母は10年毎に癌になる。


母は、現在の膵臓癌が、人生三度目の癌です。


一度目の癌は、
母が44歳の時、、、乳癌でした。

私は高校2年生。
母に癌である事を告げられ、よくも分からず、部屋でシクシク泣いていた事を思い出します。

学校帰りに病院に立ち寄り、病院の食堂でよく母と一緒にチョコレートパフェを食べたものです。

母はこの時、右胸を完全に無くしました。

同時に子宮筋腫もあった為、子宮と卵巣も取りました。

44歳の母は、右胸と子宮と卵巣、全てを失ったのです。



二度目の癌は、
母が54歳の時、、、甲状腺癌でした。

私は、お腹の中に長男が居ました。
臨月の大きなお腹で、病院に付き添いました。
主治医の話を一緒に聞き、自分が大人になった事を実感しました。

手術は楽に終わり、回復も早い癌でした。


002.gif002.gif002.gif


本当は、この時、気づくべきだったのでしょう。

なぜ、母が二度も癌になったのか。
癌になりやすい体質なのではないか。
そうであれば、気をつけるべき事があったのではないか。。。


今、とても後悔しています。

10年前であれば、インターネットも普及していたはず。
もっと情報源があったはず。。。


002.gif002.gif002.gif


そして、
三度目の癌は、
母が62歳の時、、、膵臓癌

二度の癌を患っていたため、検査に手を抜いた事はありません。


母は、癌になってもすぐ見つかるだろう!大丈夫!!
・・・私も母も安心していたのです。


それなのに、見つかった時には、既にステージⅣa。

あんなに頻繁に検査をしたのに!
検査の為には、お金も時間も惜しんだ事がないのに!
なぜ?
なぜ、母が?
なぜ、よりによって膵臓なの?


002.gif002.gif002.gif


膵臓癌は、癌の王様。
王様には、誰も逆らえないのですか?



二度、癌になった時点で、母の生活や習慣を見直すべきだったのです。
何か出来たはずです。



54歳の時、母の体は既にサインを出してくれていたのです。
膵臓に癌を生まれさせ
てはいけなかったのです。




   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村



[PR]
by roll1822 | 2016-12-27 20:50 | 膵臓がん | Comments(0)

2013年10月、母の膵臓癌が発覚。ステージⅣaですが、3年間元気に生きています。最新治療ナノナイフの経過を記録していきます。


by roll1822
プロフィールを見る
画像一覧