酸素カプセルって癌に良いの?


兄から電話が来ました。

  「酸素カプセルってどうなんだ?」

・・・兄も色々調べているようです。


酸素?


酸素は悪いイメージしかありません。
当然人間にとって酸素は必要ですが、
あらゆる物質を分解させるイメージが強くて。。。
私の仕事でもいつも酸化に悩まされてるし。。。

酸素カプセルが、傷や炎症の治癒促進や肉体疲労の回復に用いられているのは知っていました。
きっと、元気な細胞には良いんでしょうね。

でも、癌にはどうなの?

ましてビタミンC点滴を受けようとしている中、ビタミンCに酸素なんて!
ビタミンCが壊れてしまうじゃないですか!

でも、ネット上では、癌に良いとされる書き込みもあります。
癌は、熱と酸素に弱いとか・・・。

『癌は大きくなる程、内部のがん細胞が変性して酸素欠乏の状態となり、多量の抗酸化酵素を含む状態となります。
放射線治療・抗がん剤治療・ビタミンC大量点滴は、いずれ癌組織で活性酸素(フリーラジカル)を発生させ癌を壊します。
癌が抗酸化酵素を持つようになると活性酸素を中和してしまうため治療効果が著しく効果が低下します。国内のある大学では、癌組織にオキシドールを注入して酸素を送り込むことにより、放射線感受性が高まる事を利用して治療効率を上げていますが、酸素カプセルでも同様の効果が期待されます。
特に、ビタミンC大量点滴 抗がん剤 放射線治療前に集中して受けることが大切だと思います。放射線 抗がん剤治療を受けている方は、直前に酸素カプセルを使用することで効果が非常に高まります。癌組織の酸素濃度を上げることにより、癌周辺の正常組織の活性をあげて防御機能を高め、還元型マクロファージを増やし免疫を高めると同時に、癌細胞の酸素不足を解消させ解糖系の活動速度を低下させることができれば、悪性から正常細胞への分化誘導を促せる可能性があります。しかし、一方では連日の使用は癌の増殖を促す危険性もあり、経過を見ながらの使用が必要です。』

へぇ~。
適度な酸素なら良いという事か。

酸素カプセルは、高価ではありません。
近所にもあるし。

でも、本当に良いのかなぁ・・・と疑問で、兄に回答出来ません。

まぁ、民間療法の場合、何が良くて何が悪かったかなんて、
答えの出ようもないのですけどね。



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]

by roll1822 | 2017-03-30 22:58 | 膵臓がん | Comments(0)