心が重たい


今日は、心が重たい。。。

昨日、母の動注化学療法の為のポート挿入が終わり、私は今朝からいつも通りの生活。
朝から弁当を作り、長男を送り出し、次男を保育園に送り、そのままいつも通り出社。
いつも通り仕事。

でも、なんだか、心が重たくて。。。



昨日、母の手術光景を見せられたのが、思いのほかショックだったのです。
昨日は、なんともなかったのですが、今日は思い出すとすごく嫌な気持ちになります。



・・・見たくなかったな。

何よりも、お母さんが見られたくなかっただろうな・・・。

ごめんね、お母さん。と思います。すごく思います。


治療の詳細を"見せて" "伝える” のがM先生の方針なのかもしれません。
それは、素晴らしいことですね。

でも、私には受け入れられなかったようです。


母の体にポートが埋め込まれています。
それを嫌がる人も居るでしょうし、よくやるなぁと思う人も居ると思います。

実際に、母の体を見せられて、私にはずっしり来ました。
良かったのか分かりません。

また母がいつも通り元気に動き出せば、やって良かったと思える日が来るのかもしれません。

つくづく思うんです。
癌患者の気持ちは癌患者にしか分かりません。
癌患者の身内の気持ちは癌患者の身内にしか分かりません。
お母さんの気持ちは私には分からないし、私の気持ちはお母さんには分かりません。



夕方、母から電話が来ました。
元気だからな、と。
歩けるようになったからな、と。
でも、食欲がなくて、まだ抗がん剤の動注を開始出来ていない、と。

5-FUは、母には辛いみたい。
今までで一番辛そうです。


お母さんは、まだまだ頑張る!まだまだ死ねない!と言います。
昨日、母の体から目を背けました。
いつ間にこんなに痩せてしまったのか・・・と思いました。



お母さん、ポートを入れてしまってごめんなさい。




   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by usijima21 at 2017-06-21 03:00
roollさん、もしも最後の時を迎えても、お母様は、とても感謝していると思いますよ。我が家の嫁さんも、元気になってまた、大阪に帰る度に、大喧嘩してますが、とても頑張ってます。
何が正しいのか、判らないのが、癌の厄介です。
Never give up
Commented by volante1963 at 2017-06-21 09:30
初めてコメントさせて頂きます。
私は母を2014年に膵がんで亡くしており、母親、膵がんというキーワードでrollさんのブログをいつも拝見しておりました。
母は判明時点で肺転移もあり3ヶ月持たないと診断されてしまい、元々メンタルが弱い人だったので告知もできず無治療のまま亡くなりました。
でもrollさんやお母様のように前向きに治療に取り組んでおられるのを見ていると、母と私の最後の3ヶ月は本当に正しかったのかと今でも胸が痛くなります。
今更たらればを言っても仕方のない事ですが、本当に何が正解なのかわかりませんね・・
rollさんも色々ご苦労や葛藤の中で日々過ごされていることと思いますが、お母様はきっと心強く感じておられるでしょうし感謝されていると思います。
これからも応援させて頂きます。
rollさんお自身もお身体には充分気を付けてください。
Commented by やす at 2017-06-21 16:13 x
自分もポート入っていますが、点滴よりも快適ですよ!
点滴で血管を何度も刺されたりするのはゴメンです
まぁ、46時間点滴するのはわずらわしいですけどね
仕方ない
Commented by かっちゃん at 2017-06-21 18:16 x
rollさんのお母さんの『癌と対峙する姿勢』は立派ですね。見習うべきものがあります。治療の成果として少しずつ良い方向に行くと思います。私は明日から『6年9ヶ月目』の闘病生活に突入します。時々『もういいや。面倒な治療はもうしたくない。』と思います。『再発そして肺への再転転移』だから、もう余命は半年から1年だろうことは良く理解しています。しかし経験上、『腫瘍マーカーを下げる。画像で見える癌を叩き潰す』そうするとエビデンスに関係なく、また1年は延命できることを知っています。rollさんのお母さんのような『がんばり屋』さんがいればこそ私も励まされて、またしばし命を繋いでみようか?と思うのです。多くの膵臓癌患者は『白衣の閻魔様主導型』でエビデンス通りの期間でお亡くなります。私は自分の癌の治療方法については経験的に『どんな時に何をすれば延命できるか?』を良く知っています。しかし、治療できない場所に転移したら『アウト』です。今日で5回目の治療が終わりましたが疲れます。宿泊施設の五階には温泉があるから癒やされます。また朝食付きでも一泊三千円代と『激安』ですし、部屋が広くて新しくて快適な環境です。あまりに退屈な時は、施設をこっそり抜け出して、郡山市から名取市まで車を飛ばして『釣竿を振り回す散歩』をしています(笑)。60センチ前後のヒラメが釣れたら嬉しいですよ。そんな楽しみもあるから、まだ生きようかな?とも思うのです。
Commented by roll1822 at 2017-06-21 23:04
> usijima21さん
ありがとうございます。本当、何が正しいか分からないです。きっと永遠分からないです。ただ ”後悔しないこと” それが大事なんでしょうね。
Commented by roll1822 at 2017-06-21 23:10
> volante1963さん
初めまして。なんだか涙が出そうです。日々葛藤ですよ。
何が正解か分からない。何が幸せなのか分からない。私は母に相当無理を言っているのかもしれないし。目標が何なのか、何を目指しているのか分からないです。
ただ、生きていて欲しいと願うだけなのです。
ありがとうございます。
Commented by roll1822 at 2017-06-21 23:12
> やすさん
有り難いお言葉です。生の声は大変貴重です。心が軽くなりました。私の母も、そんなふうに思ってくれる日が来れば良いです。
Commented by roll1822 at 2017-06-21 23:15
> かっちゃんさん
お元気ですね!かっちゃんさんは生きなければなりませんよ。ブログ村の人気者だから。
私の目標ですから。
色々と教えて頂かなければならないし。まだまだ情報共有させて下さいね!「延命のコツ」一緒に語れる日がくれば良いです。
by roll1822 | 2017-06-20 22:39 | 膵臓がん | Comments(8)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧