「薬のやめどき」教えます。


週刊誌で見つけた記事、、、

 027.gif「薬のやめどき」教えます027.gif


その中で提唱される「薬のやめどき」の例

★抗がん剤
・治療開始から2週間後に体力が落ちた
・体重が治療前より15%減少した
・うつ状態が疑われるとき
・1回治療を休んだら楽になった

★降圧剤
・75歳以上で糖尿病があり血圧が120未満
・時々上の血圧が100を下回る
・食後、排尿後に低血圧でふらついて転んだ
・むくみや徐脈などの副作用が目立つ

★コレステロール値
・70歳過ぎて筋肉痛、筋力低下が気になる
・年齢と共に自然に
・コレステロール値が下がった
・ダイエットが目標値まで成功した

★糖尿病薬
・低血糖/低血糖発作が起きた
・75歳以上でHbA1cが6%未満
・服薬管理ができなくなった


生活習慣病と抗がん剤が並べられる事に若干の違和感を感じますが、結局の所、”ずっと飲み続けるもの”という観点では、同じ取扱いになってしまうのですね。

当たり前・・・と言わざるを得ないものもありますが、”薬をやめる覚悟”って、結構な勇気です。
副作用に耐えられない時が「やめどき」・・・そう考えるのが、最も単純です。

膵臓癌との共存、、、何が効いているのか分からない今、サプリメントすらやめられないのが現状ですよ。


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]
by roll1822 | 2017-02-14 22:47 | 膵臓がん | Comments(0)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822