お見舞い


今日は東京出張。
朝5時半に家を出発し、母の病院経由で出張先に向かいました。

八重洲で12時から会議があった為、母との面会時間は実質30分。。。
遠いなぁ、富士見市。

出張で私が病院に行くと知った母は、早速、私にさくらんぼの配達依頼を。

今朝から、1kgのさくらんぼを抱えて、私は新幹線に乗りましたよ。
右手にさくらんぼ。
左手にノートパソコン。

何を考えているんだと呆れたものの、まぁ、喜んでくれたから良かった。
早速同じ部屋の癌友さんに渡していました。

6人部屋は、みんな退院した後で、2人っきりの寂しい部屋になっていました。

母は元気です。
まだ食欲が無いとは言っていましたが、ゲッソリ痩せたなぁ、という印象はありません。
母の明るさから来るものだと思います。

あと5日程度で退院出来るそうです。
血液検査の問題もなく、3週間休みなく抗がん剤を続けられました。

退院したら、一ヶ月間は毎週病院に来なければなりません。
看護師さんに相談すると、遠方の患者さんは、院長からお手紙を書いて頂いて、地元で病院を探しても良いとのこと。
具体的に何をするのかは、まだ分かりませんが、血液が固まらない為の処置だとか。

途中看護師さんとの話もあった為、30分とは言っても、母と話した時間はほんのわずか。
でも、ほんわかした気分で帰りのバスに乗れました。

帰り際、同じ部屋の癌友さんに、挨拶しました。
  「すみませんね、いつも賑やかな母で。うるさくて。」

  「いえいえ。いつも助かってますよ。」と、癌友さん。
ありがとうございます。



  roll:「髪の毛、良い感じんね?
     そういう人いるよ。ちょっと白いけど。」

  母:「誰かにも言われたなぁ。。。」

そんな会話をしながら別れました。
何事もなければ予定通り退院出来るはずです。

みんな待ってます(特に父)。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by かっちゃん at 2017-07-06 03:11 x
あと5日で退院ですか? お母さんがんばりましたね。良い方向に向かうことでしょう。私は再転移肺癌の陽子線治療中ですが、来週火曜日午前中の治療で終了して仙台に帰ります。治療中は退屈ですし、釣りにも行けないから楽しくありません。治療終了してから翌週CT検査でまた来なければなりません。そして、その画像を東京医科大にも持参して、11回目のHIFU入院日を決めます。1年の半分は病院との付き合いですから、たまったものじゃないです。
Commented by roll1822 at 2017-07-06 23:07
> かっちゃんさん
かんちゃんさんも、いよいよ退院ですか!
陽子線の治療も長いんですね。一週間後にCTという事は、陽子線の効果は短時間で出るものなのですね。ジェムザールも投薬ですか?副作用はありますか?
母は、どうしても副作用に耐えられないみたいで。。。酷い方はまだまだたくさん居て、母なんて軽い方だと思うんですけど、少しでも食べられない事が我慢出来ないようです。
これでは、次の抗がん剤、フォルフィリノックスには進めませんよ。。。
癌との共存は、一喜一憂が激しいですね。。。
Commented by かっちゃん at 2017-07-06 23:54 x
私が現在使っている抗がん剤は『カンプト』だけです。ジェムザールは以前使いましたが耐性がついたのでお休みしています。私の抗がん剤治療は7th lineだからこれまでにいろんな副作用を体験してきました。現在の副作用は『手足の痺れ。手足が突然吊り苦しい。指の関節が痛みぎゅっと握れない。ハゲたままである。動悸・息切れ。筋肉量の減少。』などに悩まされています。以前は『鼻血が出て止まらない。粘膜からの微量出血。嘔吐。食欲不振。食事が不味い。下痢の頻発。視力低下。足の裏の激痛による歩行障害。』などいろいろありましたが、副作用は個人差があり『なんでもアリ』だと思います。
Commented by roll1822 at 2017-07-07 22:35
> かっちゃんさん
やっぱり、抗がん剤の副作用は大変ですね。色々ですね。
我慢ですか?我慢なんですよね?
徐々に治まるものなんですよね?
by roll1822 | 2017-07-05 23:25 | 膵臓がん | Comments(4)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧