父、ひとり


母が入院して10日経ちました。
そろそろ父の顔を見に行かなくちゃ。
今日は、ダスキンのモップと掃除機を持って、実家に遊びに行くつもりでいました。

朝から、病院の母から電話。

 「今日辺り、家さ行ってけっぺ?少し掃除して来てけっと助かるなぁ。」

・・・そのつもりだったから。
勉強しようとしている時に、親に”勉強しろ”と言われた気持ち。
もう、うるさいなぁ・・・。

午前は、自分の家の掃除をし、午後から実家に出掛けました。

出掛ける前、また病院の母から電話。

 「サクランボ狩りの手伝いに行ったから、誰も居ねげっとな。鍵開いでっから、行ってけろな。」

・・・もう本当うるさい。
なんで、こっちの話を埼玉を介して電話してくるんだ!


実家に着くと、やっぱり誰も居なくて。
せっせと掃除を始めました。
何せ田舎の家で、めちゃくちゃ広いので、一通り軽く掃除するだけでも汗だくです。

ただ、意外に綺麗でビックリしたのです!
キッチンなんて、母が居る時より綺麗です。
片付いているのは勿論、なんだかピカピカしています。

そして、茶の間のテーブルと玄関には、あやめの花が生けてありました。
剣山にですよ。
我が家は、母がいつも自己流で庭の花を生けていたのです。
母が居ない間は、父の仕事になっていたようです。
そういえば、庭にはたくさんのあやめが咲いていました。
一番良い季節です。
母に見せられないのが残念。。。

冷蔵庫を見てみると・・・
何も入ってないじゃないか!
漬物、納豆、キムチ・・・一体何を食べているんだ?
全く生活感が無いんですけど。。。

ゴミ箱を見てみると、ゴミ袋(小)が。
なぜ”小”?
ふつう”大”でしょ?
間違って買ったのか。ひとりだから”小”にしたのか。


トイレ掃除をしていると、父が帰って来ました。
たくさんのサクランボを持って。

なんだ?顔の傷!!
目元に大きな大きなかさぶたが二つ。。。
・・・転んだそうです、朝から、外で、一人で。

だから、父は心配なんです!
もともと貧血持ちで不健康でお酒が好きで・・・。

だから、母は父の事を放っとけないんです!
人生数度の自分の手術の後、母はいつも一番に父の事を気にしていました。自分の傷よりも。

傷のこと、母には言えません。心配するから。

父は私について来た孫と少し話をし、またサクランボの仕事に出掛けました。
私とは、ほとんどしゃべってないんだけど・・・。


父ひとり・・・頑張っています。
母が思っている程、父はダメではありません。

父、ひとり・・・なんだか小さくなったみたい。

当たり前ですけど、やっぱりふたりが良いですね。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by セナボーイ at 2017-06-26 15:08 x
本当にそうですね。
二人が良いです。
告知されてから今までの普通の生活がいかに幸せだったのかと気付かされました。
これを乗り越えてまたみんなで心から笑える日々を取り戻したいものです(^^)
by roll1822 | 2017-06-25 23:01 | 膵臓がん | Comments(1)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧