「癌」は「カニ」。


ブログを書いていて、ふと思った疑問。

”癌”って漢字について。。。

忌々しい字・・・どうしてこんな形をしているのだろう。

病気の”癌”以外に使い道はないし。


さっそく語源を調べてみたよ。





027.gif027.gif027.gif

江戸時代の医学書に「乳岩」で見られるため、「岩」の漢字音が語源と考えられる。

「岩」としたのは、触ると硬いしこりがあるから。

「癌」は、「岩」の異体字「嵒」に病垂れからなる。


ガンは英語で「cancer」と言い、「かに座」も「cancer」。

腫瘍とその周囲のリンパ節の腫れた様が、カニの脚に似ることからの命名。

乳がんは、体の表面から判る病気のためか、紀元前の古代ギリシャでは、既に乳がんの外科的治療が行われていた為に、その時にカニの脚に見えたらしい。

その為、「蟹」の俗語形「ガニ」を語源とする説もある。


027.gif027.gif027.gif





「癌」と「カニ」が結び付けられるなんて、カニがかわいそう。

語源を知って改めて感じる・・・原因も分からないナゾの「塊」に、昔からずっと悩まされていたんだね。





忌々しい「癌」、「カニ」の脚みたいに、簡単に切り取る事が出来る日が、きっと来る。



昔の人は、きっとそれも予言してるんだよ、きっと。039.gif




   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]

by roll1822 | 2017-01-14 21:26 | 膵臓がん | Comments(0)