癌治療は残酷。


膵臓全摘、更に胃も腸も一部摘出、その後骨に転移しているという方に出会いました。

それら手術は全て、現在、母が通っている東京の大学病院で受けられたそうです。

全摘なんて選択肢を考えた事がありませんでした。
母が膵臓がんになって初めて”膵臓全摘”が出来るという事を知りました。
そんな事が出来る医療機関があるのかと衝撃を受けました。

医師が提案してくれるのか・・・?
それとも患者自ら、切ってくれる医師を探すのか・・・?

母の膵臓がんが発覚した3年9ヵ月前、その選択肢が目の前にあった時、どのように決断をしたかは分かりません。
何が正しいのか、分かりません。



その方は、支えなく一人で歩く事が出来ません。
いつもどこか痛いのだと言います。
でも、いつも笑顔で母に話しかけてくれます。


その大学病院は、切るだけ切って、あと出来る治療は何も無い、と匙を投げたそうです。
匙を投げたというより、他に出来る事が無いのは事実だったのだと思います。
頼まれたから、切っただけ、と言われれば確かにそうだし。。。

私と母が、現在信頼している病院なので、当然悪く言うつもりはありません。

結局、治療方針を決めるのは自分。
その結果、医師のせいにしたくなることもあるのですよ。
何かに当たらないとやっていけないから。



癌治療、何が出来るのか。
何をやれば良いのか。

癌患者が治療を自分で選択しなければならない現実、、、残酷すぎます。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by かっちゃん at 2017-07-25 01:19 x
膵臓癌は、ステージ4aで手術の条件にはまっていたとしても5年以内に90%以上の方が亡くなるから、よほど慎重に検討すべきです。私なら死亡率が高過ぎるから手術はしないですね。現在は手術しないで6年10ヶ月目の闘病生活をしています。
Commented by やす at 2017-07-25 17:51 x
すい臓の全摘ってそんなに聞かない話ですか
手術ができない理由って(医者じゃないので間違ってるかもだけど)
他の血管を巻き込んでるから取れないとか、開腹してみたけど、あけたらごま塩ふりかけた様に癌だらけなので、すぐに閉じました
なんて話聞きますよ
そんなにひどい人は直ぐ死んじゃうみたいで
お母様はずいぶんと長生きされてると思います
すい臓の死亡率から言ったら神レベルでしょう
いや、命のことを軽々に言う気ありませんが、おかあさまもかっちゃんも
すごいですよ
Commented by roll1822 at 2017-07-25 23:05
> かっちゃんさん
母が歩けなくなりました。突然。
動注を行った事で、何か良くない事が起きたのかもしれません。なんだか急すぎて、何が何だか理解出来ません。
Commented by かっちゃん at 2017-07-25 23:14 x
『えっ!』お母さんが動けなくなった? すぐに病院で検査を急いで原因を見つけないと。 いろいろなことが起きるんですね。驚いています。
Commented by panda at 2017-07-29 10:09 x
膵臓ガンは今の所外科的に処置しないかぎりは治らないですからねぇ。
うちも遠隔転移さえなければ、全摘ではないですが切除予定でした。こちらの外科医の話しでは
術後肝臓に直接的に抗がん剤を打ち込むのと
TS1併用を100パーセントできれば五年は間違い無く生存するという話しでした。ただ、この100パーセントの治療を受けれるのは入院患者の半数程度でした。

上司のお父さんは、胃と膵臓を60才で全摘して90まで生きたそうです。

正直、ガンの状態運次第な感じですね。
Commented by roll1822 at 2017-07-29 17:29
> pandaさん
そうなんですよ。切除は再発のリスクや術後の負担を考えると、切る事が必ずしも良いわけではないとは思うものの、唯一希望があるんです。低いながらも可能性はあるじゃないですか。
だから、切除出来る人が羨ましかったのです。
胃も膵臓も全摘しても生きられるのですね。私の母は、地元の病院で切除困難と言われてから、切除の検討をした事はありませんでしたから。もっと違う病院に行けば、違う考えがあったのかもしれません。
何が正解かはわからないがん治療。後悔ばかりです。
by roll1822 | 2017-07-24 22:54 | 膵臓がん | Comments(6)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧