後悔


虚しいです。
毎日会社が終わると、駐車場までの帰り道、いつも母と電話していました。
もう話し相手が居ません。
母と同じ世代の方に目が行きます。
寂しいです。


大きな後悔があります。

7月26日、母がお腹の膨らみに違和感を覚えた時、もっと違う判断をすれば良かった。
M病院を信じたのが間違いだった。
M病院のT先生の言葉を信用し、何の行動にも移さなかった。
もし、腹水初期の段階で、原因究明まで出来ていれば、何かが変わっていたかもしれない。
一休みした私が誤りだった。

そして、もっと大きな後悔。
3年半前、TS-1+諸々の治療 で、母の腫瘍が小さくなった時、あの時もっと違う行動をすべきだった。
あの時の私は、標準治療以外を信じられなくて、2年半TS-1の効果を見守っていただけだった。
あの時、違う治療も選択していれば、今、何かが変わっていたのかもしれない。

悔しいです。
目標は5年生きさせる事でした。
あと1年残っていました。


そろそろ、ブログの止め時を考えています。
いつもコメントを下さる皆様、返信が出来ずに本当に申し訳ありません。
間違いなく元気を頂いております!


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by かっちゃん at 2017-08-31 23:39 x
私もあの時『ああすれば良かった。こうしたらもっと良かった。』といつも後悔しています。今回は少しの油断が、とんでもない結果になり未だに退院できません。癌の治療をしないで3週間ただ病院で寝起きしています。この間に癌は2倍になります。ドクターには『このままだと胃や腸への浸潤と腹膜播種も心配だ。次の治療をしたいから早く退院したい。』と話していますが『あと1週間様子をみたい。』と、ノンビリ構えています。また、病院内のコンビニに買い物い行くだけでも『息が上がり、背中の筋肉が強張り』休みながら歩いています。食事は流動食中心になりました。退院してからも流動食だから、いろんな介護食品や医療品をAmazonに注文しました。介護用ベッドも手配しなければなりません。またドレンバッグを装着しての生活は入浴も容易でなく辛いです。介護認定は無理だから自費のヘルパーさんも検討課題です。今の選択肢は動注療法以外に無くなりました。奈良や札幌は体力的に無理だから、三浦病院1択です。rollさんがおっしゃる通り、十分注意して治療に専念したいと思います。 rollさん、今回は本当にお疲れ様でした。rollさんのお母さんとは、接点になり病院が複数あったから、近々会えるものとばかり思っていましたから、大変残念に思っています。
Commented by はやまま at 2017-09-01 00:54 x
rollさん、
おつかれさまです。
いつもの生活にもどるのは中々むつかしいですよね。
お母様の治療に全力だったからこそ後悔をかんじるんですよね。あんなに必死で、おかあさまのために、病院のちりょうほうしんや薬を信じるのも仕方がないとおもいます。
私の母も、すい臓摘出後、TS1
その後肝臓に転移、今は抗がん剤もやめ、何とかいきています。
rollさん、今は休んでください。

寂しい悲しい、無念なお気持ちすごくわかります。
ほんとにrollさんのお母様とうちの母が重なって、わたしもお母様の頑張り、毎日力不足ではありましたが、祈っていました。

今はrollさんのお心が少しでもやすらぎますように。

ブログがなくなっても、rollさんのお幸せを祈っています。

rollさんのブログにすごくはげまされました。
ありがとうございます!!

おやすみなさい



Commented by bin-0314 at 2017-09-01 08:16 x
roll1822さん
お疲れ様です
私も後悔ばかりです

先日参加した、がん患者遺族会でも
旦那様をなくされて、おそらく数年は経っている方が
もっとちがう方法があったのではないかと
未だ、治療方法などを調べたりされているようでした

この病気は個人差も大きく
また、治療方法の選択肢もあるだけに
とても悩ましい病であることを
患者家族となってみて、痛感しました

しかし、この病に限らず
大切な人をなくされた方は
皆、何かしら後悔されていることも知りました

新聞に英王室の王子の記事がありました
ダイアナ妃が事故直前、電話をかけてきたときに
まさか、そんなことになるとは思わず
きちんと話さなかったこと
一生、十字架を背負っていくと

自分は、roll1822さんはじめ
様々な方のブログでたくさん救われました
お会い出来なくなってしまうかもしれないのは
とても残念ですが
どうぞ、ご自身の思いのままに

天候も不順ですね
くれぐれもご自愛ください
Commented by やす at 2017-09-01 09:39 x
rollさん
この度は謹んでお悔やみ申し上げます。私の父も今朝なくなりました。自宅で皆が寝静まってから1人で旅立ちました。
昨日本当に偶然に父と温泉旅行に行く夢を見ました。裸の父に子供の頃のように飛びついていました。今から会いに広島に帰ります。
Commented by usijima21 at 2017-09-01 19:48
roollさん、
母の最期、真夜中に何度も読み返して、過去にあんなに社交的だった、お母様の人柄を思い出して涙してます。roollさんもお母様も、本当に頑張ましたね。そして、このプログに何度も参考にさせて頂いたり、励まされたりしました。本当にお疲れ様でした。
かっちゃんさん、
大変な状況ですね。でも、かっちゃんさんなら、次の手を打って、ぜひまた、魚釣り話題や温泉のお話し期待してます。お大事に。
Commented by roll1822 at 2017-09-01 20:18
> かっちゃんさん
母は、かっちゃんさんに希望を持って旅立ちましたので、どうか母の分も生きて下さいね。
会えそうで会えませんでしたけど、母はいつもかっちゃんさんを気にしていたので。
体力ですよね・・・私も出来る事から奈良に行きたかったです。埼玉は、なんとか通えますからね。バスとかタクシーとかうまく使えば、そんなに苦ではないはずなので。
何度も言いますが、変わった病院なので覚悟して下さいね。どうかうまく治療を受けて下さい。
Commented by roll1822 at 2017-09-01 20:20
> はやままさん
手術出来た事は、本当に良かったですよね。やっぱり切除が一番です。
はやままさん、いつもありがとうございました。お母様、ご家族をどうか大事にして下さいね。
Commented by roll1822 at 2017-09-01 20:27
> bin-0314さん
コメント頂きありがとうございます。
そうなんですね・・・後悔しても仕方無いんですけどね。
・・・仕方ないんですけど、それでもやっぱりものすごく後悔です。悔しいです。
きっと、ずっと後悔し続けるんでしょうね。それを抱えてこれから生きるのでしょうね。それもまた私の人生かな、と思います。
母は、私にお礼を言った事はありません。でも、母が他界してからたくさんの方々に、母が私に感謝していたと、rollが頑張ってくれているから生きられると言っていたと聞かされました。今、それが救いです。
Commented by roll1822 at 2017-09-01 20:31
> やすさん
お辛い中、コメント頂きありがとうございます。
癌が憎いですね。本当憎いです。
母は66歳でした。まだまだこれからでした。
私はまだ現実を受け入れられません。母が亡くなった事が、よく分からずにいます。
やすさん、これから大変です。時々休んで下さいね。
Commented by roll1822 at 2017-09-01 20:34
> usijima21さん
これまで、いつも ”いいね” を下さり、本当にありがとうございました。
私は今、過去のブログを読む事が辛いです。まだ過去を振り返る事が出来ません。
もう少し、気持ちの整理に時間がかかりそうです。
by roll1822 | 2017-08-31 22:16 | 膵臓がん | Comments(10)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧