新しい病院に行って来ます。


新しい病院に行きます。
新しい先生に会います。

すごくドキドキします。
どちらのタイプの先生か・・・。

まずは、治療方針よりも、先生のタイプが不安です。
ドアを開けるのがドキドキです。

これまで会った先生達、
・地元の主治医:K先生
・国立がんセンターのU先生
・銀座(漢方処方)のF先生
・高濃度ビタミンC点滴のY先生
・ハイパーサーミアのY先生
放医研の先生
・山王病院のM先生


ん~・・・主治医以外は、大丈夫だったな。

どうか、どうか、良い先生でありますように。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

by roll1822 | 2017-03-22 05:20 | 膵臓がん | Comments(6)

Commented by ju1824 at 2017-03-22 19:59
これだけの先生達と接点を持ってきた行動力が凄いことだと思います。
ナノナイフはご主人の言う通り、数か月の間は現状維持だったわけで、無駄ではなかったと思います。
良い先生と、良い効果が次の治療で出ることを勝手に期待しています。
Commented by パンダ at 2017-03-22 20:34 x
増大しないのも成功のうちです。
超音波の続報まってますよ
Commented by Ushi at 2017-03-23 11:24 x
私と私の親も同じような環境で、現在ナノナイフの適用を考えてる中、本ブログにお会いしました。
引き続きブログお待ちしています。
Commented by roll1822 at 2017-03-23 21:06
ju1824さん、こんばんは。
あっという間の3年間でした。がむしゃらに調べて行動しました。
つくづく思う事・・・医者は当てになりません。
でも、自分で調べて提案さえすれば大体は協力してくれるのです。医者の指示だけを待っていては、癌との共存は不可能なのだと身をもって感じています。
時々、へこたれそうになりますけどね。
喜んで、泣いて、の繰り返しです。そろそろ報われたい・・・。
Commented by roll1822 at 2017-03-23 21:08
パンダさん、そうなんですよね。
でも、期待があまりにも大きかったんですよ・・・。
余命が2倍って、すごいようで、あっという間です。
Commented by roll1822 at 2017-03-23 21:10
Ushiさん、初めまして。
ナノナイフが、もっともっと有名になって欲しいです。
早く保険適応される時代が来て欲しいものです。
お金さえあれば、何回も受けて延命したい、と思う程です。
無茶苦茶な事言ってますけどね。。。