新しい治験に参加しようかと・・・


東京医科大学病院に行って来ました。

M先生からの紹介状を持っていますが、初診は予約出来ません。
午後の受付は11時から始まる為に、11時ジャストに病院入りしました。
13時から午後の診察が始まり、診察室に呼ばれたのは5番目。
意外に早くて驚きました。

ドキドキしていた初めての先生は、、、
とても好印象
穏やかで、患者の目を見て話して下さる先生でした。
さすが、M先生と一緒にお仕事をされていた方です。

ただ、山王病院とは異なり、次々と患者が待っている為、
ゆっくり話を聞く事が出来ませんでした。

◆本日の話のポイント
 ●通常のHIFUであれば受けられる。
 ●腫瘍の近くにある水疱にリスクがあるが、避けてHIFUを行う事は可能。
 ●新しい治験は、実施が遅れており、4月下旬からの実施になっている。
 ●治験実施の場合は、1ヶ月前から抗がん剤をストップしなければならない。
 ●ナノナイフからは4ヶ月経過しているので問題ないでしょう。

◆本日の選択肢
 ①1ヶ月間、抗がん剤をストップしてまで治験に参加するか。
 ②このまま、フォリフィリノックスとHIFUの併用を行うか。


 

・・・悩みました。
短時間ですごくすごく悩みました。
1ヶ月間抗がん剤をストップする事は、あまりに不安過ぎます。
その間、腫瘍が大きくなるかもしれないし、転移してしまうかもしれないし、、、、
とても大きなリスクがあります。
アブラキサンでさえ腫瘍増大を抑えられていないのに。

でも・・・

◆私の出した結論
 ①を選択します。

勝負してみたいと思ったのです。
試してみたいと思ったのです。


今後、病院で最終審査(治験委員会の事ですね?)が行われ、
次回の診察時に最終結論が報告されるとの事です。

意外にすんなりで驚いたのですが・・・。
日経新聞では12例と言っていましたが、実際には15例のようでした。
その枠にすんなり入れたという事なのでしょうか?
治験にも被験者の条件があるわけで、それに適合していたのでしょうか?
おそらく、M先生のお力なのではないかと思うのですが。。。

そして正直なところ、費用は当然の事ながら、
のように行われる治療なのか全く何も分からずに
希望を出してしまいました。


現段階で分かっている情報は・・・
●東京医科大学と東京女子医大の開発。
●「エピルビシン」という抗がん剤もナノカプセルに閉じ込めて血管に流す。
●翌日、HIFUを行う。

なぜ、エピルビシン?膵臓癌とは関係ないのに。

疑問だらけ・・・というより何も分からない状況なのですよ。


どうなるのでしょうか・・・



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

by roll1822 | 2017-03-23 23:32 | 膵臓がん | Comments(2)

Commented at 2017-03-25 18:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by roll1822 at 2017-03-25 21:39
パンダさん、こんばんは。
そうです、DDS !!
ずっと遠い将来かと思っていました。まさか身近な事になるなんて。開発会社の株価は上がっているそうですよ。すごい会社ですよね。
フェーズⅠであっても、この手の治験は不安なく手を出せます。
まずは、治験審査委員会を通れば良いです。