白血球って増やせるの?


母は、いつも白血球が減少し、抗がん剤を続けられません。

TS-1は問題なかったのですが、アブラキサンに変更した途端、2週目もしくは3週目で、一回休みを挟まなければなりません。

白血球を増やす注射ってありますよね?
白血球を増やせる薬があるなんて知りませんでした!

これは、抗がん剤と併用する事も出来ると思うのですが、使ってまで抗がん剤を続けるか否かは、医者次第なのでしょうか?

母の主治医は提案すらしてくれませんので、私は母に、
「バナナ食べてみる?」なんて、バナナに期待してみるくらいしか出来ず。。。

やはり、抗がん剤の種類同様、無理矢理抗がん剤を使うか否かは、医者の好き好きなのでしょうか?

一方で、母の癌友は、白血球が増えるという理由で、タウリンとマルチビタミンのサプリメントを飲んでいるそうです。
母の通っていた高濃度ビタミンC点滴静注が出来るクリニックでは、いつも大量のサプリメントを薦めてくるのです。
母も、1ヶ月数万円もするサプリメントを買おうかと迷っていたので止めました。
高濃度ビタミンC点滴が出来る貴重なクリニックでしたので、2年間も通っていましたが、如何なる商売か・・・と甚だ疑問な内科医です。

母は、抗がん剤を受けたいのです。
でも、体がついてきません。
無理矢理、白血球を増やしてまで、抗がん剤を打つべきなのか・・・。
そして、白血球って、薬で増やせるんだ・・・?


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村






[PR]

by roll1822 | 2017-03-13 21:06 | 膵臓がん | Comments(8)

Commented by bebe at 2017-03-13 22:51 x
私の妻は白血球数を上げる注射「グラン」を打っていました。
ジェムザール単剤治療の時に一度だけ白血球数減少で治療が受けられない時があり、それ以降は4週1クールの1週目と3週目にこのグランという注射を打ちました。
それ以降は白血球数減少で治療が受けられないということはありませんでした。
ジェムザール単剤からアブラキサン単剤に変更しても同じサイクルでこの注射を打ってました。
毎週打つ人もいると主治医は言ってましたけど。
この注射は治療日には打てないので、必ず治療の2日後に通院して打ってました。
TS-1に変更になってからは打ってません。
Commented at 2017-03-13 23:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かっちゃん at 2017-03-14 00:21 x
グランもそうですが、私はながらく『ロイコン』を良く使っていました。話は変わりますが、吹田徳州会病院のマイクロカテーテル治療は、やはり膵臓癌は炎症を起こしやすいから止めた方が良いとのことでした。奈良医大では膵臓癌にやってるとのホムペがありますが電話ではドクターが忙しく出てもらえなかった。ほかに『クリニカETやメイクリニック』もあるし、北海道にも専門病院があります。なかなか諦めきれないです。私のHIFU治療は次回から抗がん剤を膵臓癌に取り込みさせてからの照射という『新しく開発』した方法に移項します。
Commented at 2017-03-14 14:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by roll1822 at 2017-03-14 22:23
bebeさん、いつもブログを見させて頂いております。
ジェムザール単剤の時は、何の副作用もありませんでした。その分効かなかったのかなぁ、と思っていました。
やはり、主治医によって色々なんですね。選んだ病院によって寿命が決まってしまいそうです。
・・・そうならないように、自分で動きます。調べます。家族には生きて欲しいです。
Commented by roll1822 at 2017-03-14 22:25
ゆきさん、こんばんは。
いつも応援ありがとうございます。母は、本当に癌?と不思議に思う程、毎日元気に生きています。長く続いて欲しいな、と思います。
Commented by roll1822 at 2017-03-14 22:28
かっちゃんさん、ショックなコメントと希望のコメント、どちらもありがとうございます。
吹田徳洲会病院に期待していたんですけど・・・。残念だぁ。
でも、HIFU治療の進化法?なんだ、それは。早速調べなきゃ。
Commented by roll1822 at 2017-03-14 22:33
パンダさん、いつもありがとうございます。
ナノナイフの後に、重粒子線を受けたかったのです。本当はこの3年の間に、重粒子線が出来るくらい腫瘍が小さくなった時期があったのだと思います。小さくなったと思って安心していました・・・。医学の進歩はすごいので、のんびりなどしていられません。抗がん剤の免疫がついていく事が、日々恐怖です。