ハイパーサーミア卒業


毎週土曜は、ハイパーサーミアの日なのですが。。。


やめる事にしました。


2年2か月、お世話になりました。
効いているかは、もはや分からなかったのですが、何となくやめ時が分からなくて。。。

2年2か月前、初めてハイパーサーミアを受けに行った時の喜びは忘れられません。
主治医は前向きな話を全くしてくれず、何をして良いか分からなかった時、ハイパーサーミアのY田先生と出会い、とても晴れやかな気持ちで帰った事を思い出します。
とてもよく話を聞いて下さり、まだ希望はあるのかもと明るい気持ちになれました。

今思えば、2年2か月前から、母と私の癌との共存作戦が始まったわけです。

主治医の話をじっと聞いているだけでは長く生きられない。
自分で調べて行動することにも、きっと正解があるのかもしれないと感じた瞬間であったと思います。

そこの病院で、癌友さん達もたくさん出来ました。
母は、いつも楽しそうに宮城に行きましたよ。
それだけでも、母には良い治療だったのだと思います。


今、誰よりも寂しがっているのは、2年2か月間、ほぼ毎週、母の送迎を担当してくれた私の夫さん。

 「もう行かないかと思うと、寂しいなぁ。」

・・・1日、何をして良いか分からないようです。


因みに、ハイパーサーミアをやめる理由は、単に ” 忙しいから ” 。

T医科大学病院とM院の入院が、それぞれ2~3か月毎に繰り返される為に、いつどういうスケジュールになるか分からず、ハイパーサーミアの予約を入れる事が出来ないのです。

これまで何度も、一つ一つ治療を切り替えて来ました。
ハイパーサーミアには、長くお世話になりました。

やめたくない気持ちもあったのかもしれませんが、母の決断した結果です。
次の治療に本気で挑む為に。




   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-07-15 21:29 | 膵臓がん | Comments(6)

Commented by かっちゃん at 2017-07-15 21:57 x
私も同じことを考えていました。だから陽子線治療を終えて仙台に帰ってからはハイパーサーミアの予約をしていません。それよりも優先しなければならない治療が今後もいろいろ出てくると思います。決定的な治療を優先するのが延命の『王道』ですね。
Commented by セナ at 2017-07-15 21:58 x
お疲れ様です。
ハイパーサーミアから得たものは治療以外にも大きかったのですね!!
これからもファイトです!
Commented by roll1822 at 2017-07-16 22:15
> かっちゃんさん
やっぱりそうですよね。
何が良いか分からないのが癌治療、だからこそ長く続けた治療を止める事は、勇気も必要なんですけど。
また、戻る日が来るかもしれません。ハイパーサーミアは気軽に受けられますからね。
Commented by roll1822 at 2017-07-16 22:16
> セナさん
ありがとうございます。何が良いかは分かりませんからね。
正解が分からない癌治療。だからこそ選択は難しいです。
Commented by panda at 2017-07-17 15:54 x
陶板浴ってしってますか?
うちは退院後自宅に導入しました。
毎日毎日やって半年、体温が低かった嫁は
平熱が36.8度まで上昇しました。瞬間的な温熱療法は疑問に思います。さらにこれに、アミノレブリン酸を加えて温熱効果を高める自前臨床中ですw

参考にURL貼っておきます。
Commented by roll1822 at 2017-07-17 20:05
> pandaさん
へぇ。いろいろあるもんですね。やっぱり免疫には体温は重要ですしね。抗がん剤を受けた後は、抗がん剤の感受性を高めるに温熱療法はベストなんだと思います。M病院でも、入院期間中、動注と温熱の併用でしたし。
家で体を温められたらお手軽で良いですね。しかもお洒落だし。母に早速話してみます。
ただ、もっと安いと良いんだけどな。かと言って、安いなら安いで胡散臭いんですけどね。