それにしても痛い手術だった・・・


それにしても痛い手術だった・・・



・・・母は、よくぼやきます。


麻酔は、局所麻酔です。
全て治療の様子が分かるのも怖い事です。
動注の為に、足の付け根を切る時、ポートを血管に入れる時・・・本当に痛かったらしいのです。

 roll:「子供を産む時とどっちが痛かった?」

 母:「同じくらいだな・・・」


それは、痛いな。。。


M病院での癌友さんが、母の手術前に、自分は麻酔が効きにくい体質だから、痛くて痛くてずっと叫んでた!と言っていました。
麻酔が効いても痛いのかな・・・。
1時間程度の手術なので、麻酔が切れるとも考えられないし・・・。
手術室でカルボカイン注を見かけたのですが、量をあまり使ってくれないのかな・・・?
後から周りの癌友さん達に聞くと、みんな痛かったと言っていたそうです。



術後の回復は早かったですけど。
毎日の抗がん剤の副作用は辛いものだったし。

動注は、抗がん剤を直接高濃度で腫瘍に送れるのが良い所ですが、その後は、やっぱり全身に送られるわけで・・・。
落ち着いて考えると「動注イコール副作用が軽い」という認識は間違いな気がするのです。
濃度や順番の問題であって、腫瘍に対しての効果が抜群である事は理解出来ますが、副作用が軽いわけではないのでは?



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by かっちゃん at 2017-07-23 15:24 x
『なるほど』『そういうことでしたか?』やはり体験談を聞いてみないとわからないものですね。私は、陽子線治療後仙台の自宅にいますが、どうやら膵臓の癌がさらに大きくなってきたのか食後に仰向けに寝ると『腹部回りから背中にかけて』3~4時間痛くて大変な思いをしています。ロキソニンは効果なしだから、今晩は『オキシコンチン』を服用してみます。痛みが出始めると本当に辛いですね。寝床の上であっち向いたりこっち向いたりしても、痛みが和らぐ体位がなかなかありませんね。オキシコンチンでダメならオプソですかね?
Commented by やす at 2017-07-23 23:22 x
かっちゃん はじめまして
この一ヶ月腰痛がひどくて20メーターくらい歩くとしゃがまないとダメ
夜寝るときにベッドに入ると痛くて眠れない
睡眠導入剤使っても1時間2時間で起きてしまう

そのことを癌の病院でうったえたらオキーム2.5ミリもらいましたが、ぜんぜんダメ
椅子に座っていると痛みがないので椅子で寝ています

骨転移が疑われるので、明日、骨シンチ撮ります
痛みは辛いですね!
Commented by やす at 2017-07-23 23:27 x
局所麻酔での手術はやっている最中に痛いのですか!
それは麻酔の意味ないですよね

自分は全身麻酔ですい臓の手術を受けて、全身麻酔なので術中はまったくわからないですが、手術後のICUで目が覚めてから数日は辛かったですよ
背中に痛み止めを入れているんですが、効かない効かない、あまりに痛いときには自分でスイッチ押して追加で痛み止めを入れる仕組みになっているんですが、ぜーんぜーん効かない

あんな思いは二度としたくないですね
Commented by ららぴ at 2017-07-24 01:31 x
はじめまして。
いつもブログ見ていました
うちの父もM病院で動注治療を受けています(rollさんのお母様と部位は違いますが、)
来月で一年経ちますが、どうにか元気です。
元気と言っても2か所転移があるのと高齢なので辛そうではありますが、週一自分で病院に通うことが出来るので、まぁ元気と言うことなんですかね^^;
ポートを入れる手術ですが、父は全く痛がりませんでした。
我慢してたのかな?
Commented by roll1822 at 2017-07-24 22:16
> かっちゃんさん
癌疼痛の医薬品は色々ありますが、効かないというのは抵抗が付くという事なのでしょうか?
母は、まだ痛みがないので未知の世界です。
ロキソニン、トラマドール、プレガバリンが痛み止めの売上ベスト3として有名ですが、症状によっては様々ですものね。何の薬も無限ではありませんので、困り物ですね。抗がん剤の種類が無い事の他に痛み止めについても悩まないといけないわけですね。。。
腫瘍が、胃腸を圧迫してきているのでしょうか?痛みは辛いですね。食事もままならないですね。食べないと体力付かないし。癌との共存は難しいですね。
Commented by roll1822 at 2017-07-24 22:22
> やすさん
やっぱり、効かない事ってあるんですよね。母は時々ぼやくので、よっぽど痛かったんだろうなぁと思うのです。
話して対処してくれる医師ばかりなら良いですけどね。なかなか。。。
そういえば、アンビリバボーで、全身麻酔の手術の途中に、麻酔が切れて目が覚めた話を見た事があります。意外と現実的な事なのかもしれません。
Commented by roll1822 at 2017-07-24 22:30
> ららぴさん
動注の先輩ですね、初めまして。
1年継続とは素晴らしい事です!部位は違うとの事ですが、元気な仲間に出会えると、大変励みになります。
痛くないのがベストですね。手術室が、意外にオープンだったのに驚きました。私が手術室に入った時は母も穏やかでしたので、そんなに痛かったとは想像もしていませんでしたが、手術から1ヵ月経った今、ようやく愚痴が言えるようになったのでしょう。
M病院には、仲間達がたくさん居ました。若い方もたくさん居ました。些か豪快さを感じる院長ですが、人の命を救おうとする気持ち、そしてその能力は、本当に素晴らしいものです。
Commented by やす at 2017-07-25 17:57 x
私事で恐縮ですが、骨シンチ撮ってみたら骨移転していました
複数個所に移転いているので、放射線はできないとの事で点滴治療します

痛み止めは朝晩にオキシコドン
痛いときに頓服としてオキノームです

若干効いてるくらいで劇的に痛みが止まる感じじゃないですね
でも、ロキソニンは量を大して増やせないですが、上記の薬は副作用がない限り
無制限!!なのだそうです
なので、人によっては桁違いの分量を飲むようです
あぁぁぁぁ
Commented by やす at 2017-07-25 18:00 x
全身麻酔で、麻酔が聞かない話
自分もTVで見た記憶あります
いやですねーーーー

病院で手術前にも医師じゃないと思うんですが、たぶん看護師だっと思うんですが、その話をしていましたよ
患者に恐怖与えて何がしたいの? と、若干怒りが、、、、、、
Commented by roll1822 at 2017-07-25 23:11
> やすさん
骨ですか。。。なんだか困った事ばかりです。なぜこんな事ばかり起きるのか。
そんな村の住人だから仕方ないのですけどね・・・。
村民みんな、なんとかならないものなのか!良くない話ばかりで。
私もものすごい胸騒ぎがするんです。癌が憎くて憎くてたまりません。諦めがつきません。
by roll1822 | 2017-07-23 11:28 | 膵臓がん | Comments(10)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧