アブラキサンの副作用はビリビリ。


年末年始は、病院の休みと、膀胱炎で高熱が出たのが重なり、約1ヶ月間アブラキサン(+ジェムザール)を休みました。

その間、せっかくナノナイフで細胞が死んでいる最中なのに、他の元気な細胞を抑えられないじゃないか!と思い、ソワソワして仕方ありませんでした。



ようやくアブラキサン3クール目が開始され、今週で2回目の点滴です。

毎回、抗がん剤は水曜日。
そして、土曜日に温熱療法(ハイパーサーミア)に通っています。

翌日の日曜日には、毎回、体中のビリビリが始まります。

だから、しばらくハイパーサーミアの電力を低くしてもらっています。

ハイパーサーミアのせいではないのでしょうが、いつも日曜日に辛くなるので、なんとなく。。。

これは、アブラキサンの副作用なんですね。

肩も痛いし・・・とにかくビリビリ。

007.gif007.gif007.gif


痛いのも辛いですよね。


でも、母は、TS-1より楽だと言います。

ご飯が美味しく食べられますから。



副作用は大変ですが、効いているんだ!と思うようにしています。

耐性が得られていないからこその副作用。



頑張れ!アブラキサン!癌細胞をやっつけてくれ!!


副作用は大変ですが、頑張らねばなりません。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]
Commented by yuhi at 2017-01-29 21:46 x
今日、知人がすい臓がんのステージⅣaだとわかったと聞かされました。
調べれば調べるほど厳しい状況だということがわかりました。
でも、きっと希望もあるはず。諦めて欲しくないし、諦めたくないです。
ナノナイフ、お母様のお話しを拝見させてただき、お陰様で、少し元気が出ました。
また覗かせてください。失礼致しました。
Commented by roll1822 at 2017-01-30 21:36
yuhiさん、初めまして。コメントありがとうございます。
母は、ステージⅣaと言われてから、3年が経過しましたが、まだまだ元気です。
何が効いているのかは分かりませんが、希望を捨てずに明るく前向きに生きること!それが一番の薬です。
なかなかそれが出来ないんですけどね。。。
まだまだ母には元気でいてもらうつもりです。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
by roll1822 | 2017-01-29 11:10 | 膵臓がん | Comments(2)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧