緊急輸血


母を支えて、埼玉まで行きました。
新幹線に座っている間、母はほとんど目をつぶっていました。
駅は腕を組んで、ゆっくりゆっくり歩きました。
新幹線を降りてホームで座り、エスカレーターを降りて待合室で座り、改札を出たら鞄に座り・・・なんとかタクシーに乗り込みました。

タクシーで大宮駅からM病院まで約30分、4150円。

M病院の大きな看板、、、
病院が見えて来るとほっとしました。


待ち時間が長かったのですが、座っていれば具合は良いようです。

呼ばれるとすぐに点滴が始まりそうになったので、看護師さんに今の状態を説明し、抗がん剤を受ける自信がないので先に受診をしたい、と相談しました。

抗がん剤ではない点滴(何の成分か分かりませんでした)を1時間以上行い、同時に血液も採取されました。
簡単な検査のみですが、血液検査の結果をもとに受診することにしたのです。



診察室に呼ばれると、

  院長:「重度の貧血ですよ!危険な状態!!すぐに輸血しないと!!!」
     「赤血球もヘモグロビンもヘマクリットも全部、3分の1の数値で
      すよ!血液の85%が水ですよ!水!!」


院長が慌てています。

あぁ。なるほど。
すぐに状況が理解出来ました。
貧血と言われれば、確かに母の症状と合致します。

簡単に母のお腹を触診しながら、

  院長:「痛いでしょ?どこからか出血してるんでしょうね。」

  roll:「ポートを入れた部分からですか?」

  院長:「!!! 腫瘍からですよ!」

・・・怒られました。すみません。。。


そして、車椅子が準備され、止血剤が点滴に追加され、体に酸素が不足しているからと鼻にチューブを取付けられ・・・。
みるみる母の装備が変わって行きます。

  院長:「緊急で血液を取り寄せますから、今日の夕方から3日間輸血
      します。すぐに入院して下さい。」


  roll:「あの、出血した箇所に対する処置は出来る
      ものなのでしょうか?」

  院長:「だから、今から輸血するんでしょ!!」



・・・今日は、怒られてばっかりだ。。。

対処法を聞きたかったのではないのだけれど・・・。


いろいろ聞きたい事が聞けないまま、病室に移動しました。
入院の準備はしてきたのです。
帰れと言われても困るような状況でしたので、こちらから入院のお願いをしようと思っていたほどでしたから。

スリッパと携帯電話の充電器を忘れてきたらしいので、近くのセブンイレブンに買いに行きました。
一番近いローソンには売ってなかったのです。


私が帰る頃には、大分楽になったと言っていました。


とりあえず、不調の原因が分かって安心しました。

問題は、どこから出血しているのか・・・。
日曜の夜、ひどい痛みがあったと言っていました。
きっとあの時です。
先週は、地元の町医者で血液検査を行ってもらい、軽い貧血だからと鉄剤を点滴してもらっていたのです。
その時の検査から1週間も経たずに、数値が1/3まで低下したのです。
きっと、日曜の夜、出血が始まったのではないかと考えられます。

輸血をしながら、原因の検査が始まります。
やっと退院出来たのに、また戻って来てしまいました。。。


174.png追伸174.png
母の点滴を待っている時、もしかしてrollさんじゃないですか?と声をかけて下さった方が居られました。
rollと分かった事に驚きですが、とても嬉しかったです!またお会い出来る気がします。今後ともよろしくお願い致します。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by 応援してます at 2017-07-27 23:36 x
大変だったと思いますが、病院にたどりつけてさぞかし安心したと思います。

輸血が必要な状態で、新幹線に乗られたとは、お母様の辛抱強さ、丈夫さはただものではないです。そこが心配だとは思いますが、日曜日からこの日までもったのだから、大きな動脈からの出血ではないのではないかと思います。
禍福はあざなえる縄のごとしで、血管から腫瘍が外れたとか良い兆候であることをお祈りしてます。

往復だけでも大変な一日だったと思いますが、心配しすぎないよう、身体を休めて、また次に動けるように英気を養ってください。
Commented by takara0408 at 2017-07-28 15:20
先日は急に話しかけてすみませんでした。
私自身もrollさんと分かった事に驚きです(笑)
いつもrollさんのログを拝読させて頂き、知識と勇気を頂き、そして行動力の高さと親を想う気持ちに感心し、いつかは会ってお話をしてみたいと思っていましたので、感じるものがあったのかと…。
しかし、まさか会えるとは…
私は緊張しまくりで、もしかするとメチャクチャな話をしていたかもしれませんが、またお会いできた時には是非色々お話しをお聞かせください。
お母様の体調が心配ですね。詳しい原因や、ホントに腫瘍からの出血なのか気になって私もきっと同じように質問すると思います。もっと優しく返事してくれてもいいですよね(汗)でもとりあえずは少しでも楽になったとの事は一安心ですね。
Commented by まりも at 2017-07-28 20:24 x
rollさんへ:ともあれ、お母様、病院まで行けてよかったです! かなりおせっかいですが、JRの駅員さんたちの力も借りてくださいね!構内なら車椅子を用意して、介助してくれます。rollさんが体調を崩してしまったら、お母様も大変、ご家族も大変です。気が張っている状態だったのだろうと思いますが、借りれる手は借りて、rollさんじゃなきゃ対応できないという局面でしっかりお母様を支えてください!
Commented by roll1822 at 2017-07-29 14:25
> 応援してますさん
ありがとうございます。どこからの出血なのか、とても不安です。
きっと悪い事が起こっている事は間違いないです。出血なんて考えていませんでした。
とりあえずは輸血で体調は戻りつつあります。その後ですね、問題は。
Commented by roll1822 at 2017-07-29 14:32
> takara0408さん
コメント送信できたのですね!エキサイトブログは、特殊なのでしょうか?ちょっと不便なのかもしれないですね。すみません。
母の点滴を待っている間、パソコンで仕事中だったんです。決してPCに詳しいわけではないんですよ。
お父様は入院中ですね?近くに住んでいるのはすごく羨ましいです。お父様も安心ですね。
母は病院の食事は口に会合わず苦労しました(今も苦労しています)。まずは、手術、痛くない事を願います!人それぞれのようですから。
頑張りましょうね!
Commented by roll1822 at 2017-07-29 14:35
> まりもさん
そうなんです、車椅子を借りようか迷ったんですよ。でも、大宮駅なら歩く距離短いし・・・とかちょっと侮っていました。母がそんなに悪いとも思っていなかったので。
母を病院においてきて安心してはいますが、母は一人で嫌でしょうね。早く帰りたいでしょうね。。。無力です。
by roll1822 | 2017-07-27 21:27 | 膵臓がん | Comments(6)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧