高濃度ビタミンC注の効果を感じる


土曜日は、高濃度ビタミンC点滴静注とハイパーサーミアの組み合わせ治療を行いました。
いつもは、ハイパーサーミアを週一で行っているのみで、ビタミンCは二年前に一年くらい続けたっきり、継続はしていませんでした。
何せお金が続かなくて・・・。

しばらく抗がん剤を休んでしたので、なんとなく久々にビタミンCとの組み合わせを行ってみたのです。

日曜日に母と会うと、

  「ビタミンC注したらよ~、体が楽なんだず。」


アブラキサンが残っていると、足元がふらつくんだという話は前から聞いていました。
ところが、ビタミンC注を受けた次の日は、朝からしっかり歩けるんだと。
しかも、体がキシキシしないんだと。

そして、何より、体があったかい。体温は、36.8℃。

  「ビタミンC、たまにしてみっかな。」

継続していた時は、良さを感じる事が無かったビタミンC注。
久しぶりに注射してみたら、明らかに効果を感じるというのです。

プラセボ効果?
でも、体温が上がったのは事実。

やっぱり良いと思うんです。高濃度ビタミンC点滴静注は。

ただ、土曜の昼過ぎに血糖値を測ったら、高い数値を示してビックリ。
夜には、自然と戻ったそうですが。
ブドウ糖とビタミンCの構造が類似している為に、酵素と反応してしまったのかな?という素人の推測です。
測定機構の問題なのかなと。

たかがビタミンC、されどビタミンC。

因みにサプリメント好きの医者には、経口のビタミンCも薦められますが、購入していません。

高濃度ビタミンC注の良い所は、静脈注射であることです。




   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-04-10 20:06 | 膵臓がん | Comments(4)

Commented at 2017-04-10 21:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かっちゃん at 2017-04-10 22:41 x
高濃度ビタミンC点滴は5年くらい前に青葉区にある『キジマクリニック』でやりましたが、腫瘍マーカーを下げる効果がないので中止しました。ポーリング博士が考えたようです。また、飲むビタミンCも併用してたから、『尿管結石』になり酷い目にあいました。タクシーで病院に行き直ぐにCT検査。この尿管結石ってのは、腎臓から膀胱に石が下りてくるまでが痛いのなんの半日ばかり七転八倒しました。ビタミンCで注意すべきは、かような『尿管結石』です。
Commented by roll1822 at 2017-04-10 22:51
usijimaさん:こんばんは。母は、TS-1が長かったのですが、一番困ったのは、涙管が詰まった事です。今もよく涙が出て、目元の化粧が出来ません。もう詰まったままなんです。足の水ぶくれが酷かった時もありました。でも、消化器系はほとんど影響なく過ごせました。副作用は人それぞれですね。
ピーチ味が、とにかく不味いんだそうです。
Commented by roll1822 at 2017-04-10 23:03
かっちゃんさん:こんばんは。ビタミンCの大量摂取が結石に影響するなんて知りませんでした。ビタミンCがシュウ酸に分解するんですね。なるほどです。ビタミンCなんてあっという間に分解しますからね。特に経口摂取はテキメンな気がします。
意外と知られていな事実ですね。