病院探し


動注の週一の治療を受け入れてくれる病院を探し中。

とても対応が良かったのが、Y大学付属病院とT大学病院。
どちらも、看護師さんが対応して下さったので、抗がん剤の種類も治療の内容もすぐに理解してくれました。
すぐに専門の医師に確認し、折り返しの返答を下さいました。

驚く程、気持ちの良い対応でした!

今の所、T大学病院のみ可能性が無くは無い、という状況。

 ”すい臓がんに動注治療を行った事はない。”
 ”普通のすい臓がん患者に動注治療は実施出来ない。”

普通のすい臓がん患者?

母は、ポートを埋め込んだすい臓がん患者ですけど・・・?



 roll:「これまで実施した事が無いという事は分かりました。
   今後実施出来ないという事ではないですよね?」

 看護師さん:「そう思いますよね!紹介状を書いてもらって、
    一度セカンドオピニオンを受けられた方が良いかと思います。」


そうします!

T大学病院なら、バスで一時間程度です。
何とかなります!


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by かっちゃん at 2017-07-13 23:06 x
色々参考になります。東北の病院ってのは『ポピュラーな治療』ばかりですから、膵臓癌患者が延命しようとするとあまり役にたたない病院ばかりですよね。ネットでは色々な治療がでていますが、そのほとんどが東北の病院でやっていないのです。困ったものです。
Commented by まりも at 2017-07-14 07:59 x
rollさんへ

東北で動注化学療法が受けられそうで良かったです!rollさんの努力とお母様を思う気持ちあってのことと思います。

治療、治療効果を、つい、期待してしまいますが、治療を受けられる身体と気持ちが整っていないと、ですよね。
ブログを拝見している限り、お母様はその土台はしっかりされているようです。素晴らしい。抗がん剤を数年続けられてきたのに!

首都圏にいても、情報の海、いろんなしがらみや遠慮があって、なかなか満足する環境で納得のいく治療を受けられない方も少なくありません。
rollさんの持つ薬情報と行動力も、大きな武器です。お母様にとって。

放射線療法もIMRTなど効果が期待されるものも出てきているようです。
諦めずに前を向いていきたいですね。
Commented by roll1822 at 2017-07-14 20:20
> かっちゃんさん
そうなんですよね。東北人が頑張るには、必ず交通費が上乗せです。結構な覚悟も必要です。
山大の重粒子線、頑張れ!って感じです。もうちょっと早ければ良かったのに。。。平成31年までは待てませんよ。
でも、宮城に近いだけでも助かっています。田舎の中の都会ですから。
Commented by roll1822 at 2017-07-14 20:38
> まりもさん
お久しぶりです。毎日、暑いですね!
まだ、東北で出来るか分からないんですけどね。
初めから即答で断る病院もあれば、きちんと専門医に確認してから折り返し電話を下さる病院、出来ないとは言わずにまずは来てみて下さいと言う病院、、、いろんな病院があります。
どんな病院と出会えるか、本当運ですよね。それで寿命も変わってしまいます。
私の母は、明るく元気です!いろんな癌友さん達に、「お母さんはスゴイ!」とよく言われるんです。だから、私も頑張れる。
そろそろ陽子線を考えています。多分、動注では良くならない気がするから、これ以上悪くなる前に、何とか一度ガツンを腫瘍を痛めつけたい。タイミングを間違えるわけにいかないので、いろいろ悩みます。
もうすぐ4年です。手術が出来なくとも”5年”を目標としてきました。
あっという間の4年でしたが、まだ4年かぁ。という感じです。
by roll1822 | 2017-07-13 20:58 | 膵臓がん | Comments(4)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧