高齢者=65歳の時代終了。75歳の時代へ。


1月5日、高齢者の定義が「65歳以上」から「75歳以上」に引き上げられる発表されました。


以下、会社で回覧された記事・・・
近年、高齢者の身体機能や知能能力が年々若返る傾向にある各種のデータが得られていることから、旧来の定義は合わなくなっていることを医学的見地から訴えた。提言の作成に携わった虎の門病院の院長は、現在の高齢者は10年前に比べて「5~10歳は若返っていると想定されている」ことなどを紹介。将来の労働人口などを見据え、国人を挙げての議論を促した。
高齢者を75歳以上とするほか、「65~74歳」を准高齢者、「90歳以上」を超高齢者と新たに定義付けた。あくまで医学的見地からの提言であることから、社会保障政策については「守備範囲外」として、政府の意向などとは一線を画していることを強調した。


記事によれば、医療提供の考え方がシンプルになるとのこと。

副作用などについて異なる配慮が必要な75歳以上の高齢者が、従来の定義では65歳以上と「一括り」になっていたため、医療関係者にとっては、やり易くなるとのこと。




人間の進化ですね。027.gif

年々寿命が伸びてきましたが、高齢者の定義まで変わるとは・・・。015.gif


現在は、日本老年学会と日本老年医学会の発表ですが、徐々にあらゆる部分に影響していくのではないでしょうか。

将来の労働人口などを見据え?・・・つまり、定年を70歳に?75歳に?

年金は、いつからもらえる事になるのでしょうか?

動物園や映画館など、60歳以上は割引き特典がありますが、いずれ上がっていくのでしょうか?

働く人には良い条件なのでしょうが、早く引退したい人にとっては、メリットがないような・・・。



寿命が伸びる分、癌になる人も増えますよね。

でも、医学の進歩にて癌が治る確率も増えるはずです。



更なる高齢化が進むわけですね。

「超高齢者」が当たり前の時代がやってくるのでしょうか。




高齢者の定義が変わった事は、プラスなのかマイナスなのか、私には全く分かりません。



私は、寿命が伸びるよりも、一日が長くなって欲しいなぁ・・・といつも考えます。

有り得ない願いですが、一日26時間くらいでも良いんだけどな。




   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




[PR]
by roll1822 | 2017-01-11 21:52 | 膵臓がん | Comments(0)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧