HIFU終了。


母、HIFUを2回照射し、無事退院。

こちらは、ようやく桜満開。
e0362686_16472437.jpg
















今日は、叔母の家にお世話になり、明日一人で新幹線で帰って来ます。

私が迎えに行こうかとも思いましたが、何より父が楽しみにしているでしょうから、私は電話だけにします。

HIFUを2回照射し、腫瘍は大分痛めつけられたはずです。
元気に戻ることを抑える為に、明後日から、早速抗がん剤です。
まずはアブラキサン&ジェムザール。

今後の抗がん剤の相談をしてきます。
主治医は何と言うものか・・・。
ん~、憂鬱だ・・・。



   ↓ たくさんの情報があります!いつも力を頂いています!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-04-22 16:55 | 膵臓がん | Comments(5)

Commented by かっちゃん at 2017-04-22 17:28 x
退院、おめでとうございます。HIFU治療は、かなり楽チンな治療だから本当に助かりますよね?もし胃や腸壁付近の癌を焼けてきて5ミリ以上離れたら次は『重粒子線治療』ですね?このHIFU治療では上腸間膜動脈に絡んだら癌を焼いて、手術に持ち込めるケースがあると聞いていますから、うまく焼けたら重粒子線治療が見えてきますね?楽しみですよね?
Commented by かっちゃん at 2017-04-22 18:00 x
私に膵臓癌が発覚した2010年10月頃は、膵臓癌に対して千葉の放医研で重粒子線治療を行っていたようですが、当時は手探りの治療で照射線量が40グレイ代と低いため、4年越えての生存が厳しかったように思います。それと国の機関だから患者の受け入れも、最初から良い結果が出やすいように状態が良い患者だけに限定して受け入れしていたようで『我々の治療でこんなに良い結果が出ている』といった治療実績を残したかったと思われます。『医用原子力だよりVol.17』には、膵臓に3回も重粒子線を照射して現在は再発・転移なく元気で5yearsになる方の話が掲載されています。陽子1個と炭素原子1個の質量は1.672×10の-24乗gと1.993×10の-23g乗だから、ざっくり言って重粒子線は12倍と重いから直進性に優れており、臓器や体液の原子を掻き分けて進行するので癌細胞の2本の螺旋状DNA切断効果が高いと言われています。
Commented by suzu at 2017-04-22 18:45 x
はじめまして。
今回、お母様と同じ日にハイフを受けたsuzuです。
お母様と、たくさんお話をさせていただき、楽しい時間を過ごすことができました。

素敵な方ですね。
今日も退院前にお部屋までご挨拶に来てくださいました。
次の診察日が別日になってしまい残念ですが、また同じ週で治療受けられたらいいね。お互い頑張りましょうね。
と、お話しました。

お母様によろしくお伝えください。

PS.私は今回が3回目のHIFUです。まだまだプロの域には入ってません(笑)

Commented by roll1822 at 2017-04-22 21:55
かっちゃんさん、ありがとうございます。とても元気が出ます。HIFUは想像以上に楽でした。私がHIFUを知ったのは大分前で、何方かのブログで見た事があったのです。ナノナイフを受ける前にHIFUをやろうとか、重粒子線を受ける前にHIFUをやろうとか。そしてそれから忘れていたのです。
かっちゃんさんに言われて思い出して・・・。だから、これもかっちゃんさんのおかげです!ありがとうございます!
重粒子線が見えて来れば良いです。ずっと目標なのです。
そうでなくても延命に繋がれば。そしてその間、新たな治療が見つかれば。。。
Commented by roll1822 at 2017-04-22 22:00
suzuさん、はじめまして。そして、コメントに驚きました!
母が大変お世話になりました。おしゃべり好きの母で、いつも元気いっぱいです。母の退屈な入院生活に元気をくださり、本当にありがとうございました。
suzuさんのお話は叔母から聞きました。ブログの後、HIFUの回数が間違っていた、と叔母から連絡を受けていました。申し訳ありません。でも、3回目ならプチプロですね。。。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
時々コメント頂ければ幸いです。母に伝えれば、きっと喜びます。