S尻先生の一言に涙した日


T医科大学病院で、M先生宛てのお手紙を受け取りました。
お手紙を受け取りに、再度診察室に入ったのです。

そして、お礼を言い診察室を後にしました。

 roll&母:「ありがとうございました。失礼致します。」




 「頑張りましょうね!」




んっ?ガンバリマショウネ・・・?

我が耳を疑いました。



頑張りましょうね!


そんな言葉が言える医師が居るものですか!?


・・・一瞬にして涙があふれました。
人前でも涙をこらえられませんでした。


下りのエスカレーターで、ずっと黙っていた母が言いました。

 母:「あんな事言ってくれる医者、居るんだなぁ。」


母も同じ事を感じていたようです。




生きて良いんだ!
この先生なら、きっと生きさせてくれる!
死を見るのではない、生きている今を見てくれる!

S尻先生が大好きです。
さすが、M安先生のお弟子さん。
腕や知識が素晴らしいだけではない。
患者に対する接し方も優しい。。。
しっかり、目を見て話してくれる。
穏やかで丁寧に説明してくれます。

素晴らしい、素晴らしい、先生です。


帰りの新幹線、母は嬉しそうでしたよ。

母に力をありがとうございます。


   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-06-15 22:56 | 膵臓がん | Comments(0)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧