母の入院。父の願い。


新たな治療が始まりました。
HIFUです。
本日から入院です。

私と母は、早朝、新幹線で出発。
駅までは父が車で送ってくれました。

母:「んじゃ、行って来っから。」

父:「治って来いよ!!」

いつも無口な父のセリフに驚きました。


治らないんだけどな・・・。


今日は、大安なんだって。
父が朝からカレンダー見て、喜んでたって。

一体父は何を考えているんだろうと思ったけれど、父の正直な気持ちだったんだと思う。。。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
Commented by かっちゃん at 2017-04-17 22:01 x
いよいよですね。HIFU治療。私は今週19日に陽子線治療をした南東北病院でCT検査をして、その画像を5月1日に東京医科大学病院に持参して、10回目のHIFU治療日を決めます。それまでは抗がん剤と温熱療法と糖質制限食でつないでいかねばなりません。ふすまパンは不味いので、最近は『クラウドブレットやアーモンドプードルの蒸しパン』なんかを『いかに美味しく』作るか?研究しています。
Commented by roll1822 at 2017-04-17 22:59
かっちゃんさん:いよいよです。私は、祖父尻先生い会わずに帰って来たので、相談事項を手紙で残して来ました。HIFU+何をやるか・・・を検討しています。次の手次の手を考えないと、かっちゃんさんは目指せないので。
しかし、大きな病院ですねぇ。本日入院の患者さんすらスゴイ数!驚きました。
そして、かっちゃんさんは、パンまで作ってしまうのですか!?あまりに驚きです。何者なのか・・・と思ってしまいますよ。ホント。。。
Commented by ちまき at 2017-04-18 10:36 x
今月妻が膵臓癌の告知を受けました。
ステージ3
現在は血管への浸潤があり切除はできないといいことで抗ガン剤治療で小さくなって切除可能になったときに手術するという治療方針です。
自分としても早く小さくなって切除できるところまで持っていきたくいろいろ方法を探しています。
毎回こちらのブログは拝見させていただき大変勉強になっていると同時にお母様の具合が良くなることを心より強く祈っています!
今回コメントで伺いたいのは治験や臨床といった情報はどちらから得ていますか?
DDSに関してとても興味があります。
治験などできないかとも考えています。
今日山王病院に最初のナノナイフの診察に行きます。
ナノナイフの効果どうだったでしょうか?
HIFUもどんなものなのか教えていただければと思います。
他にやった方がいい治療などあったら是非教えてください!
まだ37歳で結婚して3年ほどで自分としてもまだまだ一緒にいたいです
長文になってしまいすみません…

時間のあるときでよいのでよろしくお願いします。
Commented by パンダ at 2017-04-18 21:50 x
他人様のブログで失礼します。
ちまきさん、がんばっください。
私の妻も36才膵頭ガンステージ4です。
発覚後一年経過、抗がん剤と放射線が劇的に効いてリンパ節転移はCTでは確認できないぐらい縮小しています。糖質制限と適度な運動を標準治療しながらがんばってみてください。
Commented by roll1822 at 2017-04-18 21:51
ちまきさん、初めまして。お若いのですね。私と同じくらいです。何とか治る事を心から願います。
治験や臨床は、医療機関のHPから検索する事が多いです。東京医科大、東京大学、国立がんセンターなどが主ですが、大学病院では色々な研究をしていますので、情報がとても多いです。確か”治験”でも検索出来る一覧もあったと思います。医療費が半端ない事と標準治療では治療に限界がある事から、私は治験を狙っています。phaseⅢに限らず種類によってはphaseⅠでも試したいと思っています。DDSは、東京医大でphaseⅠ、国立がんセンターでphaseⅢが始まっているのではないかと思います。東京医大のphaseⅠは一般的な募集は行っていませんので、枠に入るのは難しいかもしれませんが、国立がんセンターでphaseⅢは受けやすいのではないかと思います(私も試していませんので分かりませんが)。ジェムザール群かジェムザール+DDS群のいずれかに割り振られるようです。
ナノナイフは、ブログを見て頂くのが一番情報があります。腫瘍が2.5×2.5程度であれば、期待大なのかもしれません。母は4cm近くあったので、余命が2倍になるだけの効果でした。効いたのかと言われれば分かりません。。。HIFUは初めての治療ですので、今後のブログを見て頂ければと思います。
私の後悔は、3年前、TS-1で腫瘍縮小が認められた時、すぐに放医研で重粒子線の可否を判断してもらえば良かったということです。今の目標も重粒子線ですが、3年半抗がん剤治療を行っていますので、なかなか縮小は見られません。
私のブログのコメント欄で、たくさんの情報が得られています。皆さんたくさん調べています。私も皆さんに教えて頂きながら情報収集中です。何が良いのかなんて分かりませんが、一つだけ言える事は、医者の言う通りでは長生き出来ないということ。自分で探して理解して決断して行動しなければならないということ、ぞれが大事です!森安先生はとても良い先生ですから、大丈夫ですけど。
いつでもコメント下さい。ステージⅢなんだし、しっかり希望を持って。
Commented by ちまき at 2017-04-19 10:57 x
パンダさんありがとうございます!
奥様の回復本当に祈っています。
お互いがんばりましょう‼︎

rollさん情報ありがとうございます!
コメント見た方が返信していただけたりこのブログ立ち上げてくれたことにとても感謝しています。
治療費に関してはやはり治験で良いものがないかという感じですよね…
教えていただいたHP見て探してみます!
またコメント欄に書き込みするのでよろしくお願いします!

ちなみに昨日の森安先生ですがなかなか厳しいこと言われました…
膵臓癌の全体を見ても切除手術できても1年生存1割くらいだと…
おとといは静岡がんセンターの上坂先生にセカンドオピニオンを受けてきたのですが
やはり名医と言われるだけのことはあるなあっという感じで今のまま抗ガン剤フォルフィリノックスで叩いて小さくなったらまたいつでも来てくださいと言ってもらいました。
ナノナイフは1ヶ月間抗ガン剤治療をストップしないといけないということでそのリスクがある以上今はやりません。
上坂先生も抗ガン剤をメインにと言っていたので抗ガン剤が効くことを信じて妻を支えてあげるつもりです。
また絶対コメントするのでよろしくお願いします。
Commented by roll1822 at 2017-04-19 22:56
ちまきさん、こんばんは。私も今回、ブログの良さを知りました。まだ情報の少ないナノナイフを世の中に知ってもらい為にブログを立ち上げたのですが、皆さんからコメントを頂き、たくさんの情報と元気を頂けます!会った事もない方々なのですが、コメントを頂くといつも嬉しくてたまらなくなります。
森安先生の話、意外です。1ヶ月抗がん剤ストップなんて初耳です。臨床試験の扱いではあるものの所謂治験とは違うので抗がん剤を止めなければならない理由も無いと思うんのですが。どうしてだろう・・・。私の母がナノナイフを受けた11月から、何か方針が変わったのかな・・・。
まだ始まったばかりですから、きっと小さくなりますよ!私みたいに後悔したまま3年経過しないよう、しっかり支えてください。いつでも遊びに来てください!
Commented by ちまき at 2017-04-20 09:35 x
rollさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
抗ガン剤を1ヶ月ストップの理由は体力回復の為に術前2週間と術後2週間のトータル1ヶ月だそうです。
もしかしたら抗ガン剤がフォルフィリノックスなので1回が2週間のローテーションだからかもしれません。
そこは確認していませんが…
Commented by roll1822 at 2017-04-20 22:41
ちまきさん:そうですか、なるほどです。
フォルフィリノックスは、私にとってまだ未知の分野です。確かに、強い抗がん剤だからこその回復期間が必要なのでしょうね。母の時は、ギリギリまでアブラキサン投薬を勧められました。ナノナイフの時には髪の毛が抜けきっていました。
何か良い治療が選択できれば良いですね!
by roll1822 | 2017-04-17 21:46 | 膵臓がん | Comments(9)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧