高濃度の丸山ワクチンを再開します


母は、しばらく高濃度の丸山ワクチンを注射していました。


高濃度の丸山ワクチンとは、「アンサー皮下注20μg」のこと。

そして、アンサー皮下注20μgとは・・・
『1981年に丸山ワクチンの承認を取ることに失敗したゼリア新薬工業は、申請の作戦を変えて「丸山ワクチン」ではなく「アンサー20注」の認可を求め、1991年に承認を取ることに成功しました。
丸山ワクチンは広くがん全般の治療を対象とした薬として認可を求めたのですが 「アンサー20注」は 放射線治療時に起こる白血球減少を抑える薬ということで 承認を取ったのです。』

母の母(私の祖母)が30年以上前に、胃がんで丸山ワクチンを
使っていましたので、母にとって丸山ワクチンは、
とても身近な薬剤だったのです。

2年前、主治医ではなく(当然!)、別の病院で丸山ワクチンの
相談をした所、
  「アンサー20注」を使ってみては?
と医師にアドバイスされたのです。

本来、膵臓癌に「アンサー20注」は適応なりませんので、
保険も適応外です。

でも、1回の注射は、1万円程度。

医薬品の添付文書からは全く読み取れませんが、
2週間に1回くらいでOKとの医師の判断。←適当か?

良いかどうかは分からないけれど、かけられる程度の費用でしたので、
早速注射してもらいました。

ナノナイフを受けてから、しばらく、「アンサー20注」は
止めていましたが。。。



今週から、再開します!
治験を始めるまで。

費用次第で、出来るものは何でもやろう!
何かが効くかもしれないし!!



   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!

にほんブログ村


[PR]
by roll1822 | 2017-03-28 20:39 | 膵臓がん | Comments(0)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧