ないレベルで、内部の腫瘍をやっつけてる!・・・とか。

★腫瘍は増大していても、少し位置がずれていて、胃から離れた為に重粒子線が出来ると!・・・とか。

★3~4ヶ月では、まだ小さくならない場合もあるんだよ!もう少し待ってみようよ!・・・とか。


・・・良いセリフばかりを期待してしまいます。

期待すると、悪い結果が待っている。
期待しない方が、良い結果になる。
・・・子供の時からそう考えて来ました。
逆の事を考えた方が良いって。



だから、

 期待するな・・・
 希望を持つな・・・
 期待するな・・・
 希望を持つな・・・



なのに、
 どうしても希望が捨てられない・・・。



 ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

by roll1822 | 2017-03-09 19:42 | 膵臓がん | Comments(8)