代替療法の止め時。

058.gif058.gif058.gif

今日は、晴天。

母は、今日も隣県まで温熱療法に行っています。

病院まで1時間半くらい。往復3時間。
温熱は1時間、問診も含めて2時間くらいかな。
私の主人が、一日かけて母の運転手をしてくれいます。

温熱療法に通って、約2年。

主人に感謝です。



ハイパーサーミア。健康保険の適用があるため、費用は安い方です。

だから、受けている癌患者も多く、母はいつもこの病院を心の拠り所にしています。

効いているのか?・・・全く分かりません。

でも、効いているのかもしれないから、止められない。。。

毎週通うのは楽ではないけれど、母の精神的な支えになっているのは間違いない。




代替療法は色々試しました。

  • 人参ジュース、レモンジュースは、1日1L以上を目安飲みました。
 でも、半年くらいで、母は飲むのが辛くなってしまって・・・。
 (今でも、人参は拒否反応があるようです・・・。)

  • 漢方は、母の症状に合わせて調合してもらいました。
 それはそれは苦かったようです。
 今は飲んでいません。これは止めても大丈夫かな?と思って。

  • 高濃度ビタミンC点滴、これは良かったと思います。
 手足がポッカポカになります。
 でも、1回の費用が高価すぎて・・・。
 続けたいけれど、費用が問題で続けられませんでした。

  • サプリメントは、たくさん飲んでいます。
 癌になった時、サプリなんて・・・と思っていましたが、結局相当お世話になっています。
 サプリなんて・・・今でも思う気持ちがあるけれど、もしかしたら効くかもしれないし・・・洗脳ですね。。。




代替療法は、医師に嫌われがちです。

癌になってすぐに、主治医に食事療法の相談をしたら、

  「意味がないと思うな・・・。」

と鼻で笑われ、それ以来、主治医には全て内緒で代替療法を受けています。




標準治療だけでは、心もとないのです。

出来る事を何かやりたい、効くか効かないか全く分からないけれど。

そして、始めちゃったら止められない。

止めたら悪くないそうな気がして。。。


医療機関も含めて、こういう癌患者を相手にしている人達がたくさん居ます。

頼らざるをえない、それが現状です。


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]
by roll1822 | 2017-01-21 13:22 | 膵臓がん | Comments(0)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧