母より先に父が死ぬのではないか


昨晩、父に電話をしたんです。
20時前くらい。


・・・出ないんですよ、電話に。
もう20時なのに、どうして?

慌てて携帯に電話しました。

 「はいはい。」

いや、はいはいじゃなくて、今どこに居るの?

 「家に着いた。本家に行って来たんだ。親戚の電話番号を教えてもらいたくってよ・・・。」



・・・嘘だな。

こんな時間に本家に行くはずがない。
電話番号を聞くくらいなら、電話で十分でしょ!

と、思いながらも、
お母さんの病院に言って来たよ。
さくらんぼ届けたよ。
元気だったよ。
・・・と穏やかに話をしました。


・・・多分タバコですよ、父は。


家族に内緒で吸っているタバコ、いつも外に出て家の陰で吸っているんです。
家族は、み~んな知ってるんですけど。

危険なんですよ。
外で倒れてた事もあるし。
貧血持ちで不健康な体の弱い父。

家の中で吸いたくないと思ってくれるのは有難いですが、隠れてまで吸いたいものですか?
18年前、胃癌の手術をした時に、せっかく禁煙に成功したのに。。。

好きな物しか食べないし、お酒は大好き、タバコ吸うし。。。
最近、父までもが糖尿病と診断されました。
すい臓がんではないですよね?とビクビクですよ・・・。
母が父に糖尿病の大変さを語っていました・・・。



母より先に父が死ぬのではないかと思う時があります。



親は大事ですよ。
私が子供達の親であるように、父と母は私の親である。
つまり、私の子供達に対する感情と同じ感情が、私の両親にもあるのだろうと考えると、無条件に親を慕いたくなります。



長生きしてもらいたいなぁ、とつくづく思うのです。

お母さんは、生きたい!と前を見て頑張っている。
母の前でタバコは吸って欲しくない。
・・・だけど、隠れて吸われるのも心配です。

母が居なくて家に一人。
外で倒れていても誰にも気付かれません。
時々具合悪くなる人なので、いつかそんな時が来るのではないかと胸騒ぎ。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by usijima21 at 2017-07-08 01:11
はい、はい、昭和産まれの58歳ですが、入院しても、煙草は止めないでしょうね(^_-)
Commented by かっちゃん at 2017-07-08 03:13 x
抗がん剤の副作用について私の体験ですが参考になれば。抗がん剤の副作用ですが、はっきり言って何でもありです。徐々に癌に耐性がつくのと同様に抗がん剤の種類によっては正常細胞が徐々に慣れていき副作用が減少していくものもあるし、そうでないものもあります。さて問題は副作用で辛い時は、ドクターに『減量』や『一時的休薬』を申し出るべきです。抗がん剤の投薬量は、メーカーが勝手に決めた平均的最大量ですから、個々人ごとに適切な量というのがあってしかるべきですから、その量になるまで調整して投薬してもらいましょう。私はそうしてもらっていますから、6年9ヶ月もの間あまり休まず抗がん剤が使えているわけです。わたしとて沢山いろんな副作用が出ますが『あまり苦しまない量。骨髄をたたかない量。』いつもこの二点に注意しています。ポイントはこの二点に尽きると思っています。
Commented by roll1822 at 2017-07-08 08:23
> usijima21さん
^_^ やっぱり。。。止めないでしょうね~。うちは、隠れて吸っているくらいなので、量は多くないんです。
心配なのは、夜でも隠れて吸うこと。
以前、近所の人が倒れている父を発見してくれて、救急車で運ばれた事があったのです。家族が発見した時もありました。時々具合悪くなるんですよ。
母が居ない時、家には一人ですから、そのまま気付かれない時だってありますよね。
家では吸って欲しくない。でも、隠れても吸って欲しくない。・・・難しい所です。
もう諦めてますけど。
食事も不健康だし、お酒は大好きだし、でも、好きなんだから仕方ないよなぁと思うと、娘でも何も言えないのですよ。
Commented by roll1822 at 2017-07-08 08:29
> かっちゃんさん
分かりました。ありがとうございます。つい私が焦ってしまっていました。
具合悪くない程度に、長く続けられるように工夫しないといけないのですね。バランスですね。
ブログ村の皆さんを見ながら、みんな、頑張っているのになぁ、と焦っていました。
癌細胞ばかりに着目してしまっていましたので、母の良い細胞達の事も考えてあげるようにします。
私は本人ではないですから、苦しみを分かってあげられないです。母に「少し休んだら」と優しい言葉をかけてあげられるようにします。ありがとうございます。
by roll1822 | 2017-07-07 21:21 | 膵臓がん | Comments(4)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧