母の乳がんの傷を初めて見ました。


ナノナイフの術後は、病室に戻って検査をしました。

合併症がないか、エコーで見ます。

私は、叔母と二人でベッドの脇で付き添い。


その時に、ナノナイフで出来た虫刺されの様な傷を3つ見付けました。


そして、ふと目に入った母の右胸。085.gif

44歳で出来た乳がんの傷。



私は、当時高校2年でしたが、あれから20年。

初めて手術の跡を見ました。

よく見ないと分からないくらい、綺麗な綺麗な傷でした。


今の主治医がいる病院、当時の主治医は当然、外科医でした。

母が信頼していた主治医、今回の膵臓癌では完全に見放してくれましたが、確かに腕は良かったのだと思います。

完全に腫瘍を切り取り、再発を防ぐ事が出来ました。


再発ではなく、新しい癌を2つも作りましたが・・・。


真っ白な綺麗な右胸は、かえって痛々しく感じました。



見たことは、母に内緒です。
ずっと内緒です。



   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-01-20 23:17 | 膵臓がん | Comments(0)