母の腫瘍マーカーって随分高くないですか?


ふと思ったんですけど、

母の腫瘍マーカーって随分高くないですか?

 CA19-9:5145.0U/mL


4ヶ月間、直線的に伸びていて、来月のゴールデンウィーク明けには1万を超える模様。。。

様々な方のブログを拝見していても、こんなに高い腫瘍マーカーを見つける事がないのですが。


腫瘍マーカーは重要ではない、あくまでも癌の進行具合はCTで判断されるもの・・・
よくそういう話を聞きますが、数値の上昇はがんの進展に比例することが多く、治療していくうえでの経過観察の検査としての重要な検査です。
数値が上がれば、今の治療が効いていない事を示しているものだと思います。
・・・それは分かります。
現在の治療方針では良くない事は理解します。


分からないのは、この数値の大きさ。絶対値。

腫瘍とは、体内の細胞の一部が突然、異常分裂してしこりになるもの。
体内に腫瘍ができると、健康なときにはほとんど見られない特殊な物質が、その腫瘍により大量につくられ、血液中に出現してきます。この物質が「腫瘍マーカー」。

つまり、母には、この特殊な物質が多いということ?
多いという事は、癌細胞が多いということ?密度の問題?

一方、がん細胞の中には1つの細胞が大量の腫瘍マーカーを作りだすものもあれば、少量しか作りださなかったり、中には全く作りださないものもあります。

ということは、母の腫瘍は、マーカーをたくさん作り出す癌細胞が多いということか?


他人と評価しても意味がなく、つまり絶対値として評価は出来ないものなんだとは分かっています。
だから、今回の母の問題は、直線的に腫瘍マーカーが大きくなることであって、5000越えたことが問題ではない。

・・・のかな?


・・・いまいち分からない、腫瘍マーカー。


母は、こんなに元気なのに、なぜ5000?と疑問を持っていたのです。
ずっと、違和感があったのです。

ま、どんな理屈があろうと、良くない方向である事に間違いはないのですけどね。。。

   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-04-15 14:45 | 膵臓がん | Comments(6)

Commented by かっちゃん at 2017-04-16 00:34 x
祖父尼先生は『抗がん剤のエキスパート』ではありません。なので例えば、『こういう抗がん剤を検討しているがHIFU治療に支障がありますか?』といった程度の話はします。なんせHIFU治療と言えば祖父尼先生が日本を代表する『使い手』ですから。ちなみにHIFUの機械は『中国やイスラエル製』です。そもそも抗がん剤治療は個人差が激しいのでやってみないとわかりません。私はセカオピでは先々行き詰まれば千葉県の『ポートメディカルクリニック』を考えていますが、まだ次の1~3手くらいありますからまだ先延ばしにしています。ポートメディカルクリニックの今村先生は『国内未承認薬』も使ってくれます。標準でない抗がん剤も使ってますから、もし『こんな状態なら』どんな抗がん剤が良いかは沢山の患者に使用したデータを持っているので癌の拠点病院のドクターにはない『お話』を聞けるかもしれないですね。いずれにしても決して夢の治療方法ではありません。やってみて『今のお母さんの腫瘍マーカーが下がれば儲けもの』と考えるべきでしょう。延命できた分が命の丸儲けと私は考えています。
Commented by usijima21 at 2017-04-16 14:33
我が家も、抗がん剤合わなくて先週金曜日から、やめてます。お互いに、1日々大切に過ごしましょうね。
Commented by roll1822 at 2017-04-16 23:34
かっちゃんさん、いつも新たな情報を頂きありがとうございます。実際の医療機関を教えて頂けるのは非常に助かります。早速調べます。選択肢が増えるのはとても嬉しい。
祖父尻先生には、私も『こういう抗がん剤を検討しているがHIFU治療に支障がありますか?』程度にします。結局、どんな良い先生でも、自分で調べて自分で決断するには変わりないのですね。。。まずは、HIFUです。その間、次の治療を考えます。
出張と病院の繰り返し、土日は子供の行事で、自分の生活自体が何が何だか分からなくなってきました。。。疲れたとは言っていられない・・・。
Commented by roll1822 at 2017-04-16 23:44
usijimaさん、最近気配(いつもイイネありがとうございます!)がないので心配していました。奥様大変そうなのですね。辛い時ですね。でも、母もその繰り返しでした。ストップしてみたり、量を減らしてみたり。。。
膵臓癌は抗がん剤の種類が少ないので、次の種類に切り替える事が怖くて、なんとかなんとか引き伸ばして使ってもらっていました。本人が一番辛いわけで、頑張ってなんて気軽に言えるものではないんですけど、”頑張るしかない”し、”頑張って欲しい”しかないんです。なんて声を掛けようかと迷った時には、私はその2つを伝えています。情けないけどそれしか言えないんです。。。
Commented by やす at 2017-04-17 00:23 x
はじめまして
今年の入ってからCA19-9が倍々に増えていって、先々月は50,000を越えました
有明の病院なんですが、50,000までしか測定できないとの返事でした
他の病院では薄めて測定しているからやって欲しいとお願いしたんですが、
誤差が大きくなり意味がないので、うちはやらないと言われました
ちなみに、昨年なくなった同級生は虎ノ門の病院で100万を越えていて、
病院始まって以来と言われていました
なくなるちょっと前まで元気だったんですけどね
腫瘍マーカーが100とか200でも亡くなる人もいるわけで、目安になると
言われていますが、なんだかなぁ、って気分です
Commented by roll1822 at 2017-04-17 21:55
やすさん、コメントありがとうございます。
マーカーに上限が無いと聞いた事はありましたが、驚きの数値ですね!上には上がいる。
そうなんです、腫瘍マーカーの数値って何なんだ?ってずっと疑問に思っていたのです。母の知り合いは、既に骨に転移していますが、マーカーには現れないタイプだそうです。だからそもそも測りもしないそうです。
数値が大きいのは気分が悪いですけどね。。。