母が膵臓がんになった理由


母のお通夜で知ったこと・・・

母の従姉三人が膵臓がんで亡くなっていました。
みんな60代。
みんな母方の従姉だそうです。

母のお姉さんから聞きました。
愕然としました。
三人も・・・。


悪い遺伝子だったんだな・・・と思いました。


もちろん遺伝だけが癌の原因ではありません。
リスクが高かったのです。
高いという事を、もっと真剣に考えるべきでした。
食生活や生活習慣、飲酒、ストレスなど、他人よりも気を付けなければならなかったのでしょうね。


母は、40代に乳がん、50代に甲状腺がんを患っていましたので、検査はとてもマメに受けていました。
検査にはお金をかけていました。
だからとても安心していたのです。

でも、60代で膵臓がんが見つかった時には、既にステージⅣa。
5月の検査結果では何事もなかったのに、10月の検査でつまづいたのです。


今更言っても、何にもなりませんけどね・・・。
後悔にもなりません・・・。



私が思うこと・・・
私もその遺伝子を受け継いでいるんだな、と。


相変わらず、父の元気が無くて困っています。
未だに泣いてばかりいます。
まだ、母の携帯電話に父の着信があります。
私にも兄にも自分達の生活がありますが、父には母との生活しかありませんでしたからね。
・・・困っています。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by オンクル at 2017-09-13 22:47 x
家族性膵がんですね。
「家族性膵癌登録制度」もあります。

「家族性膵癌」は、親子または兄弟姉妹に2人以上の膵癌患者さんのいる家系の方に発症する膵癌です。家族性膵癌家系の人は一般の人よりも膵癌になるリスクが高いことが知られています。
日本膵臓学会は、家族性膵癌家系の方や、膵癌について一定の家族歴を有する方(健常者を含む)を対象として、登録制度を開始いたしました。登録した人にただちにメリットがあるわけではありませんが、この登録制度を利用して、早期診断や、新しい治療方法の開発に関する研究を行うことが計画されています。
***************************
お子さんがいたら、気をつけてください。
Commented by かっちゃん at 2017-09-13 23:31 x
膵臓癌はかなりよく遺伝するように思います。私の母親は78歳で膵臓癌になり亡くなりました。母親の父は、60代で膵臓癌で亡くなりました。そして私は55歳で膵臓癌になりました。 だから私の長男は『俺も膵臓癌になるのか?』と言っています。陽子線セーターで隣に座った方と話をしましたが、その方は親子で膵臓癌でした。rollさん、膵臓癌には気をつけて下さいね。rollさんまでもが、将来膵臓癌になってはいけないです。
Commented by はやまま at 2017-09-14 00:50 x
rollさんご無沙汰しています。
お父様の悲しみ、rollさんのやりきれなさ、とてもおつらいですね。

お母様の従姉さんも膵臓癌だったんですね。

遺伝子をわたしたち、もちろん子供たちももっているんですよね。

でも、私たちはきっと癌には負けませんよ。
たくさん、調べて治療に挑んだんだから。

お母様のがんばり、さいごまで、癌とたたかい、しっかりお言葉をのこされたんですからね。

朝晩ひえてきましたね。

どうかどうか、御自愛くださいませ。
Commented by かっちゃん at 2017-09-14 07:20 x
奈良県立医大のレポですね?了解です。21日からの入院だから待機中です。この病院の外観はかなり古いですが、内部はリノベーションされています。調べてみたら奈良県には大きい病院が少ないです。病床数では奈良県立医大が992で1位。2位が天理よろず相談所病院で815です。入院迄の待ちが長いから不安です。進行がすこぶる早い癌だからどんどん大きくなるのが不安です。
Commented by SS at 2017-09-14 16:39 x
お父様の話を聞いてあげて下さい。
お母様の話をお父さんとなさってください。
人の悲しみはそれぞれ当人にしかわからず、周りができることは限られている様に思います。でも、見守ってくれる人、気にかけている人が周りにはいるよと伝えることで、その人の悲しみが和らぐのだと信じています。
Rollさんもご自愛下さい。
Commented by roll1822 at 2017-09-15 23:28
> オンクルさん
コメントありがとうございます。とりあえず遺伝子検査をしてみようかな?とか考えていましたが、結局、リスクが高いのは分かってますから、今出来る事をやろうかと思います。二人に一人は癌の時代ですし、癌にはなるんでしょう、きっと。まずは、なるべく食生活を気をつけます!そして私より兄の方が不健康そうなので、見張っていなければ・・・。
どんどん良い治療が出てくると信じています。
Commented by roll1822 at 2017-09-15 23:30
> かっちゃんさん
む・・・。かっちゃんさんの新たな事実を知りました・・・。私も膵臓癌になるのかな・・・。運命って怖いです。
Commented by roll1822 at 2017-09-15 23:33
> はやままさん
いつもありがとうございます。父は・・・どうしようもないです。こんなに弱いのか、と思います。父の事を置いて行って欲しくなかったなとつくづく思います。
実は、父も今年から血糖が高くて薬を飲みはじめています。まさか膵臓癌にならないよね・・・とちょっと恐怖です。注意しなければならないのに、病気にならないと分からないものですよね。勘弁して欲しいです。
Commented by roll1822 at 2017-09-15 23:38
> SSさん
コメントありがとうございます。
今週は、私の次男がはやり目で保育園停止でして、毎日父に面倒をみてもらっています。面倒と言っても一緒に居るだけですけど。子供は気晴らしになりますよね、きっと。
私と兄で、犬か猫を飼ってあげようか!と悩んでいるところです。側に生きている物が居て欲しいなぁと。手間のかかるもの。気が紛れるもの。悲しみを忘れられるもの。

Commented by bin-0314 at 2017-09-16 12:54 x
がん患者遺族会に参加して知り合った
同じく伴侶をなくされた方から
「今はICUにいるようなもの」
と言われました。
引用してしまいますが
奥様を事故で突然なくされたブログ主さんからも
「事情は違っても大切な人の死って想像を超えた辛さだと思います。
ちょうど2ヶ月過ぎた辺りは本当にどうしようもない虚無感と喪失感に襲われていました。
私の場合はある意味大人な子供達のおかげでギリギリ耐えれたように思います。
もし子供達がいなかったら、きっと私はもう消えていたでしょう
おそらくこれからがきつい時期になるかもしれないですね、現実を突き付けられる場面が何度もあって、その度に落ちて行く自分と向き合いながらも生きるしかないんです。」
というコメントを頂きました。
自分は今は、大切な人をなくされた方たちのブログで、気持ちを共有することでどうにか切り抜けています。
私自身、連れが消えてしまうということが、これほど辛く、苦しいものだとは想像できませんでした。
動物を飼うこともひとつの方法と思いますが、どうかお父様の気持ちを丁寧に聞いてあげてください。
Commented at 2017-09-19 00:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by roll1822 | 2017-09-13 22:22 | 膵臓がん | Comments(11)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧