膵臓癌の抗がん剤、次の新薬


本日の社内での回覧物。
『新薬開発一覧・主な国内開発状況』
ついつい、製薬会社の抗がん剤開発に目が入ってしまいます。

膵臓癌を3つ見付けましたので、情報展開。

①膵癌/テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム・ホリナートカルシウム配合剤/経口剤
 フェーズ3/TAS-118/大鵬薬品工業

②膵臓癌/ガストリンCCK2受容体拮抗作用
 フェーズ2/Z-360/ゼリア新薬工業

③膵癌・胆道癌/レスミノスタット/経口
 フェーズ1/2/YHI-1001/ヤクルト本社


膵臓癌は、3つしか見付けられませんでした。。。

膵臓癌は抗がん剤が少なすぎます。
もっともっと抗がん剤の種類が必要です。

エビデンスとか安全性とか、邪魔です。
待っている人がたくさん居るのですよ。
早く申請して欲しい・・・。


①は、TS-1との併用療法で代替出来るという事なんでしょうけど。
【併用注意】と書いてある組み合わせだから、配合剤として発売されるまで、使ってくれる医療機関は少ない気がきます。あるのかな・・・。

自分から提案すれば良いのかな・・・。
でも、うちの主治医は無理だし、、、誰に?



   ↓ たくさんの情報があります!いつも力を頂いています!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-04-28 23:22 | 膵臓がん | Comments(2)

Commented by はやまま at 2017-04-29 17:36 x
はじめまして。母も膵臓がんステージ4で、
4年半前に手術をして、現在も元気にいきています。

小さなお子様の子育てをしながら、お母様の看病お疲れ様です。

私もこの春1年生になる息子がいて共感できる部分がつよく、コメントさせていただきました。
主治医はホントに大切ですよね。
お母様も心ない主治医の言葉にどんなにご不安なきもちかと。

うちの母も商売をやっていたので、ずっと働き体を壊しとうとう膵臓がんに。

やはり、孫が2才のときに発覚。術後何個もお腹から管がでてる姿を病院でみているので、とても空気をよんでくれます。
現在母は骨転移と、肝臓てんいですが、毎日甘酒、をのんでいます。あと、好きなものをすきなだけたべます。豚カツや、焼きそばもたべます。だから小太りです(笑)
主治医も好きなものをたべてください。糖尿にきをつけてね♪といっています。
あと、お母様も温熱療法をされてたみたいですが、うちの母は、人間温熱療法です。
孫と一緒に布団に入りお腹に手を当ててもらい一時間くらいテレビをみています。
子供って体温たかいじゃないですか?だから、夏でもからだか冷たい母が一緒に布団に入ると汗だく体があたたまるみたいです。
あと、お腹に手を当てながら子供に癌は治った。だから卜とあそべるよ!と、小さい頃からやらせています。
半ば洗脳ですが、そんなこんなで、元気に4年半生きています。母も子供が学校から帰ってくると一緒にサッカーやったり癌のことなんかわすれているみたいです(笑)
お母様大丈夫です。
生命力を信じてくださいね。
どうぞ、お身体ご自愛くださいませ。
良いゴールデンウィークを♪
Commented by roll1822 at 2017-04-29 23:47
はやままさん:ほっとするコメントありがとうございます。
私の次男が2歳になってすぐ、母の膵臓癌が発覚したので、ホント似てますね。今、次男は5歳半。母は3年半。
私は、母の病院で有給を取りがちなので、保育園や小学校が休みの時は、なるべく母に子守りをしてもらっています。有給が無くなってしまうので。
子供は薬になりますよね!ご飯を作ってあげたり、一緒に散歩に行ったり、自転車乗ったり、、、病気の事を忘れる時間です。母は仕事ばかりで家に居なかったので、子育てをした事がなく。私は怒鳴られた事がなかったのですが、今、孫の子守りで怒鳴ってます。新鮮な感じ。
何が薬かは分からないですよね。人間温熱療法は、相当良い薬だと思います!何より暖かいですよ。
うちは、近々ランドセルを買いに行きます。母は楽しみにしています。