5-FUとマイコマイシンCを動注してくれる病院は東北にあるのか


これからの治療は、

一週間~10日間隔で、
●ヘパリンと生食を動注。(血液凝固を防ぐ目的)
●抗がん剤、5-FUとマイコマイシンCを動注。

これを、M病院に通わず、近くの病院で出来るかどうか。。。
結構、難題かも。。。

まず、動注を受け入れてくれるものか。



もし、実施してくれそうな医療機関が見つかれば、その医師宛てに院長からお手紙を出してくれるそうです。
やり方を説明してくれるのでしょうね。


母は、やっぱり埼玉に通うのが一番安心だと言います。
私もそう思います。

でも、まずは探してみます。
そして、治療のリスクと通院のリスク、両方を踏まえてどちらを選択するか決めたいと思います。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by かっちゃん at 2017-07-09 00:27 x
なかなか勉強になります。いろんな難しい問題が潜んでいるんですね。
Commented by usijima21 at 2017-07-09 16:16
roollさん、
色々大変ですけど、慣れたさいたまの病院に通うのも、遠いですが選択肢の1つですね。
かっちゃんさん、
お元気で、よかったです。
早く釣りにいけるといいですね。

お二人とも、毎日暑いので、体調気をつけて下さいませ。
Commented by roll1822 at 2017-07-09 20:12
> かっちゃんさん
東北に住んでいると色々不便です。でも、負けずに何とかせねばなりません!
Commented by roll1822 at 2017-07-09 20:14
> usijima21さん
ですよね。治療の内容から言っても、専門家に任せるのが一番安心なんですよね。
こちらの病院は、色々HP見ていますが、なかなか探せなそうです。
明日から、ひたすら電話で探します。
最終的には、埼玉ですね。
by roll1822 | 2017-07-08 21:44 | 膵臓がん | Comments(4)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧