がん患者「働かなければいいんだ」


がん患者「働かなければいいんだ」 大西議員が発言謝罪

受動喫煙防止対策の強化策を議論した15日の自民党厚生労働部会で、大西英男衆院議員が「(がん患者は)働かなければいいんだよ」と発言していたことがわかった。大西議員は22日、取材に「がん患者や元がん患者の皆様のお気持ちを傷つけたことをおわび申し上げます」と謝罪した。 部会は非公開。朝日新聞の取材によると、飲食店の客や従業員の受動喫煙をどう防ぐかを議論する流れで、三原じゅん子参院議員が「患者側は店や仕事場を選べない。弱い立場のことをぜひ知ってほしい」などと述べた。それらに対し、「働かなければいいんだよ」というヤジのような発言があった。 大西議員は、発言が自身のものと認めたうえで「私は限定的に小規模飲食店の喫煙を認める考え。『働かなくていいのではないか』というのは、ごくごく少数の喫煙可能の店でのことについてだ。がん患者が働かなくてもいいという趣旨ではない」と主張した。発言の撤回はしないという。


発現の撤回はしないのか・・・。

確かに、「がん患者は働かなければいい」と言ったつもりはないのでしょう。
でも、どのように言いたかったのだとしても、納得出来る方向性はありませんよ。


時々酷い事を思う時がある・・・「癌になれ」・・・。


3年半前、母のセカンドオピニオンで、国立Gに行った時、
「もし私の家族が癌になったのなら・・・」という例え話をされた事がありました。
重粒子線も樹状細胞も全て否定されたのです。
やんわりと否定する為に、「自分の家族が癌だったら、そんな治療は選択しないよ」と。

私は、その時、その先生の話を信じてしまったのです。
国立Gですもの、きっと間違いない意見なんだと。


後悔。

・・・すごく後悔。


癌になってみないと、癌患者の気持ちなんて分かるわけがない。
身近な人が癌にならないと、癌患者の家族の気持ちなんて分かるわけがない。


分からないなら発言するな。
余計な事を言うな。


受動喫煙防止だけを必死に取り組めば良い。
受動喫煙を肯定する理由など何一つない。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by hayamama5619 at 2017-05-23 21:28
こんばんは。
お母様体調はおちついていらっしゃいますか?
食欲がおちないでほしいですね。母は明日大腸検査のため絶食で、お腹がすいたーとぼやいています。
ほんと、癌患者働かなきゃ治療費だってかさみます。お金が自費でもよりよい治療をとねがいますよね。
運動会に遠足、通院、お仕事などたいへんですが、負けずに今週ものりきりましょうね♪

Commented by roll1822 at 2017-05-23 23:28
> hayamama5619さん
毎日暑いですね。大西議員のニュース、そもそも”癌患者”という言われ方にも腹が立ちます。
何か異常な事ですか!と言いたくなります。風邪だって、胃腸炎だって、アレルギーだって、みんな同じです。生きてます。何も迷惑をかけません。
そもそも受動喫煙って、癌患者より、癌になる前の健常人の為に必要な気もしますけどね。。。
最近、疲れが激しいので、むしろ毎日20分の運動を心がけてみたら、体が楽になってきました。体を動かす事、大事ですね!
ガン家系は、日々気を付けないと。。。
by roll1822 | 2017-05-22 23:01 | 膵臓がん | Comments(2)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧