ありがたい病院


M病院でお話出来た方々に、ここの病院をどうやって知ったんですか?と尋ねてみました。

意外にも、ほとんどの方が、前の病院で匙を投げられ、M病院を紹介されたと言うのです。

医師が医師を教えてくれる、ってありがたいですね。

①国立Gセンター(セカンドオピニオン、何もしてもらえず)
②G東京クリニック(漢方、現在ストップ)
③Yクリニック(ビタミンC、現在ストップ)
④Y駅前クリニック(ハイーパーサーミア、治療継続中)
⑤H医研(重粒子線、受けられず)
⑥S王病院(ナノナイフ、治療終了)
⑦T医科大学病院(HIFU、治療継続中)
⑧M病院 (動注化学療法、現在治療中)

様々な治療を試しましたが、上記病院は全て、常にこちらから提案し紹介状を書いてもらったり、主治医に黙って通院しているというのが私達の現状です。

前の病院で匙を投げられたと言っても、次の病院を教えてくれるのであれば、大変助かりますね。

きっと、関東の医師の中では、ダメならここ!という感じなのでしょうか?
そして、M病院なら、ほとんどの患者を受け入れてくれるのでしょう。

院長は、決して嘘は言わず、
 頑張りましょう!
 出来るだけの事はやりましょう!
と前向きに患者に向き合ってくれます。

手術が終わった直後、院長が、自分が付けていた放射線用エプロンを私に持たせてくれました。

 「重いでしょ?こんなの付けて手術しているんですよ。汗だくですよ。
  もう喉カラカラ。。。」

確かに、ズッシリ。
毎日数時間、このエプロンを付けてすごく繊細な作業を行っているわけですね。
具合悪くなりそう。。。

ありがたい病院です。
こんなに多忙な人生で、院長はなぜ元気に長生き出来ているのか。
たくさんの命を救い、このまま神様になろうとしているのではないか、と感じてしまうほどですよ・・・。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-07-04 22:49 | 膵臓がん | Comments(0)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧